ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

度々の変更で申し訳ございません。

応援隊の皆様
こんにちは。

本日、はるかぜさんから大熊町の上履き入れについて変更依頼がありました。

上履き入れを体操着入れと同じ大きさの巾着タイプに変更して欲しいとのことです。

縦40cm×横30cmの巾着を上履き入れとして使用とのことです。

※男子も女子も 同じ形の上履き入れと体操着入れの(巾着タイプ)になります。

※応援隊のレシピサイトの「福島県大熊町立レシピ」をご覧下さい。

度々の変更に大変、ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、

宜しくお願いいたします。

また、現在製作中の上履き入れはそのままお送り下さい。






~お知らせ~

ハンドメイド応援隊の活動などを判りやすく説明いたします。


「ハンドメイド応援隊」

http://countrychocola.blog35.fc2.com/

「ハンドメイド応援隊」の責任者、ショコラが運営するブログ。
応援隊への参加者受付や被災地からの依頼。活動報告などを行っています。


「ハンドメイド応援隊専用掲示板」

ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。
被災地からの要望に合わせた支援品や基本作品の製作方法・サイズをお知らせします。

「応募フォーム」

(現在このフォームは休止中です。次回の要請の時に再開いたします。)

※生地ご希望の為のフォームは只今、考案中です。


必要な情報を得ることが判りやすくなったと思いますのでご活用して下さい。








スポンサーサイト

福島県大熊町の体操着袋について

応援隊の皆様
こんばんは。


大熊町の体操着のサイズの依頼がありましたので至急、下記のサイズに変更して製作

をお願いいたします。

※体操着入れ…縦40cm 横30cm(出来上がりサイズ巾着型)がご希望のサイズになります。

応援隊で製作する数については現在、調整中ですので判りしだいお知らせいたします。

なお、現在、製作して頂いているサイズは保育園からの依頼の多いサイズですので

今後も活用できますので製作して頂き送付して下さい。

「ハンドメイド応援隊レシピサイズ」専用サイトも変更させて頂いきました。

大変、お手数をおかけしますが宜しくお願いいたします。





1.新しいレシピについては こちら ←クリックをご覧ください。(ハンドメイド応援隊レシピ専用サイト)


(注)こちらでは質問などは一切受け付けません。

 ○今までのレシピ

 ○中学生用のレシピ が掲載されております。

 中学生用の作品はなるべくキャラクターなどは避けて頂き、男子は無地やチェックなど

 で製作をお願いします。

 女子は無地、チェック、花柄などで製作をお願いします。

 ただし、洗濯などが出来ない状況なので男女ともホワイトやベージュなどの汚れが目立つ色

 は避けて下さい。

 また、気持ちが沈むような黒系、茶系の単色などもなるべくなら使用しないで頂ければ幸いです。

 
ハンドメイド応援隊 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お願いと訂正

応援隊の皆様


次回、5月10日の発送につきましては後日、お知らせいたします。

作品の送付はブログでお知らせしますので送らないで下さい。

郵便局留めは事前にこちらで手配していますので過去の記事をお読みになって

送付しないで下さい。

生地の寄付については個人的にメールを差し上げますので暫くお待ち下さい。


先ほど、私の文章に誤りがありましたので訂正してお詫び申し上げます。

「秋田県ではなく宮城県牡鹿半島の間違いです。」


では、以上の件につきまして宜しくお願いいたします。

私の仕事とお願い事項

応援隊の皆様
こんにちは。

本日、2回目の更新です。


コメントやメール、掲示板に書かれる私について頂いているアドバイスや質問などに

ついてお答えします。

私の作業

○情報を共有しているメンバーとのメールのやり取り
 新しい要請の案件についての内容のチェック

○直接依頼のあった行政などとのやり取り

○行政からの依頼の中に私たちの作品以外のものがあった場合は企業などに
 協力依頼をお願いするための文章の作成
 企業などへの協力依頼の情報の発信

○日々、変わる、ボランティアの内容のチェック

○電話や携帯電話での対応

○物資などの受け取り作業

○ブログでの更新作業

○メンバーからのコメント、メールでのお返事など

○発送に関わる、準備

○発送のお手伝いのボランティア方の確保

○発送作業

○発送後の確認

○作品の制作

○布のカット及び送付作業


その他を一人で行っております。


生地の到着が遅い等と書き込みされても優先順位の中では一番最後の仕事になります。

手が空いている時間でしか準備や発送できません。

生地が届かないことの書き込みが多いのですが、上記の内容をご理解頂きお待ち下さい。

また、この応援隊はNPOや会社組織ではありません。

色々とご要望を頂いても個人としての対応は出来かねます。



皆様になるべくご迷惑をおかけしないために内容を判りやすくしました。


1.新しいレシピについては こちら ←クリックをご覧ください。(ハンドメイド応援隊レシピ専用サイト)


(注)こちらでは質問などは一切受け付けません。

 ○今までのレシピ

 ○中学生用のレシピ が掲載されております。

 中学生用の作品はなるべくキャラクターなどは避けて頂き、男子は無地やチェックなど

 で製作をお願いします。

 女子は無地、チェック、花柄などで製作をお願いします。

 ただし、洗濯などが出来ない状況なので男女ともホワイトやベージュなどの汚れが目立つ色

 は避けて下さい。

 また、気持ちが沈むような黒系、茶系の単色などもなるべくなら使用しないで頂ければ幸いです。


2.応援隊の掲示板の活用について

 ○製作についての質問など

 ○その他の質問

 ○ブログでもお知らせいたしますが、次回の作品の依頼日や送付方法などを

  お知らせいたします。

 ○皆様の交流の場としての掲示板です。

 ※運営上のご意見などや誹謗中傷の書き込みはお止めください。
  個人的な質問などがございましたら、その旨を掲示版の管理をお願いして
  います。はぴこさんにメールをして私のアドレスを聞いて直接、メールを
  して下さい。
  


応援隊掲示板に入るには下記の応援隊専用のアドレスにアクセスして下さい。

 ouentai2011@hotmail.co.jp

ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。





~お知らせ~

次回の作品の到着日は5月10日(火)です。

詳細につきましては後日、お知らせいたします。


お手伝いして頂ける方はお手数ですが、「中学生」の作品の制作をお願いします。

また、今までの作品を製作中の方は終了次第、中学生の作品に取り掛かって頂ければ

幸いです。

どうか、宜しくお願いいたします。

この連休は社会経済の循環を良くするためにも外出してリフレッシュして下さい。





~御礼~

作品の中に文房具や髪飾り、商品券、生地やその他の材料、使い捨てのマスク、

送料などのお心使い、スタッフなどにとお菓子や紅茶等を頂きまして有難う

ございます。

文房具はいわき市のお子さんに入れました。

その他の商品、文房具などは牡鹿半島に送る荷物に同封します。

皆様の暖かなお心使いに感謝申し上げます。

有難うございます。


++++++¥++++++++++++++++++++++++++

コメントやメールは時間があるときにお返事を差し上げます。

なるべく、ブログに書いてあることの重複の質問はご遠慮下さい。

ご了承の程、宜しくお願いいたします。

では、暫しの間はゴールデンウィークを満喫して下さい。 

地震がないことを祈ります。



引き続き活動中です。

応援隊の皆様
こんにちは。

(今回はかなり長文になります。)


