ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

千代ちゃんの笑い声・・・。

被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。
ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。
そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動を目指しています。
応援隊は下記のグループと協力・連携して同じ活動をしています。
「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク

応援隊の参加表明は「コメント欄」にお書き下さい。

「ハンドメイド応援隊専用掲示板」
ouentai2011@hotmail.co.jp

(注)上記のメールアドレスに携帯からの参加表明を頂きましてもお返事のメールを差し上げることができません。
必ず、ブログのコメント欄にお書き下さい。

宜しくお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++


応援隊の皆様
こんばんは。

雨と風の強い台風で被害があったようですが、、皆様のところは大丈夫でしたか?
この時期に沖縄を直撃した台風が2回も来るのは珍しいとのことで沖縄県の方はかなりの被害に遭ったそです。
お見舞い申し上げます。
プレハブの家とかが飛ばされてしまったと聞いてちょっと不安になっていることがあります。

今から数年前にTVの取材の仕事で伺った宮古島の津嘉山荘(農家民宿)のお千代さんの民宿です。
海からも近いので被害に遭ってないと良いのですが・・・。

宮古島と言ったら「お千代ちゃん」と言うくらい有名人です。
千代さんに会ったら皆、彼女の虜になってしまいます。
沖縄の太陽のようにサンサンと輝いていて「天真爛漫」と言う言葉はこの人のためにあるような魅力的な方です。
農家民宿と農業体験を取り上げた番組でしたが、沖縄料理を習ったことや三線のリズムで踊ったこと等を思い出しました。

千代さんの娘さんの明子さんのカフェ「スムージー」は銀色夏生さんの「つれづれ日記」に何度も出て来ます。
サトウキビ畑から聞こえて来る音と風がBGMで本当にのんびりと時が過ぎて行くのを身体で感じることの出来る素敵なカフェです。
私は沖縄の中で「宮古島」が一番、好きです。

もし、宮古島に行く機会がありましたら「千代ちゃんの農家レストラン」と「明子さんのスムージー」に行って見て下さい。

私が落ち込んだり、怒りを感じた時にひそかに聞いているのが「千代ちゃんの笑い声」なんです。
(赤字の「千恵ちゃんの笑い声」をクリックすると笑い声が聞こえます。)

実は、つい最近も「千代ちゃんの笑い声」を聞いて嫌なことを忘れることが出来ました。

皆さんにも是非、聞いて頂きたく今日のブログに書きました。
もし、辛い時や悲しい時、ちっと笑いたくなったら聞いて下さいね♪
元気になれますよ!!


(津嘉山荘 農家レストラン )
tuka1


(夕飯も朝食も食べきれないほどの量です。化学調味料などは一切使いません。パパイヤの炒め物は最高です。
千代ちゃんの肉味噌が伸介プロディユースで紹介されたそうです。この味噌だけでご飯が沢山たべれます。)
tuka2


(誰にも教えたくはないプライベートビーチ? 仕事に疲れたら一度行くべし!!マングローブも見えますよ♪)
tuka3


宮古島の「果樹の楽園」に行って南国のフルーツもたらふく食べたくなりました。 

行きたい~よ~!!




スポンサーサイト
ひとり言 | Comments(0) | Trackbacks(-)

大熊町からのお便り

被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。
ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。
そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動を目指しています。
応援隊は下記のグループと協力・連携して同じ活動をしています。
「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク

応援隊の参加表明は「コメント欄」にお書き下さい。

「ハンドメイド応援隊専用掲示板」
ouentai2011@hotmail.co.jp

(注)上記のメールアドレスに携帯からの参加表明を頂きましてもお返事のメールを差し上げることができません。
必ず、ブログのコメント欄にお書き下さい。

宜しくお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++


応援隊の皆様
こんばんは。


今年は梅雨入りが早く、運動会が中止になりましたとメンバーの方からメールを頂きました。
大人はお弁当の準備で大変だし、お子さんは楽しみにして練習を重ねていたのに残念でしたね。
台風も例年よりも本州に接近する可能性が高い年になりそうでこれ以上、自然災害が起こらない事を願うのみです。そして今日も地震が頻繁に起こっています。

さて、私が風邪を引いて寝込んでいる時に大熊町の先生から現在の子供達の様子のお便りを頂きましたのでご紹介します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下抜粋になります。)

学校の方は5月16日からは、パンと牛乳のみの給食が開始され、学校生活も、6時間目まで実施できるようになりました。6月1日からは、会津若松市のご支援により、完全給食を実施留予定です。

 子供達は、徐々に落ち着きを増してきて、笑顔が多く見られるようになってきました。以前とは比べようもないぐらいです。これも、応援隊様をはじめ、いろいろなご支援を頂き、少しずつ不安がなくなってきたからだろうと思います。

本当にありがとうございます。
 
 精神的には、これからが、いろいろな症状が出て来る時期だそうですので、気を抜かずに見守っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 先日、電話で話をしました、学校機能の回復の件ですが、葛尾村が、三春町に仮設住宅を設置し、その近辺に、プレハブで校舎を建てるようです。葛尾村は、小学校が1つ、中学校が1つだけで、学校は、30キロ圏外なので、自由に持ち運びができるそうです。羨ましい(?)限りです。教育委員会の方と、校長先生が本校を視察にお見えになったので、応援隊様のことは話をしておきました。

何かありましたら、お世話になるかも知れませんので、よろしくお願いいたします。


避難された方々は現在、会津若松で定住するための家探しなどを行っているようです。
子供たちの学校での環境も少しずつ改善され良くはなって来ているようですが、精神面のケアーが今後、必要だと先生方は心配されています。
子供の真の笑顔が撮れたら写真を送って頂けるようです。
その他にも先生のご苦労や生活の大変さが書いてありました。




その他の方々からもお便りが届いていますので少しずつご紹介させて頂きます。
応援隊は被災された方々に作品を送るだけではなく繋がりを大切に活動していきたいと思います。
どうか今後も引き続き皆様の暖かなご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。




imahann6

※猫の手を借りたいくらい忙しいのにまったく役に立たないので寝ている時にシールを貼って悪戯しました!



新規依頼とお知らせ

被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。
ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。
そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動を目指しています。
応援隊は下記のグループと協力・連携して同じ活動をしています。
「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク

応援隊の参加表明は「コメント欄」にお書き下さい。

「ハンドメイド応援隊専用掲示板」
ouentai2011@hotmail.co.jp

(注)上記のメールアドレスに携帯からの参加表明を頂きましてもお返事のメールを差し上げることができません。
必ず、ブログのコメント欄にお書き下さい。

宜しくお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

応援隊の皆様
こんばんは。

昨日は朝から発熱、嘔吐、下痢のトリプル症状で食事が取れず、水分のみで1日過ごしました。
病院に行き、風邪薬飲みましたら少し症状が良くなりましたが、まだ、食欲がありません。
休養をとりながら活動をしたいと思います。


◆新規依頼について◆

私のショップのお客様や生徒さんたちがボランティアで作品の製作したり、発送準備の検品や発送作業、パッキング等をお手伝をして頂いていることを前回のブログで紹介しましたが、その中のお二人の方の実家や親戚、お友達の方々が被災しています。
今回はその方にお送りすることになりました。
一番近くにいる方のことに気づかず、作業をさせてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。


●依頼元  応援隊メンバーの故郷 宮城県石巻市雄勝町の避難所  
●人数   幼児・小学生 男女各30名 計60名分  中学生 男女各 25名 計50名
●内容   幼児・小学生「レッスンバック・上履き入れ・体操着袋・給食袋・お弁当袋、コップ入れ・ランチョンマットの7点セット」

