ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

報告とお願い!

応援隊の皆さま、お疲れ様です。

昨日、下記の内容で協力依頼がきました。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
岩手からです。

被災地にいる教育関係の友人が困っております。
その友人を通して子ども達に通園通学グッズを届けたいのです。

★急ぎで必要な物(幼稚園グッズ)★
・絵本バッグ(縦30×横40cm)
・着替えバッグ(30×30)
・上履き入れ
・お弁当袋
・コップ入れ
・ランチマット(25×30)

上記を1セットとして作って頂けると助かります。
必要な数は確認中ですがひとまず100セットを目指しています!
(サイズはおおよそです)
先方の希望で4月中旬頃には届けたいと考えておりますので
4月10日までにわたしまで送ってください。
メッセージを頂ければ送り先をお知らせします。

1セット揃っていなくても、
生地や副資材などの提供のみでも構いません。


また、同時に下記の物も募集しております。
家が流された方ばかりだそうです。
あればあるだけ、みんな喜ぶと言っていました。
児童館や幼稚園などに届けてくれるそうです。

・春物衣類(男女問わず赤ちゃん~小学生くらいまで)
・子どものポッケに入る小さなハンカチ
・子ども用ポケットティッシュ
・抱っこ紐、おんぶ紐、ベビースリング
・ねんねこ(亀の甲)
・授乳ケープ
・マスク(大人用子ども用)
・シュシュ、ヘアゴム、パッチンどめ
・筆記用具(鉛筆、消しゴム、ペンケース、ノートなど)
・名前ペン

ハンドメイド品でも既製品でも
洗濯済みであれば良いとのことです。
(できれば綺麗なものをお願いしたいです)
※衣類はサイズ別に買い物袋等に入れて袋の外側にサイズを書いて下さい。
(ハンドメイド品は内側に記名できるようなタグを縫いこんで下さると助かります)
※マスクとおパンツは衛生上新品のものに限ります。
(マスクは必ずビニール等の個包装でお願いします)



尚、送料や材料費などはみなさまのご負担でお願いします。


まだ募集を始めたばかりです。
説明不足な部分があるかと思います。
できる限り対応させて頂きますので
たくさんの方のご協力をお待ちしております!

-----ここまで-----


そこで応援隊で出来る限りの協力できればと思い、昨日、コメント欄にて参加表明
頂いた一部の方々に上記に書いてありましたリストの中でハンドメイドで製作出来
る物を決めてお願いしようと思い準備に取り掛かっていましたが、
依頼主の方がミクシーで協力依頼を募ったところかなりの量が集まったそうで
お断りの連絡を頂きました。
ハンドメイドではなく既製品でも良いとのことでしたので商品がすぐに集まったようです。

昨日、コメント欄にて参加表明して頂いた「布あそびさん」「ベルボンさん」は
通常の入園・入学グッツの製作に取り掛かって下さいますようお願い申し上げます。

大変、申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

※他の被災地でもこのような日用品や学用品を望んでいる所が沢山あると思います。
 まだまだ大変だと痛感しております。


 
スポンサーサイト

生地の寄付がありました。


ベリーシナモンさんから「私は縫えないので生地を寄付します」と書き込みがあり、

可愛い生地を送って頂きました。


cinamon



また、ベリーシナモンさんが被災者に贈るメッセージカードを製作して頂けるそうです。

メッセージカードにコメントを書いて作品に付けることが出来まので助かります。

お仕事が忙しいところにご協力いただいて本当に有難うございます。

お預かりしました生地は応援隊のmigiwaさんに送り、只今、製作中とのことです。

migiwaさん!! 楽しみに待っていますので宜しくお願いしますね。






入園・入学グッツのレシピについて「参考まで・・・」

応援隊の皆さまお疲れ様です。

今日も新しいメンバーが加わりました。

有難うございます。


入園・入学グッツのサイズについての問い合わせがありましたのでお知らせいたします。
「参考まで」

なるべくセットで製作をお願いします。 (強制ではありません。)

※サンプル画像は「はぴこさん」の製作したグッツです。


 入園・入学 ①②③ 共通


①レッスンバッグ
hase1



 ①レッスンバック(マチ無し) ※全て縫い代1cm込みのサイズです。
  
  ◎仕上がりサイズ 縦30.5㎝×横43㎝
    
  ○表地・裏生地のサイズ 各1枚 縦67cm 横45cm 二つ折りで底が輪になります。
    返し口8cm開けて下さい。返し終わりましたら必ず、返し口をミシンで縫って下さい。
    最後に持ち手がついている入れ口のまわりをステッチ縫いして出来あがりです。(裏地付き)
 