4月25日付け送って頂いた方やグループで参加して頂いた方を含めますと

約、120名様から沢山の作品が届きました。

ご協力を頂き、本当に有難うございます。


初日は検品作業で終わりました。

二日目は作品の振り分けを行い、三日目にセットをして昨日、3ヶ所に無事、送付しました。

初日は天候に恵まれましたが、二日目は怪しい天気を気にしながらの作業でした。

終了後から豪雨になりました。

三日目は強風に襲われ、外での作業が無理な為にお手伝いの方々が各自、作品を持ち帰り、

自宅でパッキング作業を行い出来上がった物を持参して頂き無事、発送することが出来ま

した。


n1


n3




送付内訳

○福島県いわき市児童家庭科(保育園児、幼稚園児)  5点セットを60名
 その他レッスンバックを60セット

○千葉県旭市役所(保育園児、幼稚園児)  3点セットを26名
  唯一、千葉で津波にあった地区  

○岩手県陸前高田市 (下矢作保育園と竹駒幼稚園の合同保育園) 4点セット30名


以上合計116セットを1番大きなダンボール4箱に入れて送付しました。

皆様の暖かな支援とご協力のお陰で一度に大量の数をお送りすることが可能でしたが、

こちらで作業をして頂いているボランティア方や私自身もかなり疲れてしまいました。

この1週間は夕食を作る元気もなく、お弁当を買って来てもらい食べている現状です。

昨夜はお風呂に入りその後、ブログを更新しようと思いましたが、身体が動かなくなり

そのまま、床に横になったと同時に意識はなくなり、主人が帰宅して目が覚めた状態

でした。

老眼のためにメガネがないと見えません。

メガネ!メガネ!と探していたら、実はメガネをかけていたという現状に

かなり疲れている自分に気がつきました。笑ってしまいましたが・・・。

先が長いボランティアなのでお手伝いの方や自分の体調を考えながら活動をして行きた

いと思います。



本日のブログに今回の活動報告を掲載するつもりでしたが、急な案件が入りましたので

そちらについて書きたいと思います。

応援隊が他のメンバーと情報交換や協力して活動を行っていることは皆様にご案内して

いますのでご理解して頂いていると思います。

実は昨日、パソコンを開きましたら、他のメンバーから以下の内容の情報が入りました。





牡鹿半島方面にボランティアしている方と連絡を取り、上履き袋のみなのですが、
200枚必要という依頼を頂きました。まだ、詳細は不明ですが、別団体
(我々のような手芸鞄を送るボランティア)をしているところで
「OO小学校宛などの学校単位の締め切りが必要、作家の気持ちを考えて。
現地からの直接依頼じゃないと信用できない」などといわれて、
上履き袋を断られてしまった方のようです。

現地と連絡をとりあって、コーディネーターされています。牡鹿半島は、壊滅状態で、
学校もまだ再開しておらず、上履きもないのですが、上履き袋等はもちろん、
自分で用意しなければならず、まだ、何名生徒がいるのか、いつ再開するのか分からない
状態だそうです。
49日が過ぎないと、全てが動き出さないという悲惨な状態だそうです。




私たちのような活動部隊に助けを求めたところ信用できないと断れてしまったと明記されて

いました。

宮城県の牡鹿半島は海にそり出した半島ですから四峰八方からの津波の被害は甚大だったと

思われます。

このような所からの依頼を信用できないということ事態が理解できませんでした。

私たちのグループは個人であれ、学校からの依頼であれ、役場やボランティアからの

依頼であれ、受け付けて活動しています。

この様な状況の中で「人を信じること」はとっても大切なことだと思います。

ボランティアなので全ての方をこの支援で救うことは不可能かもしれませんが、

SOSを発して来た方を見捨てることは出来ません。

この状況を受けて、私のお手伝いをして頂いているメンバーに応援隊がすぐに

アクションを起こして支援したい旨を相談したところ協力して頂けることに

なりましたので昨日から男鹿半島の子供たちの為に引き続き作業を行っています。

今回、皆様から沢山の作品を頂いていたので幼児、小学生の分はフルセットでお送り

することが可能です。

男鹿半島の現地でボランティアをしている方々と連携して作品をお届けします。

現在、引き続き作業を行っているために前回の報告はできないことをご了承下さい。



以下の内容は男鹿半島のボランティアの方から得た状況です。(参考まで)






石巻のNPO団体2ヶ所と連携し、支援内容によって送り先が違います。

小学生用、100セット(男女半々)のご依頼を受けました。
ハンドメイド応援隊さんで準備ができるとのこと、
レッスンバッグを除く、フルセットでということです。

中学生は、確認を取ってからとのことです。
なので、今確定の依頼は、小学生100セットです。

牡鹿半島は、まだ電話も通じなかったりするそうです。
石巻のNPO団体へ発送となる予定です。

未だにパンと牛乳とカップラーメンぐらいしか食料がなく、
賞味期限切れの菓子パンを食べていたりするそうです…





私たちが知らない現状がいまだにあることにびっくりしています。

そして救援物資の届かない地域がまだまだ沢山あり、不便な生活を送っている

方々がいます。



被災地に格差あり。

応援隊の皆様
こんにちは。

今日、2度目の更新です。


先日の読売新聞に「救援物資扱いに困惑、山形県米沢の保管所に山積み」という

記事を見てびっくりしました。

福島の原発地区には物資が届いていないのに新品の毛布や冬服や靴下などが沢山

あって困っている。

送ってくれた方のことを考えると・・・。

職員の中にはバーザーに出す案も出ていると書いてありました。

他の県、特に原発地区がかなり困っていることは報道などで判っているのだから

その地区に送ることが出来るのでないか?と考えてしまいます。

同じ、被災者なのだから行政(県)が情報交換をすれば、無駄なく物資が届き活用

できるのではないかと思うのですが。


ボランティアの支援の内容も刻々と変化していきます。

山形では住宅などへの入居が始まるにつれて、「必要とされる救援物資の種類は家電や米、

調味料などに変化してきた。衣類で今も高い需要があるのは下着類だ。」という

情報を発信していますが、他の支援物資が届いていない所のことも少し考えて話して

欲しいとこの記事を読んで少し気分が悪くなりました。

自分の所のことでいっぱいなのは判りますが、まだ、物資が届いていない地域のことを

思うと「平等な支援」が行われていない原因が知りたいです。






ハンドメイド応援隊では製作して頂ける方、生地の寄付を


して頂ける方を募集しております。


どうか沢山の方のお力をお貸し下さい。


このブログをご覧になられている企業の方がいらしゃいましたら、


原発地域の子供たちの為に「中学生用のスポーツバック」など

の寄付を頂けると嬉しいです。


どうか、原発地区の子供たちの支援をお願いいたします。



****************************

応援隊は全国の仲間と連携して活動しています。


ハンドメイドで被災地支援ネットワークです。←クリック




福島県豊間保育園の園長先生のお礼の電話。

応援隊の皆様
こんにちは。


福島県いわき市の豊間保育園の園長先生からお礼の電話を頂きました。

今、保育園は開園しているそうですが、卒園式や入園式などはまだ行っていないそうです。

現在は看護士や先生などの仕事をされている方のお子さんをお預かりして保育している

現状で新規の園児を受け入れるのは6月以降になるそうです。

応援隊から届いた作品がどれも可愛くて嬉しかったそうです。

取りに来られた方、お届けした方もすごく喜んでいたそうです。

園長先生は生地代や送料のことをかなり気にされていて「恐縮です。」「ありがとう!」と

何度も繰り返し、話されていました。

応援隊の皆様に「心より感謝します」とお伝え下さいと話されていました。

喜んでいただいて本当に良かったと思います。

皆様の気持ちや努力が伝わっていますのでこれを励みに頑張りましょう!