      中学生 男子「体操着・シューズ袋の巾着の2枚セット」 
           女子「体操着・シューズ袋2枚・巾着・ナプキン入れ4点セット」

●発送先 真源寺と言うお寺の方々がボランティアで届けて頂けるそうです。


※今回は不足分の作品を協力依頼があった方に製作して頂いておりますので出来しだい対応可能です。私もはぴこさんも製作しています。

◆お知らせ◆   

製作の協力依頼があった方に製作期日を今月末でお願いしますと案内しましたが、いわき市の膝あてや箸入れの製作もして頂いているので送料の負担を考えていわき市と同じ6月15日に変更させて頂きます。
昨日、期日の変更を掲載したかったのですが、体調が悪く寝込んでしまいお知らせが遅くなり申し訳ございませんがご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

また、生地の発送も途中で中断しましたので明日、発送準備してお送りいたします。
ご迷惑をおかけしました。

発送日、発送先もブログでお知らせいたします。


皆様のご家族やご親戚やご友人の方で被災されて必要とされている方がいらしゃいましたらお知らせ下さい。
応援隊の皆さんはお心の優しく協力的な方々の集まりです。
コメント欄やメールの内容を拝見すると人柄の良さが判ります。
そしてネット上での活動なのに昔からのお友達のような感覚になります。
今後も仲良く、楽しく活動できようにはぴこさんと頑張ります。
どうか宜しくお願いいたします。



samui1
※ショコラは赤ちゃんの時からこのドームが好きで安らぎの居場所にしていましが、3月11日の地震をこのドームの中で体験してからドームには一切入らなくなりました。このドームが危険な場所と猫なりに認識したようです。ショコラのお家は主を失い寂しい感じで置かれています。
いつか、また、このドームの中で丸くなっている姿を見たいと思っています。





 

無事、発送できました。

被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。
ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。
そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動を目指しています。
応援隊は下記のグループと協力・連携して同じ活動をしています。
「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク

応援隊の参加表明は「コメント欄」にお書き下さい。

「ハンドメイド応援隊専用掲示板」
ouentai2011@hotmail.co.jp

(注)上記のメールアドレスに携帯からの参加表明を頂きましてもお返事のメールを差し上げることができません。
必ず、ブログのコメント欄にお書き下さい。

宜しくお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++


応援隊の皆様
こんんばんは。


今日も一日中、パッキング作業を行いました。
いつもお手伝いして頂いているお友達も自宅で作業を終えた作品を持って来て頂いたので助かりました。

夕方、ライフワーク響さんに無事、発送することができました。
詳細は昨日のブログに書いている作品数と皆様から送って頂きましたシュシュを50個入れました。


昨日から頭痛がして薬を飲んでいましたが今日の夕方から少し吐き気がしています。
寒暖の差が激しいのと午前3時まで起きている日々が続いていたので免疫が低下していて風邪を引いてしまったようです。
今夜は12時に寝たいと思います。
お知らせしたことがありますが、今夜はこれで失礼します。

コメントとメールのお返事は明日、お送りいたします。

皆様、今日もお疲れ様でした。


お休みなさい。


nekoc1
(我が家のアイドル「ショコラ君」です!!」彼に癒されています♪) 


朝から夜までセット作業でした。

被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。
ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。
そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動を目指しています。
応援隊は下記のグループと協力・連携して同じ活動をしています。
「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク
応援隊の参加表明は「コメント欄」にお書き下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

応援隊の皆様
こんばんは。


今日も寒かったですね!!
本日、九州は20日も早く梅雨入りしたそうです。
関東も27日には梅雨入りするような予報が出ていますが、ガレージでの作業が出来なくなるのでとっても困ります。

本日は朝から夜までセット作業を一人で行いました。
明日にはライフワーク響さんに発送できます。

今回は訳あって一緒に活動しているLove & Peace作品をセットにして送ることになりました。


※ 床に並べ公平になるようにセレクトします。これでも一部の量なんですよ!!
hibiki4

                ↓

※女の子用セットと男の子用セットです。
hibiki1

                 ↓

※応援隊の作品とLove & Peaceさんのコラボセットです。
hibiki2

                  ↓

※中学生用のセットです。 女子はシューズ入れとお着替え入れと便利巾着とナプキン入れの
                 4点セットです。
                 男子はシューズ入れとお着替え入れの2点セットです。
hibiki3

                   ↓

※大きな箱に詰めて送ります。
hibiki5


明日は中学生のセットを追加してシュシュ等の髪飾りやその他を入れて送付します。

幼稚園・小学生分 420枚(計60セット)
中学生        220枚 女子30セット 男子50セット(計80セット)

トータル枚数  640枚  


どれも皆様の努力と心のこもった作品です。
有難うございます。


今日の活動は以上で終わりです。
明日もがんばります!!




皆様のご縁を大切に・・・。

被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。
ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。
そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動を目指しています。
応援隊は下記のグループと協力・連携して同じ活動をしています。
「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク
応援隊の参加表明は「コメント欄」にお書き下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

応援隊の皆様
こんばんは。

昨日は急な要望にも関わらず、沢山の方からコメントやメールで協力依頼があり、本当に助かりました。
心より感謝申し上げます。
今月末までに製作をお願いいたします。
けして無理はしないで下さい。
送付先などは近日中にブログにてお知らせいたしますので宜しくお願いいたします。


応援隊のメンバーの方々は製作などに関係なく身近に起こったことや近況や時候などのお便りを頂いています。
「娘さんのところに出かけます。」「実家に帰り縫っています。」「子供が熱を出しました。」大好きな「猫ちゃんの話」などいろいろです。

車で1時間以上かけて自宅まで生地を取りに来てくださる方もいらしゃいます。
フルタイムのお仕事があり、多忙にも関わらす、夜、時間を作って製作して頂いている方も沢山いらしゃいます。


最近、嬉しい報告がありました。「赤ちゃんができました!!」とのことです。
私に孫ができた気分になり「生まれましたよ!」言う報告が今から楽しみです。
健康で丈夫な赤ちゃんを生んで下さいね♪

また、被災されたS様からは定期的に生地の寄付を頂いています。
震災後S様は元気がなく自分での活動は無理なので応援隊のメンバーに気持ちを託して変わりに製作して下さいという内容のメールを頂いていましたが、最近は目標に向かって前向きに活動を始められ、7月にチャリティーイベントを開催することになりました。元気になられて良かったです。
私も掲示板のはぴこさんもチャリティーに参加してS様の応援をしたい思っています。

一度もお会いしたことがない方々とハンドメイドのボランティアを通して知り合えたご縁を大切にこれからも交流を深めながら活動をして行きたいと思います。
掲示板とレシピサイトの管理をしているはぴこさんも同じ気持ちです。
どうか皆様もこのご縁を大切に交流を深めて下さい。

このブログは私の友人や同じ仕事仲間も見ていてこの活動をブログで紹介して応援して頂いています。
昨日のブログを見て仲良しのショップのオーナーさんが可愛いキルティングの生地と差し入れを持って来てくれました。
「何かあれば何時でも手伝い出来るから」と暖かい言葉をかけて頂きました。本当に有難いことです。