  
 ※裏布は付けず、下は輪の状態で上に3.5㎝。左右に1㎝の縫い代を付ける。
 持ち手のテープは2.5㎝幅で40㎝を2本。
 
  *製作ワンポイント*
  縦67㎝×横45センチで厚地の生地(キルティング)を裁った後、テープを
  付ける位置を決め、テープと一緒に全面端ミシンをしてから
  二つ折りにし、縫い始めると早いし簡単です。

  (注)ステッチ縫いとは?普通の直線縫いのことです。

  ○持ち手  共布で作る場合  縦(幅)10cm 横(長さ)40cm2本 
   3つ折りにして両サイド端ミシンをかけ、真ん中にステッチミシンをかける。

  ○持ち手  専用のテープを使う場合 2.5cm幅、または3cm幅 40cm2本

  ※持ち手の付け位置  両端から13.5cmの内側に縫いつけます。

 (注)裏生地を付けず縫う場合は底以外は全て端ミシンをかけます。(裏地無し)
    
    また、サイズが 縦70cm 横45cm 二つ折りで底が輪になります。

   ※裏生地を付けないので入れ口の折り込みが両方とも3.5cm内側に折り込んで縫います。

    持ち手もバッグに付ける部分に端ミシンをかけて下さい。


②シューズ入れ
hase2



②シューズ入れ(マチ有り)マチ5cm 全て縫い代1cm込みのサイズです。

 ◎仕上がりサイズ 縦27㎝×横22㎝


 ○表地・裏生地のサイズ 各1枚  縦28cm 横48cm 二つ折りで左側が輪になります。
   返し口6cm開けて下さい。返し終わりましたら必ず、返し口をミシンで縫って下さい。
   最後に持ち手がついている入れ口のまわりをステッチ縫いして出来あがりです。(裏地有り)
 
  ※裏布は付けず、下は輪の状態で上に 3㎝。左右に1センチの縫い代を付ける。(裏地無し)
 テープはDカン側が7㎝。持ち手側が33㎝。

 *製作ワンポイント*
 縦60㎝×横24㎝で厚地の生地(キルティング)を裁った後、テープを
 付ける位置を決め、テープと一緒に全面ミシンをしてから(Dカンをループに通すのを忘れずに!)
 二つ折りにし、縫い始めると早いし簡単です。
        

 ○持ち手 専用のテープを使う場合 2.5cm幅、または、3cm幅 長さ29cm
      Dカン 2.5cm幅、3cm幅  Dカンを通すテープの長さ5cm
      ※Dカンを使わず、紐などをループして作る場合の長さ10cm 


③体操着入れ
taisogi


③体操着袋 

 ○表地 1枚  縦 29cm+2.5cm×2縫い代 横 50cm (縫い代込み)
         二つ折りで左横側が輪になります。上下右側すべて端ミシンをかける。
         開き止まり7cm
         ※紐の長さ 70cm 1本
  
 ◎仕上がりサイズ 縦32㎝×横25㎝

  ※左は輪の状態で上に2.5㎝。右と下に1㎝の縫い代を付ける。
 70㎝の紐1.本

 *製作ワンポイント*
 縦35.5㎝×横52㎝で生地を裁った後、
 左が輪の状態で二つ折りにし、あき止まり(7㎝)の位置に印を付ける。
 印を付けたところから逆L地に縫う。
 アイロンで縫い代を開いてからあきを縫う。
 上を2.5㎝で折ってからアイロンで折り目を付け、
 さらに0.5㎝中に織り込んでから押さえのステッチをかける。
 紐を通す。


hase2

       ↑


◎開き止まりの画像を掲載しましたので参考まで・・・。(
開き止まり7cm)



④給食入れ
kyuusyoku


④給食袋

 ○表地 1枚  縦 25cm+2.5cm×2縫い代  横 44cm (縫い代込み)
         二つ折りで左横側が輪になります。上下右側すべて端ミシンをかける。
         開き止まり7cm
         ※紐の長さ 62cm 1本

 ○仕上がりサイズ 縦26㎝×横21㎝

 ※左は輪の状態で上に2.5㎝。右と下に1㎝の縫い代を付ける。
 62㎝の紐1本

 *製作ワンポイント*
 縦29.5㎝×横44㎝で生地を裁った後、
 左が輪の状態で二つ折りにし、あき止まり(7㎝)の位置に印を付ける。
 印を付けたところから逆L地に縫う。
 上を2.5㎝で折ってからアイロンで折り目を付け、
 さらに0.5㎝中に織り込んでから押さえのステッチをかける。