私が住む千葉県の今日の天気はかなり不安定で突風や竜巻や雷、土砂降りの雨が降った

ため作業を中止にして明日から取りかかります。

発送業務が終了するまではコメントやメールのお返事は出来ませんが、終了次第、必ず

お返事を差し上げますのでご了承下さい。

また、新しいレシピや今までのレシピも見やすく、判りやすくするために現在、作業をして

いますので暫くお待ち下さい。





※注意事項


今回も郵便局の「ゆうパック」「レターパック500」で松戸北郵便局留めで

送って下さいとお願いしたのですが、宅急便のヤマトさんを利用して「松戸北郵便局留め」

と書いて送られた方がいらしてヤマトさんが混迷しています。

通常は送り主に返却するそうですが、今回は特別に受け取ることが出来ました。

申し訳ございませんが、必ず、送り先が明記されている文章を熟読下さいますよう

お願い申し上げます。






連絡事項


pastelさん、みんとさんへ

コメント欄にメールアドレスを書く欄がありますのでそちらに必ずご自分の
アドレスをお書き下さい。
内容欄にメールアドレスを明記されても多忙の為、お返事は出来かねます。

コメント欄に入って頂くと

○名前
○タイトル
○メールアドレス
○URL
○本文

以上のメールアドレスに必ず、ご自分のアドレスの明記をお願いします。

hiromi.sanoさんのメールアドレスが違うためにメールが戻ってきます。
お手数ですが、再度、コメント欄にメールアドレスを明記して下さい。


※生地をご希望の方へ

コメント欄に送り先の住所やお名前、電話番号が明記されていない方にはお送り出来ません。
必ず、必要事項をお忘れなくお書き下さい。

※現在は生地の送付作業は中止しております。被災地の送付作業が終わり次第、

 順次、お送りします。

※生地が無くなった場合はお送り出来ませんことをご了承下さい。

宜しくお願いいたします。


*********************************



応援隊は全国の仲間と連携して活動しています。


ハンドメイドで被災地支援ネットワークです。




福島県大熊町の依頼について

応援隊の皆様
こんばんは。


福島県大熊町からの依頼ですが、応援隊は「中学生用」の製作のヘルプに入ります。

今までは、保育園、幼稚園、小学生が対象でしたので一部の作品を中学生用のサイズに

変更することになります。

月曜日には中学生用のレシピを掲載します。

1.上履き入れ

2.体操着入れ

3.巾着(小物や生理用品などが入るサイズ)


※現在、製作中の物はそのまま作って下さい。完了しだい、中学生用の製作に取り

 掛かって下さい。


※全てのメンバーがこの製作に取り掛からなくても構いません。

 強制ではありませんのでお手伝いして頂ける方で大丈夫です。


※メンバーの方からレシピを見るのにさかのぼるのが大変だという意見が多く掲示板に

寄せられましたのでレシピ専用のページを作り、リンクして簡単に見ることが出来るように

します。

私がお借りしているこのブログの機能が整っていないため迷惑をおかけしています。

もう、暫くお待ち下さい。

宜しくお願い致します。 





昨日の福島県大熊町のブログをご覧になった方から中学生向きの布地が届きました。

本当に助かります。

○千葉県柏市  KY様

○千葉県松戸市 HY様

メンバーが心を込めて縫わせて頂きます。

有難うございます。




ハンドメイド応援隊では製作して頂ける方、生地の寄付を


して頂ける方を募集しております。


どうか沢山の方のお力をお貸し下さい。


このブログをご覧になられている企業の方がいらしゃいましたら、


原発地域の子供たちの為に「中学生用のスポーツバック」など

の寄付を頂けると嬉しいです。


どうか、原発地区の子供たちの支援をお願いいたします。



****************************


連絡事項


生地の送付ですが、来週から検品作業と送付作業に入りますので終了次第、

順次、お送りします。






すみません。ここからプライベートの内容になります。

友へ・・・。

内緒にしていてごめんなさい。話さないで欲しいと・・・。

私の大先輩、時には学友、時には友達だったある学校の校長先生が遠い国に旅たちました。

いつもニコニコ笑っていて太陽のような人でした。

夜空の星になっていつも見守って欲しいです。

忙し日々に追われ会いに行けなかったのが心残りです。


terada

(お見舞い用にアレンジをして頂き、発送した日に彼は星になりました。
 急いでお花の到着を止めました。)

「元気になるから会いに来て」が彼の最後の言葉になりました。

貴方のお陰で今の私がいます。

本当にお世話になり有難うございます。


※私の友人がこのブログを見ていますので今回はプライベートのことを書かせて頂きました。

 申し訳ございませんがお許し下さい。

 数日後には消去します。




原発地区の子供たちは・・・。

応援隊の皆様
おはようございます。


千葉は昨夜、震度5弱の地震がありその後も数回、余震がありました。

何時になったら終息するのでしょうか?


今日は皆さんに現在、抱えるいる案件(要請依頼)以外の案件についてお知らせします。

新聞、TVなどでご存知だと思いますが、原発エリア20キロ以内は立ち入り

禁止地区になり、住民は一切、自宅や職場に帰ることが出来なくなりました。


4月に入園や入学、新学期を楽しみにしていた子供たちも県外に出て行くことになりました。


それも何も持たず・・・。


このような原発地区の町から避難され大熊町から依頼がありました。


現在、会津若松市に集団で避難されています。


避難所ではなく、温泉宿などに分散されて宿泊され、学校などへはスクールバスで

30分~40分かけて集団登校とのことです。


●大熊町立小学校 会津若松分校

※ 幼児 :140名

※ 小学生 :350名 

※ 中学生 :220名

◎学校再開ですが、4月16日(土)に幼小中合同で行い、新学期が始まっています。

◎幼稚園、小学校は基本の4点セット

◎中学校 4点セットの依頼



注)この案件は他の支援グループが協同で製作中ですが、


かなりの量なので応援隊も今の案件が完了次第、ヘルプに入りたいと思います。



※応援隊の皆様にはご足労をおかけしますが、どうか「原発地区の子供たち」を救うために


製作の協力をお願い申し上ます。


原発地区から離れるにあたって「身の回りの最小限の物」しか持ち出すことしかできない

状況だったそうです。


福島は原発の影響で風評被害、差別などで大変だそうです。


子供たちが、石巻や陸前高田市に沢山の援助物資が届けられ、芸能人が来て炊き出しなどを


している映像を見て原発の近くには来ないことを嘆いていると話していると聞きました。


他の被災地の避難所の映像には多種類のドリンクやケーキを食べている子供を見ると


落ち込むそうです。


まだまだ、格差がありますね。2時間並んでカップラーメン2個の現実です。


これから、原発地区から避難する方からの依頼が増えると思われます。






ハンドメイド応援隊では製作して頂ける方、生地の寄付を


して頂ける方を募集しております。


どうか沢山の方のお力をお貸し下さい。


この、ブログをご覧になられている企業の方がいらしゃいましたら、


「中学生用のスポーツバック」などの寄付を頂けると嬉しいです。


どうか、宜しくお願い申し上げます。







※連絡事項

 4月19日までの生地の依頼分は本日、すべて送付しました。

 来週から検品作業並びに現地への送付作業の準備に入りますので

 暫く、生地の送付はお休みします。ご了承下さい。

 宜しくお願い致します。



涙が出て最後まで読めませんでした。

応援隊の皆様
こんばんは。


ずっとずっと気になっていたこと被災地に取り残された「犬や猫や家畜たち」

今日、獣医の友達と話してやっぱり見てみることにした。

最後まで読めなかったブログ ←クリック

涙・・・涙・・・。

もの言えぬ彼ら・・・。

寂しくて、お腹が空いて、寒さに耐えて、きっと飼い主が迎えに来てくれると信じて待っていた彼ら・・・。


現実は厳しく動物まで手が回らない。

被災地に残された動物のお世話をしている団体に頭がさがる。

どうか、生きている「家族(動物)」を助けて下さい。


今週末、準備していろいろ必要とされている物を送り、募金をします。

厳しい環境の中で人間も動物も生きている。

今も寒さと空腹に堪えている。

言葉を話せるならきっと「家族に会いたい!」と叫ぶだろう!