男性のお友達(同業者)からも電話があり、「健康に気をつけて早くイベントに出て来て」とお誘いの連絡がありました。

毎年、エントリーしている自由が丘の催事にも今回は出店しないのでお客様から心配のメールを頂いきました。

沢山の方々に支えられている私はしあわせ者だと思います。

応援隊の皆様やアシストして頂いているはぴこさんや毎回、作業をお手伝いして頂いている方々に心より感謝申し上げます。

有難うございます。



saiji1
(自由が丘はハンドメイドのアクセサリーでエントリーしています。今年は秋に新作を沢山作ってエントリーしますので待っていてくださいね♪)



上履き入れの製作のお願いです。

被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。
ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。
そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動を目指しています。
応援隊は下記のグループと協力・連携して同じ活動をしています。
「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク

+++++++++++++++++++++++++++++++++

応援隊の皆様
こんばんは。


本日もパッキングの作業を行い、午後から主人に手伝ってもらい、発送用のダンボールの回収や材料の購入に出かけました。

大きなダンボールで送るのでショップの方にお願いして取り置きして頂いています。
ダンボール代が掛からないので助かっています。

ライフサポートの響さんから大量の依頼がありましたのでそのセット作業をしています。
今回はフルセットでの依頼なので大変です。
レッスンバック・上履き入れ・体操着入れ・給食袋・お弁当袋・コップ入れ・ランチョンマットの
7セットになります。

皆様から送って頂いた作品でどしても足りないものがあり、セットが組めなくなりました。
それは、レッスンバックと上履き入れです。

現在、膝あてと箸入れの製作で大変だと思いますが、私ひとりではどうにも出来ない状況です。

応援隊の皆様の中で「上履き入れ」の製作をお手伝いして頂ける方がいらしゃいましたらコメント欄にてお知らせ下さい。

キルティングの生地と持ち手のアクリルテープとDカンは私の方で用意していますのでお送りします。
ただし、セットにするための不足分のみの製作になります。

お手数をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。


「上履き入れ」のサイズは下記のとおりになります。

シューズ入れ(裏地なし)製作レシピ
高学年・中学生用

材料
キルティング70㎝×28㎝
Dカン 1個
2.5㎝幅のテープ 持ち手側33㎝ Dカン側7㎝

仕上がりサイズ
縦30㎝
横22㎝
マチ4㎝

裁断サイズ
縦70㎝(上下に3㎝の縫い代込)
横28㎝(左右に1㎝の縫い代込)

レシピ
①持ち手(2.5㎝幅のテープ)を付ける。
②テープごと端ミシンを全体にかける。
※Dカンを挟むのを忘れずに。
③下が輪の状態で中表に折り脇を縫う。
④入れ口を3㎝に折り返し、折り返し部分の上下にミシンでステッチする。
⑥表に返しアイロンでキレイに整える。

上記のサイズは応援隊のレシピサイズではストップになっていますが、小学生の親御さんから大きめなサイズの上履き入れが欲しいという依頼が多いのでこのサイズでの製作になります。

本当に申し訳ございませんがご協力の程、宜しくお願いします。




朝から地震がありました。震源地が千葉で横揺れが暫く続きました。
茨城や千葉が震源だとかなり揺れます。
最近は毎日、揺れています。
地震が無い日のほうが少ないように感じます。
揺れる度に大地震かと・・・落ち着きません。

阪神淡路地震後、1年間も余震が続いたと聞いていたので今後もずっと揺れるのでしょうか?
そして今日の天気はバラエティーにとんでいました。
午前中は暑くて半袖、午後から曇りになり気温が下がり夕方から雨で冷え込んでいます。
明日も作業を行いますので晴れて欲しいです。

寒暖の差が激しい折、風邪など引かぬようお身体ご自愛下さい。


shop1
(この画像は私のアトリエ兼ショップ一部です。3月11日の震災で棚の上の物や材料が全て床に落ちました。現在も片付けが出来ていません。見る度にため息しかでません。早くもとのようにしたいと思っていますが何時になるやら・・・)




怒りと呆れたこと!!

被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。
ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。
そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動を目指しています。
応援隊は下記のグループと協力・連携して同じ活動をしています。
「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク
+++++++++++++++++++++++++++++++++

応援隊の参加表明は「コメント欄」にお書き下さい。

「ハンドメイド応援隊専用掲示板」
ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト
http://handmadeouentai.blog.fc2.com/page-1.html
掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。




応援隊の皆様
こんばんは。

昨夜、とっても気分の悪いことがありました。

このボランティアの活動のことに関することなんですが・・・。

私は、5月15日のブログでお知らせした内容について
ボランティアを継続して行くにあたりかなり悩みました。
そんな時にアメリカの友人にアドバイスされたことがあります。

日本人は「熱易く冷め易い」気質があるでしょう。
最初は一所懸命だけど疲れはてて長く続かない。
それを回避するためにもっと楽に活動しなさいと言われました。


ボランティアは強制ではなく、自分ができるものをやればいい。
参加しても参加しなくても自由、やったからって偉いわけでもなく、
やらないからって責められるわけでもないということ。

自分が社会に貢献しているという満足感を味わえればいい、という淡々とした感じ持つべきだそうです。

時間に余裕がある時に気軽ボランティアをするのが欧米風だそうです。
絶対、無理をしないので長続きする秘訣だそうです。

私の友人も週に3回、朝8時半から夕方5時までボランティアで働いています。
ガソリン代も食事代もまったく出ません。仕事は社員並みに働くそうです。
ボランティア先はさまざまで自分の趣味や能力を発揮できるところに行っている
人もいれば、動物愛護団体、落ちこぼれの生徒の先生、お寺や協会での事務、
介護施設で事務、海中でのゴミ広い、通学の交通整理、公園の清掃等、さまざまな形で
自分のできることをやっていてその活動がごく当たり前だと思っているそうです。

時間がなければ、小額の寄付をしてもいいという選択肢もあります。
日本のように、ボランティア、ボランティアと特別扱いされることもありませんし、
自慢することでもないし、義務感や負担になることもないそうです。

私は欧米のやり方を全て真似しての活動したいと思いませんが、友人からアドバイスされた
ように終わりが見えないボランティアの場合は
「無理なく協力しあい」「負担なく」「家庭も大事に」「健康の維持」で行いたいと思います。
とくに赤字の文面はいつも心に受け止めて活動したいと思います。

昨夜から気分が悪いので今日は病院の帰りに主人と待ち合わせてして美味しいフレンチを
頂いて来ました。

これからKBSの番組を見てひと笑いして寝ます。


今夜は私の愚痴で失礼しました。


※コメントやメールは明日、お返事を差し上げます。

 ゴメンナサイ!!


blog77
(お口直しに、私の近くて幸せそうに寝ているショコラの寝顔をご覧下さい。)




今日の作業とボランティア

入園・入学グッツで被災者支援活動  ~ハンドメイド応援隊~

被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。
ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。
そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動を目指しています。
応援隊は下記のグループと協力・連携して同じ活動をしています。
「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

応援隊の参加表明は「コメント欄」にお書き下さい。

「ハンドメイド応援隊専用掲示板」
ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト
http://handmadeouentai.blog.fc2.com/page-1.html
掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。




応援隊の皆様
こんばんは。

本日は午前10時から午後5時半まで作業をしました。
前回は天気が悪く途中で作業を断念しました。

今日は晴天で暑く、ガレージにパラソルを3本立てました。
午前中は私とメンバー2人で開封作業、チェック、組み合わせなどの作業を行いました。
公平になるようにセットしていますので時間がかかります。