⑤コップ入れ
kop


⑤コップ入れ

 ○表地 1枚  縦 20cm+2.5cm×2縫い代(注)縫い代の2.5cmは紐が通る所です。
         横 18cm (縫い代込み)
         二つ折りで左横側が輪になります。上下右側すべて端ミシンをかける。
         開き止まり7cm
         ※紐の長さ 50cm 1本

 ○仕上がりサイズ 縦19㎝×横17㎝

 ※左は輪の状態で上に2.5㎝。右と下に1㎝の縫い代を付ける。
 50㎝の紐1本

 *製作ワンポイント*
 縦22.5㎝×横36㎝で生地を裁った後、
 左が輪の状態で二つ折りにし、あき止まり(7㎝)の位置に印を付ける。
 印を付けたところから逆L地に縫う。
 アイロンで縫い代を開いてからあきを縫う。
 上を2.5㎝で折ってからアイロンで折り目を付け、
 さらに0.5㎝中に織り込んでから押さえのステッチをかける。
 紐を通す。




⑥お弁当袋
obentou


⑥お弁当袋

 ○表地 1枚 縦 46cm+3.5cm×2縫い代(注)縫い代の3.5cmは紐が通る所です。
        縦側を二つ折りしますので下が輪になります。
        横29.5cm(縫い代込み) マチ11cm
        開き止まり 8cm
        ※紐の長さ  76cmを2本

 ○仕上がりサイズ 縦17.5㎝×横27.5㎝×マチ11㎝

 ※下が輪の状態で上に3.5㎝。左右に1㎝の縫い代を付ける。
 76㎝の紐2本。

 *製作ワンポイント*
 縦53㎝×横29.5㎝で生地を裁った後、
 下が輪の状態で二つ折りにし、あき止まり(8㎝)の位置に印を付ける。
 印を付けたところから下まで縫いアイロンで縫い代を開いてからあきを縫う。
 上を3.5㎝で折ってからアイロンで折り目を付け、
 さらに0.5㎝中に織り込んでから押さえのステッチをかける。
 紐を通す。



⑦ランチョンマット
ranchon



⑦ランチョンマット

 ○表地 1枚 縦30cm  横38cm (どちらも縫い代込み)
        ※まわり三つ折り (三つ折りの幅1cm)折り込みします。

 ○仕上がりサイズ 縦26㎝×横34㎝

 *製作ワンポイント*
 縦30㎝×横38㎝で生地を裁った後、右左を三つ折りにして
 上下も三つ折りにした後周囲をグルッと一周縫う。



※ワンポイントアドバス
縫い代が1cm込みになっておりますが縫う前にチャコペン等で1cmの幅の線を描くのは時間の無駄に
なりますので、私はミシンのお押さえの幅で全て縫います。この方法ですと印を付けなくてもまっすぐに縫えます
ので皆さまも試して下さい。

           ↓


みしん1
(スケルトンの抑えの幅のアップ画像です。家庭用のミシン)



みしん2
(業務用のミシンの押さえです。)




各自作りやすい方法で縫って下さい。
宜しくお願い致します。







            

企業からの応援に感謝!!