猫のお話し | Comments(0) | Trackbacks(-)

お礼の電話

応援隊の皆様
こんにちは。


先日、山形市総合スポーツセンターに避難した方90名分をお送りしたところの担当者の方から

お礼の電話がありましたので報告します。

(現地で運搬や連絡の協力をお願いしている方クーリエの森さまに電話がありました。)

以下、森さまのブログの抜粋です。






.ハンドメイド応援隊 製作者の皆さま


こんばんは。

お疲れ様です。


今日は、山形スポーツセンターのご担当の方から御礼のご連絡を朝一で頂戴しました。

こちらの案件は、ハンドメイド応援隊の方が制作して下さった件です。

それを私の自宅まで送っていただき、皆様(山形森宛に各所から送られたもの)

から送って頂いた、ティッシュやスタイ、ハンカチ・ランチマット。又、日本手芸普及協会様より

ご提供頂いた、スクールバッグを、避難所いらっしゃる方、何方にでもお使いいただけるように、

50枚お贈りしました。


又、靴下・雑巾・大人用の巾着など、あれもこれもと、喜んで下さる姿を思い浮かべ、

皆さんの優しいカタチを沢山お届けしました。

電話の向こうで担当者の方が何度も頭を下げられている様子が伝わってきました。

なんだか、私が贈り物を頂いたようなハッピーな気持ちになりました。

お役に立てて、喜んで頂けて、本当に良かったです。

ハンドメイド応援隊さまからも沢山の作品を頂戴し、感謝しております。

中学生用のペンやケース。シュシュ、などそのままお渡ししてあります。

数の多い案件でしたが、ありがとうございました。






※沢山の子供たちがきっと喜んで作品を手にしたと思います。

 皆さんの気持ちはしっかり伝わり大切に使って頂けるとことでしょう!

 これを励みに頑張りましょう!!






※4月19日(火)のブログに「要請依頼No5」について明記しております。
 
 必ず、お読み下さい。


 宜しくお願いします。


*********************************


本日も生地が届きました。

○東京都新宿区  HH様  (毎週、可愛い生地を送って頂き有難うございます。

○青森県三沢市  AK様  (子供好みの生地を送って頂き有難うございます。)


※本日から生地の送付作業をしています。順次、お送りしております。


人・物・情報をつなぐネットワークづくり

応援隊の皆様
こんばんは。

昨日の「要請依頼」を見てびっくりされていると思います。

※4月19日(火)のブログを必ずご覧ください。

現在、被災地では卒業式が行われ、学校の機能が整ったところから入園・入学式が

行われています。

しかし、学校が避難所になっているところが多い為、被災者の受入れ先が整わなけい限り、

開校できないところがあるようです。

今月末からゴールデンウィーク明けがピークになりそうです。


ハンドメイド応援隊は手作りで支援している仲間とネットワークを結び、情報を共有しながら

活動をしています。

私、一人では何も出来ません。


人と交わることで情報を得ることが出来ます。

情報を得ることで今、何が必要なのか? 作品などの優先順位などがわかります。

ネットワークを結び、情報を共有することで広域の情報を得ることができます。

また、ボランティアの内容の役割分担も出来ます。

ボランティア活動でも「人・物・情報を得るためのネットワーク」づくりの重要性を学びました。

そしてその仲間と情報を受発信するためのホームページが開設されました。

  「ハンドメイドで被災地支援」ネットワークです。 ←クリック

是非、ご覧ください。





本日も生地の寄付が届いております。

○松戸市小金原  HM様

○松戸市小金原  OR様

○松戸市二ツ木  k様

心を込めて作ります。

有難うございます。

明日、生地のカット作業を行い、お待ちのメンバーの方に順次、送付します。



*********** Tea time *********** 


メンバーの方に頂いたリンゴのパンとくるみパン 

季節のさくらティーの香りに包まれながら頂きました。

とっても美味しかったです。

ご馳走さまでした。


(猫のショコラがパンをかじりました。)

パン



要請依頼がありましたのでご協力お願いします。 No.5

応援隊の皆様
お疲れ様です。


以下の3カ所より要請依頼がありました。


No.1

依頼元:岩手県陸前高田市 下矢作保育園(竹駒幼稚園と合同保育中)
人数: 男子15 女子15 合計30セット
内容:レッスンバッグ・上履き入れ・お弁当袋・着替え袋(体操着入れ)4点セット
期限:  早ければ嬉しいとのこと。
発送先: 保育園へ直接


No.2

依頼元: 福島県いわき市児童家庭保育係
人数: 男子30 女子30  合計60セット
内容; レッスンバック・上履き入れ・着替え袋・コップ入れ・お弁当セット 6セット
期限: なるべく早く
発送先:いわき市役所福祉課 吉田様  
その他:津波で流された保育園幼稚園児で非難所生活中。


No.」3

依頼元:  千葉県旭市役所(保育園・幼稚園児に配布)  
人数:   男子13名  女子13名
内容:   レッスンバッグ・上履き入れ・お弁当袋の3点
期限:   なるべく早く
発送先:  千葉県旭市役所 総務課 高橋様
その他:  千葉県で唯一、津波の被害があった市です。


現時点で製作できている完成品を下記の方法でお送り下さい。

メールやコメントなどの質問にお答えすることができませんのでご理解下さい。


1.送付して頂ける作品の数などをフォームにご記入下さい。

※(現在このフォームは休止中です。次回の要請の時にオープンします。) 

(こちらの文字をクリックして頂きますとリストが出てきますので必要事項を必ずご記入下さい。)



2.送付先住所
        〒270-0021
        千葉県松戸市小金原6-6-3
        松戸北郵便局留め        
        アトリエショコラ
        田中 宛 


(注)アトリエには送らないで下さい。


※今回も郵便局の「ゆうパック」や「EXPACK500」で送って下さい。

 なお、ゆうバックはお近くのコンビにに持ち込むと価格が安くなるそうです。
      
              
2.4月25日(月)必着 (松戸北郵便局留め)


3.作品にメモ書きで構いませんので製作数のリストを添付して下さい。
  また、お名前とハンドルネイムを必ず記入して下さい。

  
  作品リスト(例)