「ネバーエンディングストリー!なかなか終わらないね~!」と言いながら作業をしていました。

午後からは二人で作業し途中、お子さんのお迎えに帰りまた、手伝いに来てくれました。
夕方は仕事帰りのお友達が二人来てくれて、枚数の確認作業をして最後の後片付けまでお手伝いして頂ました。

セッティング作業は各自持ち帰りとお願いしたので・・・。
まるで「内職」だよね!!
絶対、「内職していると思われているよね!!」 なんて会話していました。
現に、私は内職の親方と間違えられています。


今回は高学年向きのお姉さんが喜びそうなちょっと大人っぽい柄が多くて素敵でした。
色合いも多種あり、購入して製作しているのが手に取って判りました。
お金を使わせてしまって恐縮です。
有難うございます。

シュシュやティッシュケースやハンドタオル、お茶菓子等たくさん頂きまして有難うございます。
また、お心使いも頂きまして本当に感謝いたします。
全て大切に有効的に使わせて頂きます。


お手伝いして頂いたメンバーの方々、何時もお世話になり有難うございます。
お疲れ様です。
自宅での内職も宜しくお願いします。
必要な物は日曜日に親方が準備し連絡いたします。
私も、日曜日と月曜日は内職して頑張ります。

発送まで時間がなく慌しくて大変だと思いますが宜しくお願いいたします。

なんだか1日が怒涛の勢いのごとく過ぎて行きました。

nimotu1


ボランティアバック!

応援隊の皆様
こんにちは。


明日はガレージでの作業日です。
依頼が来た分のセット作業などを行います。

私は持病がある為にボランティアの方々に助けていただかないと活動が出来ません。
毎回、お手伝いに来て頂いている方々はアトリエショコラのお客様や私のセミナーに参加された方々です。
お客様に働いて頂いているわけです。
作業以外にも大量の作品も製作して頂きまた、パッキングなどの作業も自宅に持ち帰って活動して頂いております。

現在、ショップは休業中ですが、沢山の方々に助けれて活動が出来ていることに感謝の気持ちでいっぱいです。
ボランティアのメンバーの中には実家やご親戚の方が震災している方もいます。

このメンバーの為に他の作業の合間や夜中に時間を作ってボランティアの為の「ボランティアバック」を製作しています。
先日、お一人の方の親戚の方に出来上がったバックを差し上げました。
宮城県で被災した方が使ってくれているとのことです。

今後も時間がある時に「ボランティアバック」を作りたいと思います。


(最高級のフランスリネン100%の生地を使用しました。外・内ポケットも二重たちして丈夫です。A4サイズや本などもすっぽり入ります。)

boran2


(こちらのボランティアバックは綿麻の生地ですが、裏地は100%のミシン刺繍のリネン地を使用していますので中も可愛いです。時間があればリバーシブルにしたかったです。)

boran1

生地は全て水通し済みです。
コサージュやバックチャームなども製作していましたが、今は忙しくて新作はまったく作っていません。






~お知らせ~


応援隊は下記のグループと協力・連携して同じ活動をしていますので是非、ご覧下さい。


「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク
          ↑
※こちらのサイトに応援隊は参加しています。


HandmadeSelectShop「CUlier(クーリエ)」 /仙台


「被災児童に届けよう。入園・入学グッズ」プロジェクト /大阪


「横浜支援隊ぽかぽか」 /神奈川


「ちくちくサポーターズ」 /東京


「Love&Peace」





「ハンドメイド応援隊専用掲示板」

ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/page-1.html

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。



被災地支援のチャリティーに参加しています。

応援隊の皆様
こんばんは。

被災地支援の「みちくさチャリティーショップ」にアトリエショコラとして参加しています。

作品の寄付、ショップの運営等すべてボランティアで行っており、お買い上げ金額すべてが、

東日本大震災の義援金として寄付されます。


今回は多忙の為、10作品を寄付して7作品は SOLD OUT になり、残り3点になりました。

私の思いを香りのメッセージに込めたコロン入りのペンダントなどを製作しました。

どれも私が大好きな一押しの香り、フレーバーです。


michikusa
(フェラガモのcharms 「貴方を守ります」香りのメッセージテーマです。私もお守りのようにペンダントを使っています。1滴つけるだけで安らぎを感じアロマ効果もあるようです。)


※香りのペンダン「貴方を守ります」

香りはイタリアのフェラガモの「Charms」お守りがテーマです。
幻想的な香りハニーサックル、パッションフルーツをはじめとしたフローラルフルーティーの香りでこれからの季節にぴったりです。

※香りのペンダント「愛と平和」

このペンダントの香りは2011年限定のLOVE&PEACEのサクラベリーです。
サクラのはなびらの可憐さと散り際の良さに「勇気と希望と愛と平和」感じます。
チェリーブロッサム、ブラックベリー、ラズベリー、グレープフルーツ系が程よくミックスされた優しい香りです。

※香りのペンダント「秘めた願い」

このペンダントの香りはドイツのアナスイのSecret Wishです。
「願うことが願いを叶える」がテーマです。
爽やかでほんのり甘い誰からも愛されるピュアな雰囲気のフルティー&フローラルの香りです。

※香りのペンダント「幸福!」

このペンダントの香りはクリニークのHappyです。「ハッピーな気分」がテーマです。
気品あるフローラルと弾むようなシトラスに包みこられ、文字とおりハッピーな気分にさせてくれる香りです。


私以外にも全国の作家さんがチャリティーに参加しています。

お時間のある方はご覧になって下さいね♪


みちくさチャリティー ←クリック






「ハンドメイド応援隊専用掲示板」

ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/page-1.html

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。




新規依頼とお知らせ

応援隊の皆様
こんばんは。


下記の3ヶ所より新規依頼がありました。

NO.1

●依頼元 福島県いわき市学校教育科 担当 根本様
●人数  300名分
●内容  膝あて
●期限  6月15日
●発送先 いわき市役所 学校教育科 根本様


NO.2
●依頼元 福島県いわき市下神白地区の小学生の親御様から
●人数  60名分
●内容  膝あて50セット 箸入れ100セット(箸入れは保育園の分を含む)
●期限  6月15日
●発送先 福島県いわき市小名浜 佐藤様


NO.3
●依頼元 有限会社 坂本エンタープライズ
●人数  40名分 
●内容  膝あて  
●期限  6月15日
●発送先 いわき市小島町 坂本純子様
●その他
避難所に生活されている方以外の困っている方の支援ができるように、
たまたま津波の被害もなく、建物が無事だった会社の1室で支援のスペースを作り
週3回ボランティアの方の力を借りて支援活動をしているそうです。
6月末でこの支援を終了予定。 
 

全ていわき市からの依頼になります。
膝あては福島県いわき市と岩手県独特の物で学校教育の一環として拭き掃除をするそうです。
拭き掃除をする時に膝を付き後ずさりして拭いて行くので
服の汚れ、擦れなどを防ぐ為に使用するそうです。
いわき市では必要な物で、通常お店などで購入できない物らしくご依頼がありました。

箸入れは箸箱を保護する為に必要だとのことです。

膝あては3ヶ所 合計400セットの製作になります。
箸入れは1ヶ所   100セットの製作になります。

いずれも数が多いので製作日数、お時間を頂きました。
レシピサイトでサイズや作り方がUPされておりますのでご覧になりご協力の程、
宜しくお願いいたします。

今回のレシピ製作にあたり、掲示板でアドバイスを募り簡単な方法で作れるようになっています。
生地もお任せで良いと了承を得ています。
ただし、膝あてなのである程度丈夫な生地で、洗濯に耐えられる生地で製作して頂けると有難いです。
新しく生地を購入する必要もありませんのでレシピサイトにアクセスして頂き、のんびりマイペースで製作して下さい。
判らない事がありましたら、応援隊の掲示板にて相談して下さい。