ハンドメイド応援隊の皆さん
お疲れ様です。

春休みに入りお子さんがいらして忙しい中に時間を見つけてミシンで縫っている姿を思うと
感謝の気持ちと嬉しさでいっぱいになります。

応援隊を紹介して頂いているブログを見たと言って一緒に活動したいと電話やメールを頂いています。
少しずつ応援隊が増えています。

本当に有難うございます。

まだまだ日本は捨てたもんではありませんね♪


実は先週、生地と手芸用品の販売元 ㈱ホームクラフトさんにハンドメイド応援隊の活動と協力依頼のメール出しました。

すぐにお返事を頂き、とっても良い生地(綿麻のキルティング)を格安で購入することが出来ました。

私の我儘な要望に応えて男子カラーと女子カラーをバランスよく用意して頂きました。

昨年、頂いた生地もありますので応援隊の皆さまに生地を送ることが出来るようになりました。

必要な方はコメント欄に私のメールアドレスが明記されますので送り先を教えて下さい。

メールには必ず、ハンドルネイムも明記してください。

大変申し訳ありませんが、送料だけはご負担お願い致します。

全ての生地を私の方で準備することは無理という事をご理解ください。

また、生地の寄付も引き続きお願い申し上げます。

心を込めて縫わせて頂きます。

どうか宜しくお願い致します。


***************************************

ホームクラフトさんから届いたキルティング生地です。

男の子用 ブルー系とネイビーの3色

女の子用 ピンクとレッドの2色

その他 アソート


clft1



ホームクラフトさんも茨城県にある物流センターが地震の被害にあい大変だったそうです。

忙しいところに応援隊の為に生地を探して頂いて心より感謝申し上げます。

㈱ホームクラフトさんはネットショップで生地や手芸用品の販売も行っています。

セール品などもありますので必要な物がありましたらネットショップをご覧下さい。

※青字、赤字はリンクしていますので飛んで行けます。




ハンドメイドの輪が広がっています。

大阪府在住の「はるかぜ・まさよ」さんがハンドメイドで被災地・被災者支援『被災児童に届けよう。「入園・入学グッズ」プロジェクトを立ち上げて活動をしています。

ハンドメイド応援隊も連携して情報交換などを行い一緒に活動していきます。



みちくさアートラボ→ハンドメイド応援隊→はるかぜ・まさよさんと繋がりました。


初めは小さな輪ですが少しづつ大きな輪になって繋がって行ければ嬉しいです。

ハンドメイド応援隊には今日現在で20名程の隊員が集まりました。

まだまだ、応援の参加が必要です。

どうか、皆さまのお力をお貸し下さい。


※ハンンドメイドが苦手の方は布地などの材料の提供や情報の提供、運動を広げる等の協力をお願いします。


○みちのくアートラボの活動 (ブログから抜粋) 


「2つの義援金プロジェクト」を立ち上げました。ハンドメイド商品の募集」と「桜の写真の募集」です。

みちくさアートラボ周辺のみなさまは、さまざまなジャンルで作品を販売されている方が多くいらっしゃいます。

そんな、ハンドメイド作家さん、クラフト作家さんへ、作品の寄付をお願いいたします。
寄付していただた作品は、ネットやイベントを通じて販売し、利益の100パーセントを日本赤十字社を通じて義援金に充てます。

「つくること」で、支援していただけませんか?
また、作品とともに被災者およびこれから支えていくわたしたちが元気になる「応援メッセージ」をいただき、ブログで紹介させてただきます。
モノやもちろん、あたたかいメッセージが集まればいいなと思っています。

作品の寄付だけでなく、後日立ち上げるチャリティーショップの宣伝や商品の購入という形で、このプロジェクトを支えてくださる方も大歓迎です。(ここが重要..!よろしくお願いいたします。)

皆さまの温かな支援とご協力を心よりお願い申し上げます。



手作り応援隊の活動 

震災で、大切な、たくさんのものを失ってしまった子どもたちに、
入園、入学のためのグッズを手作りして、送りませんか?

できることを少しずつ、皆さんと力を合わせていけたらと、思っています。
一緒に「ハンドメイド協力隊」として活動していきませんか?

内容は入園・入学用のグッツのハンドメイドの製作です。

(1) 入園グッツ
① レッスンバッグ
② 上履き入れ
③ コップ入れと小さめのランチョンマット
④ 巾着

(2)小学生用の入学グッツ
①レッスンバック
②上履き入れ
③ 体操着入れ
④給食袋

作品には子供たちへの応援メッセージを書いたお手紙やカードを添えて下さい。
皆さんの作品はブログで紹介いたしますのでお名前(ハンドルネイム)ブログやホームページ、
メールアドレスをお知らせ下さい。

寄付して頂いた作品は地方自治体の教育関係窓口と協議してどのように寄付、配布できるか決定したいと思います。
ブログで必要としている方からメールが来ましたら、きちんと調べた上で寄付したいと思います。

メンバーも増やしていきたいと思いますので、皆さんのホームページやブログなどで紹介して頂くようお願いいたします。

なお、この活動は1回限りではなく、3か月~半年のスパンで行います。
作品についての詳細は後日、お知らせします。


被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。

ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。

そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動をめざしていきたいと思います。



○はるかぜ・まさよさんの活動 (ブログより抜粋)


 今、命の危機にさらされている方々への緊急の支援は最優先されます。
 これはとても重要なことです。

 しかし被災地外にいる私たちができることは限られています。
 義援金、節電、祈り……。

 でもかならず復興します。
 たくさんの人々の生活再建がこれから始まります。
 生きていきます。
 
 しかし、子どもたちの「入園・入学グッズ」は
 優先順位がそれほど高くないのではないでしょうか。

 だからこそ、子どもたちに届けたい。

 復興がすすみ、学校が再開されたとき
 子どもたちが不自由な思いをしないように
 入園・入学グッズを届けたいと思いました。

 入園・入学グッズという表記を使っていますが、
 年度途中の子どもも対象です。

 お家に眠っている布はありませんか?
 被災した子どものために、一緒に作りませんか?