  ①レッスンバック  3枚
  ②上履き入れ    4枚
  ③体操着入れ    2枚  等
      
・氏名 ・ハンドルネイム・〒・住所・電話番号をお書きくだあい。


※作品に付けるメッセージは必要ありません。 

  
(注)現在出来あがっている物を送って下さい。  

 メールなどで途中経過などの報告は必要ありません。



お忙しいところ大変、申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。






ハンドメイド応援隊では製作して頂ける方、生地の寄付を

して頂ける方を募集しております。

どうか、沢山の方のお力をお貸し下さい。

宜しくお願い致します。




寄付を頂き有難うございます。

応援隊の皆様
こんにちは。


応援隊は全国のメンバーに参加して頂き成り立っています。

皆様が心を込めて製作して頂いているで被災地に送ることができます。

お仕事や子育てをしながら空いている時間を製作にあてて頂き本当に有難うございます。

近所の方々にもお世話になっております。

その他に生地、鉛筆等の文房具、クオカード等や送料の一部にとお心使いを頂き本当に

助かっています。

ミシンの調子が悪く修理をお願いしたところ、おじさんは「金はいらねいよ~」

「また、いつでも呼んで!」とフーテンの寅さんのように去って行きました。

クロネコヤマトのお兄さんや郵便局の方々も私のわがままを聞いて頂き、協力して頂いています。

そして私の一番近くにいる相方、夫には全面協力してもらっています。

本当に沢山の方々に支えられています。

感謝と有難うしか言えません。

今後も引き続き宜しくお願い致します。


※生地、及びその他の寄付を頂いております。

 寄付していただきました生地などはメンバーに送り作品になっています。




kiji1


kiji2



生地の寄付    (順不同)

○神奈川県小田原市 YK様

○宮城県で被災された SM様

○水通しして生地を送って頂いた OA様

○東京都西新宿 HH様

○東京都鳥取市立川町 US様

○東京都立川市 T 様

○秋田県秋田市 MM様

○宮城県遠田市 SM様

○横浜市青葉区 OA様

○川崎市中原区 KC様

○千葉区中央区 IM様

○横浜市都筑区 OM様

○横浜市旭区  HS様

○千葉県稲毛区 OM様

○東京都多摩区 SC様

○札幌市北区  SM様

○神奈川県横須賀市 TA様

○ネットショップの「あらゆる生地ウエダ」

○千葉県松戸市 HM様

○千葉県松戸市 OR様



※金券その他寄付

○神奈川県小田原市 YK様 

○千葉市稲毛区   OM様 

○千葉県松戸市   KY様  

○千葉県松戸市   NY様  

○千葉県松戸市   IS様  

○千葉県松戸市   AM様

○千葉県松戸市   SM様


※エンピツやシュシュ、季節の紅茶なのも頂いております。


ご協力有難うございます。



※上記、生地は全て作品になって子供たちに届いております。

※本日も生地が届いておりますのでお待ちの方は順次、送付します。





連絡事項  

*mappi*さん

ラッキー生活 さん

コメント欄にメールを記載する欄がありますのでアドレスを記入して下さい。

申し訳ございませんが、文字数の関係から携帯電話にはお返事のメールを差し上げること

が出来かねます。

ご了承の程、宜しくお願いします。



活動報告 No3とNo4

応援隊の皆様
おはようございます。

二日間、休んで、持病のある猫を動物病院に連れて行き、私も年2回受けているCT検査を

受け、体の凝りを取りにマッサージに行ってきました。

先生のご好意でボランティア価格にして頂きました。

寝不足もこの二日間で解消出来ました。

今日から頑張りますので宜しくお願い致します。


では、今回の活動報告と問題点について明記いたします。


No3.福島県いわき市の豊間保育園(下記のブログでは江名保育園)と明記しましたが、

私の勘違いで江名保育園ではありませんでした。

海沿いにある3つの保育園の内、唯一、被害が少なかったのが江名保育園の園長先生が

流された地区の幼稚園の連絡役をしてくださいました。

今回は津波に流された2つの保育園がどうにか再開のめどが立ち合同で開園することになり

入園グッツを届けました。

人数:女の子14名 男の子12名 計26名 

内容:レッスンバック、上履き入れ、着替え入れ、コップ入れ、お弁当箱入れ ランチョンマット 
   6点セット

発送先:豊間保育園 佐藤先生


No4.山形市総合スポーツセンターへ非難した方

人数:女の子32名 男の子38名  中学生20名 計90名

内容:レッスンバック、上履き入れ、着替え入れ、コップ入れ、お弁当箱入れ  5点セット

   中学生用男子には 手作りの筆箱に文具一式とティッシュセット  
   中学生用女子には 手作りの筆箱に文具一式とシュシュのセット

発送先:現地で活動して頂いている「クーリエ森様」に送付しました。  

上記 合計116セットを送付しました。


今回はかなりの量を一度に送りましたので検品作業だけで1日かかりました。

検品作業を行い、今後、注意して頂きたいことがあります。

○シミなどの付いた作品がありました。

○製作途中の物が送られてきました。

○縫いほつれがありました。ほつれとは「ミシンできちんと縫えてない箇所」のことです。

申し訳ございませんが、今後は上記のことがないように事前にきちんとご確認をお願いします。


今回は袋物、お弁当袋、体操着入れ、給食入れ 、コップ入れの巾着系の量がすくなく、

特にお弁当袋が男女とも0になり、私のメンバーに急遽、製作してもらい、セットする

ことができました。

また、全体的に男の子用の作品が不足しております。

ご自宅に男の子用の生地がございましたらご協力の程、お願いします。

今回の経験を踏まえて近い内にこちらに届いている在庫数をブログで報告していきます。

数を把握するために少しお時間を頂くようになりますが、作品の数を明記することで

何が不足しているのか?明確にお知らせできます。

その数を把握して頂き、製作して頂ければロスなく活動しやすくなると思います。

暫くお待ち下さい。



被災地では、今、卒業式が行われ、今月中旬から下旬にかけて入園・入学式が行われる所が

多いようで要請の依頼も今月からゴールデンウィークまでがピークになると思われます。

しかし、私のところに来るメールには、いまだに救援物資や連絡を取るための電話や

パソコンが利用できず情報を得る設備が整ってない地区も沢山あるそうです。

先のことは判りませんが、依頼がある限り支援していきます。


この活動はボランティアです。材料も送料なども全て寄付が基本です。

けして強制ではありません。

ご自分の中で充分、やりきったと思ったかたはこのブログを見守って下さい。

応援隊はこれからも一緒に活動をお手伝いして頂ける方を募集します。

皆様の作品と暖かなお心遣いで支援活動が成り立っています。

私、一人では何もできません。皆さんの力があるから頑張れています。

どうか、これからも宜しくお願い致します。

本当に感謝しています。

有難うございます。


(中学生用にとメンバーが作って頂いた筆箱です。必要な物が全てセットされていました。)

文具

(今回、活用させて頂きました。)

シュシュ







本日からコメントやメールのお返事を差し上げますが、かなりの量なので少し、日数がかかってしまいます。

寄付の生地や送料代のお心使いも頂いております。

順次、お返事を差し上げますので暫くお待ち下さい。

※ブログの機能(使い方)が不十分なためご迷惑をおかけしています。

 今夜、教えて頂き見やすいように致します。



***************************************


応援隊の「掲示板」を活用して製作した作品の紹介、交流を深めて下さい。


応援隊専用のアドレスにアクセスして頂き必要なIDとパスワードを習得して下さい。

    ↓

ouentai2011@hotmail.co.jp


※誹謗中傷のないようにご配慮をお願いも申しあげます。

なお、不適切な書き込みがあった場合は、管理人が削除する場合もありますのでご了承ください。

楽しい交流の場、息抜きの場として作りました。







無事、2ヶ所に発送しました。

ハンドメイド応援隊の皆様
お疲れ様です。

2日間、朝から夕方5時まで発送作業を行い、本日、90セットを2ヶ所に発送しました。

発送のお手伝いして頂いた方、本当にお疲れ様でした。有難うございます。

さすがに疲れました。

毎晩、午前2時に寝るとい日々が続いています。

申し訳ございませんが、日曜日までお休みします。


報告は後日させて頂きますが、緊急に製作して頂きたい物があります。

◎お弁当袋 女の子用 男の用が数が少なくセットが出来ません。現在どちらも0です。  
 
とっても困っています。

今回はショコラのメンバーがひたすら縫い続けてどうにか送ることが出来ました。

至急、お弁当袋を製作して下さい。

他の作品も男の子用が少なくて困っています。

宜しくお願いします。

 ※期日は後日、ブログでお知らせいたしますのでまだ、送らないで下さい。
  
ブログに明記している内容について問い合わせがあります。

申し訳ございませんが、ブログさかのぼってご覧下さい。





製作に関することなどは、応援隊の掲示板に書き込みをお願いします。

※掲示板についてもブログに明記しております。(猫の画像が掲載されているブログです。)