 

*今後の活動について大事なお知らせです。*

皆様の温かいご支援のおかげで入園・入学グッズにつきましては
新たに製作をしていただかなくても依頼に対応できる程の数がアトリエに届いております。

私自身、今まではアトリエの仕事やイベント・催事の仕事を全てキャンセルして活動を
して来ましたが、これからは仕事や依頼のセミナーなどもこなさなくてはなりません。
これからは仕事と家事をきちんとこなしながらボランティア活動を行いたいと思います。

ボランティア活動を中心に動いてくれていたメンバーや、
協力して下さっている隊員様たちも仕事や家事との両立が難しくなる頃ですし、
お疲れが出てきていると思います。

震災から2カ月が経ち、被災地からの依頼内容も日々変わってきています。
そのため6月15日以降の応援隊の活動は、入園・入学グッズは在庫で対応し、
それ以外の依頼については今までよりもスローペースで、各自の生活を守りながら
被災地のニーズに合わせた活動を進めて行こうと思っています。

これまでの活動でご支援いただいた皆様のお気持ちを大切にしながら
今後も細く長く被災地への支援を行っていきます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。






「ハンドメイド応援隊専用掲示板」

ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/page-1.html

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。


ぞくぞく届くお礼のメールとお手紙

応援隊の皆様
こんにちは。


沢山の方々からお礼のメールやお手紙が届いておりますのでご報告します。
写真が添付されていますがきちんと了承をとって掲載しております。




本日、贈り物が到着いたしました。 ありがとう御座いました。
とても、大きな箱で、びっくりいたしました。
男女とも可愛らしい柄がそろい、とても楽しく拝見させて頂きました。
娘は、大喜びで、かなり迷って決定し、即 名前を記入しておりました。
25~30セットは、卒園児童に配布の予定してます。
残りは、先日お話した 友人のお店においてもらいます。
上履き入れの方もありがとうございました。
今度のサイズは、丁度よかったです。
セット以外の巾着類も、なるべくいろいろな方にさし上げたいと
考えております。
3月11日 4月11日 と大地震が来たので、本日 5月11日 にもと言う意見が
多く、少し不安な1日でしたが、無事に過ごす事ができました。

iwki4
(いわき市に送った方からのメールです。満面の笑みに心和みますね♪)





バックを携えて 友人を訪ねて来ました。地震でお酒類はほとんど壊れ 津波で床上浸水でした。
バックと小袋をプレゼントしてきました。両隣の小野さんと鈴木さんにも 写真は酒屋の奥さんです。
後の二人は 写真に写る様な恰好で無い(^_^;)と。
三人共 バックも嬉しいかぎりですが心のこもった 手作りの贈り物を下さる お心遣いが うれしい…と
この様な方々がいらっしゃると思うだけで…頑張れると お三人共 大変喜んで頂けました。
そしてどうぞよろしくお伝えくださいとの事でした。

iwaki2
(ご年配の方々にも配布して頂きました。照れている方がいらしゃると聞いてなんだかホットしてしまいました。)携帯電話からのメールです。




ありがとうございます。写真は我が家に居る叔父夫妻です。叔父は毎日リハビリに通ってます。
病院に通うのに必要な物一式入れて…これなら良いと…大変喜んでます。
ありがとうございました。叔母は一週間に一度だけですが…此方も叔父同様に保険証他一式入れてます。
(皆さんの作品が大活躍のようです。喜んで頂いて良かったですね。)
携帯電話からメールです。

iwaki1





神白保育所の佐藤様から 入学グッツいただきました。
心のこもったバック 大切に使わせていただきます。
津波で全てがなくなってしまいましたが 今回の震災で人の暖かさや勇気をたくさんいただきました(*^o^*)
本当にありがとうございました。
携帯からのメールです。




ハンドメイド応援隊様
こんにちは。はじめまして。
福島県いわき市の下神白保育園に、娘、を通わせていたUと申します。
皆様方の暖かいお心遣いで、こんなに素敵な手作りの品々を頂き、本当に
ありがとうございました。
津波で色々な物が流されてしまい、困っていたところでした。
娘は震災後、恐怖から保育所に行けなくなり、最近やっと行けるようになって来ました。
皆様から頂いた品をとっても嬉しそうに持って帰って来ました。
朝、嬉しそうにお弁当箱などを入れたりしています。
本当に有難うございました。
皆様方も本当に大変だと思いますが、お身体ご自愛して下さい。

iwaki7


iwaki6
(お子さんが描いた絵が同封されていました。「ありがとう!」と巾着を持っている自画像でした。
 絵の中のお子さんも笑顔でした。保育園に行けるようになって良かったですね!!)





少しずつですが、笑顔が戻って来ているようです。
これ以上、大きな地震が起こらないで欲しいと思います。
皆様の作品が役にたち活用されていることがメールやお手紙で判り、
嬉しくなりますね!!


************************************

※今夜、ブログにて新規依頼とレシピサイトの更新を行います。
 
 ご協力の程、宜しくお願いいたします。



~お知らせ~

ハンドメイド応援隊の活動などを判りやすく説明いたします。

「ハンドメイド応援隊」

http://countrychocola.blog35.fc2.com/

「ハンドメイド応援隊」の責任者、ショコラが運営するブログ。
応援隊への参加者受付や被災地からの依頼。活動報告などを行っています。

「ハンドメイド応援隊専用掲示板」

ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。
被災地からの要望に合わせた支援品や基本作品の製作方法・サイズをお知らせします。


必要な情報を得ることが判りやすくなったと思いますのでご活用して下さい。







通院と久しぶりのお休み

応援隊の皆様
こんにちは。


実は体調が悪くなり持病が悪化して先週は通院していました。
数件の病院通いで疲れてしまいました。
横浜の病院に行った帰りに数ヶ月ぶりに実家に帰り、可愛い孫にも会ってきました。

先週の木曜日に実家に帰ると電話したところ、その夜に兄から電話があり、
「すき焼」と美味し肉を用意して待っているから・・・。
「すき焼用の割りした」を作ったと連絡がありました。
美味しいお肉と兄の手作りの割り下で本当に沢山、お肉を食べてのんびり過ごして来ました。

私の実家は「寺尾城」跡地にあります。
お城の一番端にあたる土地です。
城跡なので町を見下ろす高台にあります。

殿山と呼ばれる丘の上には、その昔寺尾城があったと伝えられていてお城といっても
天守閣のあるような立派な建物ではなく、砦のような山城であったようです。
寺尾城についてはその全容はなぞに包まれており、未だ解明されてはいいません。

信州の豪族諏訪氏が1436年ごろに築城し、1569年、武田信玄が小田原城を攻撃したとき、
城主が小田原城の守備に出向いていて留守の間に武田軍に攻められ、落城したと伝えられています。
5代目城主諏訪右馬之助の思いが詰まった庭には480年昔に植えられたと思われる桜や松、
檜などの樹木があります。
桜の大木は毎年、花を咲かせて楽しませてくれています。

terao2

戦いに行ったきり、城主は城に戻らず、主を亡くした城は時間と共に朽ちてしまったようです。


terao
(上の画像は庭の一部ですがけもの道のようになっていて私も怖くて探検したことがありません。)