 一緒に協力してくれる方を募集します。
 ・縫う・裁断する・メッセージを書く・発送準備
 いろんな方法で応援してください。

 そして、こんな支援の方法があることを伝えてください





 みちくさアートラボさん 
 http://ameblo.jp/artzakka/

 はるかぜ・まさよさん 
 http://ameblo.jp/harukazemasayo/

 応援隊のリンクから飛ぶことができます。
 



 stanp2


※アトリエショコラのセミナー トールペイントの講師のかみやま裕子先生の作品です。

 神山先生のハワイアントールの作品はトールペイントの雑誌で数多く取り上げられています。


 かみやみ裕子(プティタプティ)
 http://members.jcom.home.ne.jp/y-kamikami/



飯塚礼子先生から応援メッセージを頂きました。

ドール作家、パッチワーク、お洋服のデザイン等で活躍中のRayWorksの飯塚礼子先生から
応援のメッセージを頂きました。

********************

おはようございます。
今回の震災は、凄かったですね。
毎日~テレビを見ては、ウルウルしています。
凄いです。ショコラさんの行動力に感動です。
ブログにて紹介させて頂きますね。
作品は、簡単なコップ入れぐらいなら作る時間をとれるかな
頑張ってくださいね。


Ray Works 飯塚礼子

http://blog.livedoor.jp/ray_works/
          
        ********************

礼子先生の「コップ入れ」楽しみに待っています。宜しくお願いしますね☆
これからも応援お願いします!!

現在、飯塚先生は新しい本を出版されてイベントや催事で多忙な日々を過ごされています。
何時、お会いしても優しい笑顔でいろいろな情報やハンドメイドのお話を聞かせてくれます。
この春に礼子先生の4冊目の新しい本が出版されます。
ハンドメイドが大好きな方は手にとって見て下さいね!!


新作:布で作る大人かわいいバッグ 

               
                    r4


r1


                                    r2


r3



今、私にできること。 「2つの義援金プロジェクトご協力のお願い!」



私がお世話になっているみちくさアートラボでは東日本大震災支援企画として

「2つの義援金プロジェクト」を立ち上げました。


「ハンドメイド商品の募集」と「桜の写真の募集」です。

詳しくはこちらをご覧ください。


私に今できることはハンドメイドなので希望・幸福・愛をテーマにした作品の製作に取り掛かりました。

皆さまの温かな支援とご協力を心よりお願い申し上げます。



ko1



ko2






ハンドメイド協力隊の参加募集について 「お願い」

3月11日(金)に起きた巨大地震および津波によって、東日本広域において多くの方が犠牲となり、甚大なる被害がもたらされました。この災害により被害を受けられた方々に、深くお悔み申し上げると共に、心からお見舞い申し上げます。
被災に遭われた方々が元の生活を取り戻せますよう、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

連日の被災地のTV報道には、その被害の大きさに、本当に心が痛みます。
被害の少ない私たちは、今、被災者の皆様のために何ができるか、考えました。
私の周りにはハンドメイドが大好きな仲間がたくさんいます。

震災で、大切な、たくさんのものを失ってしまった子どもたちに、
入園、入学のためのグッズを手作りして、送りませんか?

できることを少しずつ、皆さんと力を合わせていけたらと、思っています。
一緒に「ハンドメイド協力隊」として活動していきませんか?

内容は入園・入学用のグッツのハンドメイドの製作です。

(1) 入園グッツ
① レッスンバッグ
② 上履き入れ
③ コップ入れと小さめのランチョンマット
④ 巾着

(2)小学生用の入学グッツ
①レッスンバック
②上履き入れ
③ 体操着入れ
④給食袋

作品には子供たちへの応援メッセージを書いたお手紙やカードを添えて下さい。
皆さんの作品はブログで紹介いたしますのでお名前(ハンドルネイム)ブログやホームページ、
メールアドレスをお知らせ下さい。

寄付して頂いた作品は地方自治体の教育関係窓口と協議してどのように寄付、配布できるか決定したいと思います。
ブログで必要としている方からメールが来ましたら、きちんと調べた上で寄付したいと思います。

メンバーも増やしていきたいと思いますので、皆さんのホームページやブログなどで紹介して頂くようお願いいたします。

なお、この活動は1回限りではなく、3か月~半年のスパンで行います。
作品についての詳細は後日、お知らせします。


被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。

ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。

そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動をめざしていきたいと思います。



                                          ハンドメイド応援隊
                                           アトリエショコラ




いちご4



いちご6


                        

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。