これから製作して頂きたい作品の優勢順位のついても掲示板にてお知らせしています。

優先順位は後日、ブログにてお知らせいたします。


では、宜しくお願い致します。


ハンドメイド応援隊 | Comments(-) | Trackbacks(-)

検品ならび発送準備中です。

応援隊の皆様
こんばんは。

本日、郵便局留めの荷物を受け取りました。

郵便局の大型の台車に沢山入っていてびっくりしました。

沢山製作して頂きまして有難うございます。

朝から検品作業に取りかかっております。

明日からは発送の準備に入ります。

かなり多忙の為、メールやコメント欄の書き込みのお返事が出来ません。

また、生地の発送も来週以降になります。

作業が終わりましたら順次、お返事を差し上げます。

申し訳ございませんが、ご了承の程、宜しくお願い致します。

報告は後日、させて頂きます。


hana1


アトリエの前の公園は桜が満開です。 庭の花も美しく咲いています。

被災地も花が咲く日が早く訪れるのを祈ります。






※お願い!


製作(縫い方)やレシピ等についての問い合わせは「応援隊の掲示板」でお願いします。


応援隊の掲示板につきましては、4月9日(猫の写真)が掲載されているブログをご覧下さい。






今日も届いています!

応援隊の皆様
こんばんは。

製作、お疲れ様です。感謝!感謝の日々です。

今日も寄付の生地がたくさん届きました。

宅急便のお兄さんや郵便局員さんが同時に配達に来られて、「今日も沢山届いているよ!」

「どこに置きますか?」

私・・・「どの位の数?  きゃ~あ凄い!荷物に埋もれる!!」


この頃、毎日、この会話です。


今日はショコラのメンバーと一緒に生地のカットをしました。

子供用の可愛いプリント柄を見ながら女の子の笑顔が浮びます。

男の子もキャラクターや車柄や動物柄など沢山入っていました。

キルティング地も同様です。

ブログではご紹介していませんが、高学年のお姉さんたちが喜びそうなちょっと

お洒落なキルテング地なども頂いており、どう縫うか(仕上げる)楽しみに考えています。

巾着に通す、紐、 レッスンバックや上履き入れ用のアクリルテープ、Dカン、

ミシン糸、etc

全ての材料の色なども配慮してカラー別に送って頂いた物もありました。

メンバーを介して生地屋さんからの大量の寄付もありました。

送料代の一部にお使い下さいとのお心使いも頂いております。

本当に有難く助かっております。

お預かりした布地やその他の材料を使って一生懸命、心を込めて縫わせて頂き子供たちに届けます。

本日は、多忙のため画像を掲載できませんが、後日、追ってご紹介させて頂きます。

本当に感謝申し上げます。

有難うござます。



(送られて来た寄付の一部です。)

nimotu1



***************************************


ハンドメイド応援隊では子供たちに送るグッツを製作する方と生地を寄付して頂ける方を

募集しております。

お預かりしました生地はメンバーが心を込めて作ります。

どうか、皆様のお力をお貸し下さい。

宜しくお願い申し上げます。






~メンバーの方へ連絡事項~


※本日、生地を着払いでお送りしました。

 ○東京都 板橋区   KM様

 ○岩手県 北上市   OM様

 ○栃木県 那須塩原市 IK様

 ○東京都 渋谷区   AN様

 ○東京都 中野区   KY様

 ※コメント欄、メールにて送付依頼を頂いてまだ届いておられない方がいましたら

  再度、ご連絡をお願い致します。

 ※明日、郵便局留めの作品を取りに行き、被災地へ送る為の検品作業、送付作業を行います。

  送付して頂きまして有難うございます。



 ◎レシピの原寸とサイズを一部変更しております。必ずご覧下さい。





下記の方はコメント欄のフォーマットにメールアドレスが記入されていませんのお返事ができません。

再度、フォーマットに記入をお願いします。

・ばあば 様  ・Lakosuke* 様  ・nitochi 様

・yuiha様 携帯電話からのメールのようで何度、メールを差し上げても受け付けて頂けません。
     ブログをご覧になりご参加、並びに活動をお願いします。





入園・入学グッツの原寸について

応援隊の皆様
こんばんは。


昨夜の地震で福島のいわき市は停電になり今夜も寒い夜を過ごしているそうです。

前向きになっていた時にまた、後退してしまったと友人が嘆いていました。

心が痛みます。

TVなどではまだ、震度8の地震が起こる可能性が高いと報道されていますので

気を抜かず一日を過ごしましょう。


先日、ブログでお知らせしました、入園・入学グッツの原寸(出来上がりサイズ)をレシピに追加しました。

また、掲示板の書き込に「体操着袋が小さいのでは?」いうご意見を頂き、再検討して

今回、サイズを大きくしました。(レシピは3月28日に掲載しています。)

前回のレシピで製作されている方はそのまま作り、今後は新しいレシピで製作して下さい。

宜しくお願いいたします。





~ 新しく応援隊に参加希望の方へ ~

参加希望につきましては掲示板に書き込まず、こちらのコメント欄にお書き下さい。

掲示板は交流の場として設けましたので掲示板の担当者から返事を差し上げることはございません。

大変恐縮ですが、コメント欄にて申し込みをお願い致します。


****************************************


ハンドメイド応援隊では子供たちに送るグッツを製作する方と生地を寄付して頂ける方を

募集しております。

お預かりしました生地はメンバーが心を込めて作ります。

どうか、皆様のお力をお貸し下さい。

宜しくお願い申し上げます。











大変重要なお知らせとお願いです。

応援隊の皆さま
こんにちは。

今日は重要なお知らせがあります。


現在、製作して頂いておりますレッスンバッグの製作を暫く休止いたします。

しかし、今現在お作り頂いている分につきましては、どうぞお送りください。

今までどおり、子どもたちに届けます!

テレビ、ラジオや10日の朝日新聞の記事をご覧になった方はご存じだとおもいますが、

今回、財団法人 日本手芸普及協会 様と連携させていただけることになりました。


財団法人 日本手芸普及協会は「新学期 困っている子供たちへ」と題して被災地の子供たち

に手作りのスクールバック(レッスンバック)を届けるために会員の方や一般に広くに呼びか

けたところかなりの数が集まったそうです。

マスコミ等のメディアの力は偉大ですね!!