兄は歴史上の先人が残していった樹木を守りながら庭の手入れをしています。
私も実家に帰ると庭を散策して歴史ある樹木を見上げています。


(孫たちや大人が遊べるように庭の中に公園を作りバベキューやピザなどが焼ける専用の釜等があります。)

terao3


横浜は余震もなく平和でした。千葉県と神奈川県でこんなに違うのだとびっくりしました。
千葉は茨城沖で地震がある度に揺れています。

今後、治療は暫く続きますが、新緑の香りや太陽の光を沢山あびてリフレッシュして来ました。








お礼のメールやお電話を頂いています。

応援隊の皆様
こんにちは。


梅雨の走りのような天気が続いて洗濯物も乾かず、うっとうしい今日この頃です。

先日、レッスンバック等をお送りしました、ライフサポートの響様より私たちと連携を組んで
活動しているちくちくサポートさんのところへお礼のメールが届きましたのでご報告いたします。
被災地の現状なども書いてあります。




(以下、ライフサポート響 様のメールです。)

前略
被災した子供たちへ学用品の支援をお願いしておりますライフワークサポート 響と申します。

この度は被災した子供たちへのハンドメイド品のご協力ありがとうございます
本日無事私の手元に到着いたしました。
ご協力いただきましたちくちくサポーターズの皆様に御礼申し上げます。

明日から支援活動の第二弾をスタートとなりますが、これまでの間一つ一つの避難所を回らせていただき、避難所間の格差を身を持って感じて来ました。

避難所の中で聞かれる悲痛な叫び!!
車で10分ほどの避難所間でもその差は大きく、いまだ震災後1週間のときと同じ食生活を送っている方たちも沢山います。

また、私は沢山の学用品をトラックに積み込んでいきますが、避難所の中で私の持ちこむものを強く要望している被災者がいる中、避難所の管理者の判断により支援ができないことも時々あります。
被災者の避難状況は、避難所の管理者により左右されている部分も認識しなければなりませんね!!
こんな避難所生活の中、大人も子供も我慢することが当たり前のものとなっていて、前に進むことを自ら閉ざしている部分もあります。

特に子供たちは、テレビ等で見る姿は一部の避難所であって、お天気のいい日でも避難所の自分のエリアでマンガを読んだりゲームをしたりで、走り回ったり元気な声を出している子供はほんとに少なく感じます。
避難所という特別な世界で、まわりを気にし大人しく子供らしくない!!というのが私の第一印象でした!!
こんな子供たちの不安を一つでも多く取り除くことができれば!!

また、もうすでに学校生活は始まっていますが、いまだ学用品を手にしていない子供たちも沢山います。
地域によっては、町や学校がすべての無くした学用品を子供たちに渡している所もありますが、学用品は各家庭で準備するという地区も少なくありません。

前回訪問した気仙沼地区のある避難所では、学用品をめぐる親子の言い争いを目にしました
この地区では、学用品を扱うお店は全て津波により全壊状態で学用品は手に入らず、車を持っている家庭で所持金のある家庭だけが車で約2時間かかる岩手県一関市まで行って準備していました。

しかし車も流された家庭が多く、新しい学用品を手にしているのは一部の子だけです。
それでも学校で新しい学用品を持つ子をま近で見れば、どんな子だって羨ましくなります。
この事を私の前で子供が親に訴えていました。

親だって学校で使うものですから、早く準備してあげたいのは山々ですが、買いに行けない、買えないというのが実情です。
子供の気持ちのわかる親は、困り果て悩みとおしているんです。

私が学用品を提供し子供が安心すれば、親も安心でき子供は元気に学校に行けます。
また、経済面でも親は助かるはずです!!
また、学校が始まり個人で準備しなければならないものの中には、親が手作りで!!と求められるものもあります。
今回ちくちくサポ-ターズ様からご提供いただいた物がそうです。

中にはどうしても親が作れない家庭(父子家庭等)は、購入も許されますが、この状況下で購入は無理です。
このような中で、明日から子供たちの元へ向かいます!!
必ず子供たちも親御さんも喜んでくれるはずです!!

残念ながら第一弾では、私の手持ちがなく配ることができませんでした。
第二弾では「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク様のご協力によりちくちくサポーターズ様からもご提供を受けることができ沢山の子供たちの元へ届けることができます!!

後日子供たちの笑顔をご報告いたしますので、お時間をください!!
間違いなくお預かりしたハンドメイド品の数々を一人一人の子供たちに手渡してまいります。
まだまだお世話になるかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします!!
長文、乱文お許しください!!

ちくちくサポーターズの皆さまのご健康とお活躍強くお祈り申し上げます。

ライフワークサポート 響   拝

一人でも多くの子供達に明日を届けるため、多くの方へのお声掛けもよろしくお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

応援隊の皆様が製作した作品も持参して一人一人に手渡の援助活動をされています。
とっても大変で時間がかかる活動ですが、被災地の子供達や家族と直接、会うことで
生の声を聞くことが出来、今1番、必要とされている物や現地のタイムリーな情報等を
伺うことができます。

大変な活動だと思います。
東北はまだまだ、寒いと聞いています。
お身体に気をつけて活動して下さい。
今後も出来る限りのお手伝いをして行きたいと思っております。




福島県いわき市の児童家庭科保育係のご担当者の方からお礼のお電話を頂きました。


津波で家も仕事も無くしたご家庭のお子様が通う保育園数箇所にて配布したそうです。
子供達に選んでもらったそうです。ニコニコ笑いながら一生懸命、好きなキャラクター
などを探して選び、その後は子供同士で作品の見せ合いが行われていたようです。
想像するだけでも「楽しそうで嬉しく」なりました。
親子で喜ばれたと聞いて本当に良かったと思いました。
ハンドメイド応援隊の皆様に心より御礼申し上げますと話されていました。




福島県豊間保育園の園長先生からお礼の電話を頂きました。

豊間保育園は津波で流されてしまい、現在、江名保育園で合同保育をされているそうです。
震災後は多忙で卒業式も入園式も行われず、6月に新らしい児童が入って来るそうです。
皆様が製作した作品で子供達の笑顔を見ることが出来て本当に良かったと話されていました。
津波で亡くなった方の分も差し上げているのですが、未だに渡せないでいるそうです。
応援隊の皆様に有難うございますとお伝え下さいと話されていました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私は発送後の確認は伝票番号の追跡のみです。
直接、連絡を取り、到着の確認は行っておりません。
理由はどこも、本当に忙しいからです。
いつか、時間に余裕が出来た時に連絡があればよいと思っています。
また、連絡が無くても大切に使われていると信じていますのでそれで善しとしています。
皆様の頑張りや思いやりの心はしっかり、伝わっています。
これからも一緒に見守って行きましょう!!


5月10日の作業報告

応援隊の皆様
こんばんは。


昨日の作業並びに発送報告をいたします。

今回も沢山の作品を送付して頂きまして有難うございます。
皆様のお陰で3ヶ所に無事、発送することが出来ました。
午後から天気が崩れ雨になるという予報でしたのでお手伝いの方と検品して
発送するという慌しい作業になりましたが無事発送ができました。


1.●依頼元  大熊町立小学校 会津若松分校  
  ●人数   中学生 217人(女子120人 男子97人)
  ●内容   
      中学生は男子・・・体操着入れ2枚 
          女子・・・体操着入れ2枚+給食袋入れ
  ●発送先  「大熊町立小学校 会津若松分校」



2.●依頼元  ライフワークサポート 響
  ●人数   男子 300 組 / 女子 300 組
  ●内容   スクールバッグ: 600
        シューズバッグ: 600
        体操着入れ: 600
        コップ袋: 400 

●第二弾は、女川をスタートし北へ向かいます
時間はかかりますが一人一人の子供達に手渡しでの支援をしています
9日に支援物資の運搬が始まり、ニーズ確認後戻ってくるそうです。

※応援隊はヘルプで支援いたしました。(下記支援内容)

  男子レッスンバック230枚 
  女子レッスンバック180枚(男女分多めにいれました。)
  上履き入れ男女 40枚  大・中・小の巾着 合計100枚以上
  お弁当袋  エンピツ、消しゴム、ペン、その他文具セット、マジック、
  ティッシュなどある物を全てお入れしました。
  子供大人兼用シュシュ50個、その他ご年配用の巾着やバックなど多数


3.●依頼元 有限会社 坂本エンタープライズ
  ●人数  未定  
  ●内容 入園・入学グッツ・膝あて 
  ●その他 避難所に生活されている方とは別に、困っている方の
   支援ができるように、たまたま津波の被害もなく、
   地震でも建物が無事だった坂本エンタープライズの会社の1室で支援のスペースを
   作り支援中。
   週に3日、ボランティアの方が駐在して支援活動しています。

※坂本エンタープライズ様と連絡を取り下記の作品を送りました。

  男女レッスンバック 各10セット 計20枚 
  男女上履き入れ   各15セット 計30枚
  大・中・小の巾着 100枚 お弁当袋 シュシュ
  その他ご年配用の巾着やバックなど多数
  ※後日、膝あてをお送りします。


以上3ヶ所にダンボール7箱分送付しました。

皆様の作品を見るとお手元にお持ちの生地ではなく新たに購入して製作しているのが
手に取って判ります。
本当に有難うございます。
掲示板を見てもGW中も休みなしで製作して頂いている方がほとんどで頭が下がります。

どうか、今後は新しい生地などを購入してなど無理しないで下さい。
震災から2ヶ月が過ぎ、製作協力して頂いている方もお疲れだと思います。
今後はなるべく余裕を持った活動をして行きたいと考えております。

また、前回、書きましたが。

この活動はボランティアです。材料も送料なども全て寄付が基本です。
けして強制ではありません。
ご自分の中で充分、やりきったと思ったかたはこのブログを見守って下さい。
皆様の作品と暖かなお心遣いで支援活動が成り立っています。
本当に感謝しています。

今回もお世話になり本当に有難うございます。
そして、お疲れ様でした。





~お知らせ~

ハンドメイド応援隊の活動などを判りやすく説明いたします。

「ハンドメイド応援隊」

http://countrychocola.blog35.fc2.com/

「ハンドメイド応援隊」の責任者、ショコラが運営するブログ。
応援隊への参加者受付や被災地からの依頼。活動報告などを行っています。

「ハンドメイド応援隊専用掲示板」

ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。
被災地からの要望に合わせた支援品や基本作品の製作方法・サイズをお知らせします。

「応募フォーム」

※生地ご希望の為のフォームは只今、考案中です。


必要な情報を得ることが判りやすくなったと思いますのでご活用して下さい。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


(疲れて食欲がない時にお世話になるのが抹茶ミルクではなく「青汁ミルク」です。美味しいです!)


aojiru

お試しあれ!!



頑張りました!!

応援隊の皆様
こんばんは。

今日は朝10時から夕方まで検品と発送作業を行いました。

雨が気になりお昼ご飯抜きでお手伝いの方々にも頑張って頂きました。

今まで最高数、巨大ダンボール7箱分、発送しました。

ヤマトさんが「車がいっぱいになってしまってこれから集荷に回れない!」とつぶやいて

いました。

本日は疲れたので報告は明日にいたします。

お手伝いの方々に心より感謝いたします。

お疲れ様でした。




大熊町立「保育園、幼稚園、小学校、中学校」からのお礼

応援隊の皆様
こんばんは。

本日、原発地区から会津若松市に避難されている大熊町の鈴木先生からお礼のメールが

届きましたのでご報告いたします。

以下、メールの内容です。



いつもいろいろとご配慮頂きまして、誠に有り難うございます。

 本日、小学校分のバッグおよび教職員用の文具類を受領しました。

ケースの中には、すぐに役立つものばかり。鉛筆削りが入っているのには、感動です。

鉛筆は一杯あるのに、どことして、鉛筆削りを送ってくれたところはありません。

 今、幼稚園、学校は、少しずつ軌道に乗りつつありますが、まだまだ落ち着きません。

廃校跡を借用して、ゼロからのスタートです。いつ戻れるか、不安がつきませんが、子ど

もたちのために、頑張らねばとおもっておりますので、今後とも、ご支援、ご協力をお願

いいたします。


 子どもたちの写真などをお送りしたいのですが、今のところ午前授業だけで、慌ただし

く帰るので、なかなかままなりません。十分に落ち着いてから、様子をお知らせしたいと

思います。有り難うございました。

                           

oj4


文具


oj3



 カルトナージュで筆箱と筆立てに文具一式揃えて頂いたメンバーの思いやりい感動されています。

 大量生産できなのに無理を言って作って頂きまして本当に有難うございました。

 子供達の写真が楽しみですね。

 明後日には中学生の作品も届きます。

 皆様のお心使いと努力に感謝申し上げます。





~お知らせ~

ハンドメイド応援隊の活動などを判りやすく説明いたします。

「ハンドメイド応援隊」

http://countrychocola.blog35.fc2.com/

「ハンドメイド応援隊」の責任者、ショコラが運営するブログ。
応援隊への参加者受付や被災地からの依頼。活動報告などを行っています。

「ハンドメイド応援隊専用掲示板」

ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。
被災地からの要望に合わせた支援品や基本作品の製作方法・サイズをお知らせします。

「応募フォーム」

※生地ご希望の為のフォームは只今、考案中です。


必要な情報を得ることが判りやすくなったと思いますのでご活用して下さい。




MOM Smile!!

応援隊の皆様
こんばんは。


今日は「母の日」ですね。

haha



贈る人、貰う人が今日はどのように過ごしたのでしょうか?

私も、義理の母、恩師、叔母、先輩の奥様 4名に花束とカードを送りました。

昨年は生花を送れなかったので今年は早めにネットショップに予約しました。

夕方、お礼の電話やメールが届きました。

皆、喜んでくれて良かったです。


※アレンジメントのリクエストで何時も入れて頂くのが私の大好きなヒペリカム・アンドロサエマム です。
 赤ピンクの実のようなお花です。脇役ですが、可愛いらく謙虚なところが好きです。

hana


贈る人と貰う人がいることは幸せなことですね!