財団法人 日本手芸普及協会さんと連携することでより多くの子どもに、より早く届けることが

可能になります。

レッスンバックは 日本手芸普及協会より頂けることになりましたので暫くはレッスンバック以外

の製作体制になります。

今後、製作して頂く作品は、

○上履き入れ
○体操着入れ(着替え袋)
○給食袋
○お弁当入れ
○コップ入れ
○ランチョンマット  

以上6点になります。

ご理解の上、製作をお願い致します。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

財団法人 日本手芸普及協会 様に届いたスクールバッグ(レッスンバッグ)と

私たちのグループ及び連携している仲間のグループが作成した他の袋物セット

にして、依頼にお応えする方法をとっていきます。

日本手芸普及協会様には心より感謝申し上げます。

有難うございます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「掲示板」にて体操着入れのサイズが小さいのではないか?とお問い合わせを

頂き、こちらで検討したところ少し小さいと判りましたので、明日までに体操着袋

のサイズの変更をブログでお知らせいたします。

現在、製作中の方はそのままお作り下さい。

新しくお作りなる方は変更後のレシピを見て製作に取りかかって下さい。

判りやすいように出来あがりサイズも掲載いたします。


●生地の送付についてですが、私ひとりで被災地の担当者との連絡やメールのお返事や荷物

の受け取り、伝票の整理等を行っていますのでかなり多忙の為、順次、お送りしております。

お待たせして申し訳ございませんがもう暫くお待ち下さい。


※リビングは作品と寄付の生地でいっぱいです。現在、夫婦と猫は小さくなって生活中!(笑)

nimotu2



●生地の寄付が沢山届いております。
 
 近日中にブログにて紹介させて頂きます。

 本当に有難うございます。

 心より感謝申し上げます。





ハンドメイド応援隊では製作して頂ける方と子供柄の生地の寄付をして頂ける方を

募集しております。 どうか、沢山の方のお力をお貸し下さい。

宜しくお願い致します。






~メンバーの方への連絡事項~

Sammyさま宛にメールを差し上げていますが、戻って来ます。
再度、コメント欄にてメールアドレスをお知らせ下さい。
宜しくお願い致します。


要請依頼の送付先の訂正です。

応援隊の皆さま

先ほど、メンバーの方から送り先名が明記されていないと連絡を頂き、

郵便局に確認したところ私の勘違いで送り先を書いてしまいました。

訂正してお詫び申し上げます。

下記が正しい送付先になります。


 送付先住所 
        〒270-8799
        千葉県松戸市小金原6-6-3
        松戸北郵便局留め       
        アトリエショコラ       
        田中 宛 


大変、ご迷惑をおかけしました。


応援隊の交流の場としての掲示板ができました。

応援隊の皆さま
お疲れ様です。

このブログの前に「要請依頼NO2」の記事を書きましたので必ずお読み下さい。


ずいぶん前に交流の場として活用できる掲示板を作ると書きましたが、

やっと本日、出来あがりました。

ハンドメイド応援隊の掲示板に入るのは「掲示板専用のアドレス」が必要になります。

ブログにアドレスは公開できませんのでお手数ですが、

下記にアクセスして掲示板に入る為のアドレスを収得して下さい。


応援隊専用アドレス
    ↓   

ouentai2011@hotmail.co.jp


掲示板の管理は私が多忙の為、「はぴこさん」お願いしました。

作品の作り方について等の書き込みをお願いします。

誹謗中傷などのないようにご配慮をお願い申し上げます。

なお、不適切な書き込みがあった場合は、はぴこさんが削除する場合もありますのでご了承ください。


楽しい交流の場、息抜きの場として作りました。






ちょっと Coffee Break! 


我が家はセキュリティーに力を入れています。



nekomu1

こちらの会社にお願いした理由は警備員がイケメンだからです。






東葛地区担当 株式会社NEKOMU ショコラ君です。

nekomu2


毎日、お母さんが作った鍋つかみをかぶり任務に励んでいます。
得意技はゴキブリなどの虫退治です。ねずみ退治はしたことがありません。
お母さんは「猫の手を借りたい!!」と叫んでいますが、貸すことは出来ません。

では、皆さん頑張って下さい。 

NEKOMU㈱  ショコラより


失礼しました。



要請依頼がありましたのでご協力お願いします。(要請依頼 NO2)

応援隊の皆さま
こんにちは。

ハンドメイド応援隊から下記の二か所に作品を送ることになりました。

№1

●依頼元 江名保育園

※津波で流された保育園です。

●人数  女の子14名、男の子12名

●内容  レッスンバック、上履き入れ、着替え入れ、コップ入れ、お弁当袋



№2

●依頼元 山形市総合スポーツセンターへ非難した方

●人数  ・幼稚園用 男の子10人 女の子8人
     ・小学生用 男の子28人 女の子24人

●内容  レッスンバッグ・体操着入れ・上履き入れ・コップ入れ




現時点で制作出来ている物を下記の方法でお送り下さい。

メールやコメントなどの質問にお答えすることが出来ませんのでご理解下さい。


1.送付先住所 
        〒270-8799

        千葉県松戸市小金原6-6-3
        松戸北郵便局留め       
        アトリエショコラ       
        田中 宛 
        
              

※今回は郵便局の「ゆうパック」や「EXPACK500」で送って下さい。

 なお、ゆうパックはお近くのコンビニに持ち込むと価格が安くなるそうです。 


2. 4月13日(水)必着日 (松戸北郵便局留め)


3.作品にメモ書きで構いませんので製作数のリストを添付して下さい。
  また、お名前とハンドルネイムを必ずご記入して下さい。

  作品リスト(例)
  
  ①レッスンバック 3枚
  ②上履き入れ   4枚
  ③体操着入れ   2枚   等 

  
  ・氏名  ・ハンドルネイム ・〒 住所  ・電話番号 をお書き下さい。

 ※今回から作品に付けるメッセージは必要ありません。


(注)現在出来あがっている物を送って下さい。

   メールなどで途中経過などの報告は必要ありません。




お忙しいところ申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

                          
 



ハンドメイド応援隊では製作して頂ける方、生地の寄付を

して頂ける方を募集しております。

どうか、沢山の方のお力をお貸し下さい。

宜しくお願い致します。




活動報告2

応援隊皆さん
こんばんは。


昨日、被災地に送る前に皆様から届いた作品のチェックをしました。

チェック内容は

○仕付用の針が付いてないか。
○縫い忘れ箇所がないか。(袋縫いの場合、開け口の縫い忘れがあるので)
○糸などが出ていないか。
○お弁当袋にマチがついているか。

受け取る側は小さなお子様たちなので怪我ないように行いました。
今回の作品は完璧で問題はありませんでした。

大変、恐縮ですが、次回も検品作業を行いますのでご了承並びご理解をお願いします。


○作品のセットについて

今回、セットで制作して送られて来た物はそのまま包装しました。

個々で制作された物は柄、色、飾り付け等を公平になるようにセットいたしました。

一部の作品の中にブログでお願いしているサイズよりかなり小さな物があり、

セットするのが難しいと感じました。

そこで、相談とお願いですが、これから新しく製作する場合は3月28日のブログに書いた

サイズ
に変更して頂きたいのですが。如何でしょうか?

今回の作品は全て直線縫いと端ミシンですのでサイズの変更は簡単だと思います。

皆さんが同じサイズで製作して頂けるとこちらでセットする時間が短縮できます。

また、お手元にある生地に余裕のある方はなるべく「レッスンバック、上履き入れ、体操着入れ」

の3点セットで製作して頂けると助かります。 ※強制ではありません。

生地が無くなった方はこちらに寄付の生地が届いておりますので着払いでお送りします。

○各自メッセージをお付け下さいとお願いしましたが、この件も皆様の負担になるので

止めることにしました。

今後は応援隊一同からのメッセージをこちらで添付します。

こちらも始めてのことなので試行錯誤で動いており、皆様にご迷惑をおかけして申し訳ない

と思っています。

今後も作業しながら改善していくことがあると思います。

申し訳ありませんが、どうぞご協力の程、お願いいたします。



resu2



resu1



追伸
  
昨夜の地震でまた、被災地は大変なことになっています。

入園・入学グッツやランドセルが届いてない地区で入園、入学式が行われたそうですが、

代用品として身近にある紙袋やレジ袋を持って幼稚園や小学校の入学式に行かれたそうです。

待っている子供たちに早く届けたいと思いますので宜しくお願いします。



活動報告

応援隊の皆さん
こんばんは。

本日、皆さんから送って頂いた作品を2ケ所に送付しましたのでご報告します。

○石巻の保育所(石巻保育所・湊幼稚園・港保育所)要請
 津波で流されてしまった保育園です。

 100名分の依頼があり、応援隊はレッスンバッグ、上履き入れ、お着替え入れ(体操着入れ)
 3点セットを75名に送りました。 内訳は男の子37セット 女の子38セットです。
 ※残りの25人分は一緒に連携して活動している「Bambini」さんが送りましたので
  ご安心下さい。


(駐車場にシートとキャンピングデスクを出して袋詰めの作業をしました。画像以外にも作品はあります。)

nimotu1



○坂元中学校に避難した園児

・人数  男の子2名 女の子2名 計4名
・内容  絵本袋、着替えいれ、上履き入れ、コップ入れ、お弁当袋、お弁当箱

 ※可愛いお弁当箱を購入して送りました。

ishinomaki3




私のアトリエで開催するのセミナーに参加して頂いている方々やご近所のお友達がお手伝い

してくれたので無事、送ることが出来ました。

お手伝いして頂いた方、お疲れ様でした。そしてご協力有難うございました。

今回、被災地に送って色々と改善していかなくてはならにことが判りました。

後日、お知らせいたします。

この数日、徹夜で制作し発送の準備をしていたので眠くて今、書いていて睡魔に襲われています。

もう、書けないので、取り合えず、報告のみ失礼します。



おやすみなさい。



届いてます。

朝から作品が届いてます。

○神奈川県秦野市 HS 様

○埼玉県八潮市  YK 様

○埼玉県川口市  EM 様

○横浜市戸塚区  FU 様

○広島市安佐北区 HT 様

○兵庫県藩魔町  HY 様

○名古屋市北区  OY 様

○横浜市南区   AY 様

○千葉県船橋市  OI 様

○埼玉県川口市  SM 様

○三重県四日市  MY 様

※九州からの荷物が届きました。

○福岡県福岡市  TT 様



有難うございます。

他の方の作品が届きましたらご連絡いたします。



今日も一日、縫いまくります。 ファイティング!!


ご協力をお願いします。

応援隊の皆様
こんにちは。


今日から緊急要請の作品を被災地に送る為の準備や製作に時間を使いたいので

申し訳ございませんが、コメントのお返事は出来ません。

後日、必ず、お返事をいたします。

コメントにて参加協力依頼を申し出を頂いた方はブログ3月28日のレシピを

ご覧いただいて製作に取り掛かって下さいますようお願い致します。

送付日時や送付先はブログでお知らせ致しますので

この件の問い合わせもご遠慮下さい。


また、緊急の用件以外のメールもご遠慮いただければ幸いです。

セット製作については28日のブログに明記していますので再度、お読み下さい。

(セット製作は強制ではありません。出来ればセットで作って

頂けるとこちらで発送の準備をする時に数合わせが楽になるのでお願いしました。

ご協力して頂ける方は宜しくお願いします。)



生地をご希望の方も発送作業が終わりましたら順次、お送りいたします。

では、宜しくお願い申し上げます。



今回、応援隊が作品を送る石巻の現状です。

応援隊の皆さま
お疲れ様です。

みなさんが製作してくださっている子供達のおかれている状況をそのHPから垣間見ることができます。

一緒に活動して頂いているクーリエの森様のお友達が撮った写真があります。

是非、ご覧ください。


石巻の現状← クリックして下さい。

※天然ビーズショップの方のブログですがトップページを下にスクロールしますと
 コメントと画像を見ることができます



どうぞ、これからも子供達のための製作をよろしくお願い申し上げます。


久しぶりに12時に寝れます。

明日も頑張ります。

おやすみなさい。

岩手県からの緊急要請に応えて…。

応援隊の皆さまへ
お疲れさまです。


先日、岩手県から石巻保育所・湊幼稚園・港保育所に送る入園グッツの

緊急要請があり、それに応える為に皆様に製作数の確認報告依頼をお願いしました。

報告を頂いた方から現時点で確実に出来あがっている方の作品を送ることにしました。

緊急要請数は100セットですが、その内64セットを応援隊の方で協力できることに

なりました。足りない分は他の部隊が送るようになっています。

皆さんが頑張って製作しているお陰です。

本当に有難うございます。



では、下記のメンバーの方は発送の準備をお願いします。

ハンドルネイムで明記させて頂きます。

○あいり様
○migiwa様
○sunny様
○tara様
○karin様
○のぶりん様
○のの様
○はぴこグループ様
○hinata様
○布ごころ様
○アトリエショコラグループ様


 (注)作品にお手紙、カード等に簡単なメッセージを書いて一緒に送って下さい。

    出来れば、封筒に入れて頂けると助かります。(製作枚数分必要です。)

    お手紙、カード、その他には必ず

    ハンドメイド応援隊  ○○○○より
    製作者の住所を書いて下さい。
    

  ※メッセージの内容はそれぞれにお任せしますが、今回、お送りする対象が保育園児
   
   なのでひらがなで簡単な文面でお願いします。


   但し、お母さん、お父さん、地震、津波、などの言葉は配慮して下さい。
      両親を亡くされたお子さんなどがいらしゃるとおもうので・・・。

    簡単なサンプルとして 

    ○おおきくなったらなにになりたいのかな?ゆめにむかってがんばってね!

    ○おともだちとたのしくあそんでね!

    ○応援隊のメンバーの方にお子さんがいらしゃる方はお子さんに絵を描い
     
     てもらいプレゼントしても喜ばれると思います。


    ○ベリーシナモンさんが作って頂いたカードを添付しますの
    
    で印刷出来る方はお使い下さい。



 ◎必着は 4月5日(火)着でお願い致します。 

 今回のメンバーの方には順次、送付先をメールでお知らせ致します。
 
 届かない場合は至急、メールでお知らせ下さい。

 お手数をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。


他のメンバーの方へ

岩手県の緊急要請分は締め切りましたので「製作数の確認報告」はメールは送らないで下さい。

今後の要請に応える為に作り溜をお願い申し上げます。

また、出来るようでしたらセットで制作して頂けると助かりますのでご協力の程、宜しくお願い致します。




 

訂正のお願い。

ハンドメイド応援隊の皆さま
お疲れさまです。

4月1日のブログで生地合わせ(コンビネーション)をお断りしましたが、

生地を無駄なく使用する為、生地の組み合わせでの製作も可能にしました。

但し、過剰な飾りはしないように配慮お願いします。

過剰な飾り付けの件はブログに書きましたが、それ、以外に数を必要しているので作業効率を

あげる目的もあります。

どうか、ご協力をお願い致します。


※生地の寄付が届いております。着払いでお送りいたしますので必要な方は連絡して下さい。

 多忙につき、すぐにお返事が出来ない事がありますのでご了承下さい。


問い合わせ先

 メールアドレス miki-t@koalanet.ne.jp 

 ハンドメイド応援隊 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。