今日の天声人語にこころを打たれました。(一部転記)

ゆがんだ洗濯機が泥まみれのエプロンや弁当箱が感謝を伝えたい人の不在を告げる。
闘病の末でも未練は尽きないのに、日常から突然消えた母への追慕はいかほどか。
一方に、去年までの「ありがとう」を聞けぬ親がいる。
何であれ、肉親を失う痛切に違いはない。

遠くから遺児の成長に声援を送ろう。
やさしい顔が空からそっと見守るように。

※私たちの支援で少しでも笑顔になってくれることを祈ります。

「MAM Smaile」は伊勢丹デパートで行われているチャリティーのタイトルです。




本日、生地の発送をしました。

応援隊の皆様
こんばんは。

今日はボランティアの方にお手伝いして頂き生地をカットしてご希望の方に発送しました。

※紐で結んである布は中学生のシューズ入れと体操着入れ用です。

※キルティングは上履き用です。

※その他は幼稚園、小学校、 中学生女子用の巾着用で製作をお願いします。

大熊町の中学生の女子用の3点セットを優先的に製作して頂けると幸いです。


kiji2


今回、お送りした方は前回、フォームからご依頼のあった方とコメント欄とメールで
受け付けた方を日付順にさかのぼって送付しました。

1.世田谷区上野毛  IK様  2.神奈川茅ヶ崎市  AM様
3.横浜市旭区    HS様  4.東京都府中市   NC様
5.和歌山県船所   KM様  6.茨城県鹿嶋市   NY様
7.埼玉県さいたま市 FM様  8.東京都江戸川区  MM様
9.東京都府中市   AY様  10.兵庫県伊丹市   UE様
11.千葉県富里市   TY様  12.東京都中野区   KH様
13.神奈川県平塚市  TM様  14. 東京都府中市    MY様
15.神奈川県横浜市  HA様  16.東京都渋谷区   AN様
17.新潟県新潟市   KT様  18.東京都江戸川区  MM様
19.神奈川県秦野市  HS様  20.千葉県松戸市   KT様
21.埼玉県入間市   SM様  22.岐阜県岐阜市   NM様

上記22名様にお送りしました。
お手数をおかけしますが宜しくお願いいたします。

※ご依頼があった方で住所の記載もれがございましたので至急、コメント欄にて
 お知らせ下さい。「ちと様、 lily様 」ご連絡お願いします。

手持ちの生地は全て送付いたしました。





◆◆お願い◆◆

現在、製作して頂いている福島県大熊町の作品の送付をお願いいたします。

1.シューズ入れ、体操着入れ 同じサイズの巾着

2.生理用のナプキンなどが入る巾着

の3点セットになります。

この他に出来ている作品もありましたら一緒に送付して下さい。

現時点で製作できている完成品を下記の方法でお送り下さい。

メールやコメントなどの質問にお答えすることができませんのでご理解下さい。


1.送付して頂ける作品の数などをフォームにご記入下さい。
現在、このフォームは閉鎖中です。

(こちらの文字をクリックして頂きますとリストが出てきますので必要事項を必ずご記入下さい。)



2.送付先住所
        
(注)アトリエには送らないで下さい。


※今回も郵便局の「ゆうパック」や「EXPACK500」で送って下さい。

(注)宅配業者では郵便局留めの取り扱いはしておりません。       
              
2.5月10日(火)必着 (松戸北郵便局留め)


3.作品にメモ書きで構いませんので製作数のリストを添付して下さい。
  また、お名前とハンドルネイムを必ず記入して下さい。

  
  作品リスト(例)

  ①中学生用巾着   4枚
  ②巾着       4枚
  ③お弁当袋    2枚  等
      
・氏名 ・ハンドルネイム・〒・住所・電話番号をお書きくだあい。

※作品に付けるメッセージは必要ありません。 
  
(注)現在出来あがっている物を送って下さい。  

 メールなどで途中経過などの報告は必要ありません。

お忙しいところ大変、申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。


 

福島県大熊町「中学生用」の送付先について

応援隊の皆様
こんばんは。


現在、製作して頂いている福島県大熊町の作品の送付をお願いいたします。

1.シューズ入れ、体操着入れ 同じサイズの巾着

2.生理用のナプキンなどが入る巾着

の3点セットになります。

この他に出来ている作品もありましたら一緒に送付して下さい。

現時点で製作できている完成品を下記の方法でお送り下さい。

メールやコメントなどの質問にお答えすることができませんのでご理解下さい。


1.送付して頂ける作品の数などをフォームにご記入下さい。

こちらに必要事項を記入お願いします。 

(こちらの文字をクリックして頂きますとリストが出てきますので必要事項を必ずご記入下さい。)



2.送付先住所
        〒270-0021
        千葉県松戸市小金原6-6-3
        松戸北郵便局留め        
        アトリエショコラ
        田中 宛 


(注)アトリエには送らないで下さい。


※今回も郵便局の「ゆうパック」や「EXPACK500」で送って下さい。

(注)宅配業者では郵便局留めの取り扱いはしておりません。       
              
2.5月10日(火)必着 (松戸北郵便局留め)


3.作品にメモ書きで構いませんので製作数のリストを添付して下さい。
  また、お名前とハンドルネイムを必ず記入して下さい。

  
  作品リスト(例)

  ①中学生用巾着   4枚
  ②巾着       4枚
  ③お弁当袋    2枚  等
      
・氏名 ・ハンドルネイム・〒・住所・電話番号をお書きくだあい。

※作品に付けるメッセージは必要ありません。 
  
(注)現在出来あがっている物を送って下さい。  

 メールなどで途中経過などの報告は必要ありません。

お忙しいところ大変、申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。





~お知らせ~

ハンドメイド応援隊の活動などを判りやすく説明いたします。

「ハンドメイド応援隊」

http://countrychocola.blog35.fc2.com/

「ハンドメイド応援隊」の責任者、ショコラが運営するブログ。
応援隊への参加者受付や被災地からの依頼。活動報告などを行っています。

「ハンドメイド応援隊専用掲示板」

ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。
被災地からの要望に合わせた支援品や基本作品の製作方法・サイズをお知らせします。

「応募フォーム」

※生地ご希望の為のフォームは只今、考案中です。


必要な情報を得ることが判りやすくなったと思いますのでご活用して下さい。




oji3


皆様から頂いた寄付金でお菓子を購入して牡鹿半島の子供達に送りました。
昨日、主人と一緒にお菓子を選びました。
食品会社勤務の夫は予算ぴったりに購入してました。さすがです!!。
スナック類、クッキー、チョコ、ハイチュウ etc 
箱詰めもプロでした。
本日、発送しました。


企業2社にご協力頂きました。

応援隊の皆様
こんばんは。

ゴールデンウィークはどのようにお過ごしですか?

私は、本日も大熊町と牡鹿半島の発送作業をしました。


大熊町に送った荷物の中に子供用(幼児・小学生)と中学生用の運動靴を
㈱アシックス様より寄付して頂きました。

大熊町の子供達は原発地域から避難を余儀なくされたために放射能に汚染された物は
全て身につけてはいけないと言うことで着る物や運動靴などすべて捨てたそうです。
上履きは福島県の業者から人数分532足寄付して頂き、上履きを履いて避難したそうです。

この、話を大熊町の先生から聞いて、中学生だけでも通学用のバックと運動靴の寄付を
頂けないかと思い、一日中、ネットでスポーツメーカーにメールを出しました。
私自身が学生時代から全てアシックスのスポーツウエアーやグッツを使っていたので
1番最初にメール出したのがアシックスさんでした。

そして、すぐにお返事を頂いたのもアシックスさんでした。
ジャージ等のスポーツウエアーやシャツや靴などは全て支援物資で送っているのですぐに
対処できないが、靴や半袖のスポーツシャツなら支援できると言われ送って頂けることに
なりました。
全生徒分は無理でしたが、体育の時間だけでも交替で活用できる靴を頂くことが出来ました。

アシックスの担当者の方を通してが縄跳び協会様から縄跳びの寄付も頂けました。
運動靴を履いて縄跳びをして体を動かすことが出来るので子供たちのストレス発散
が出来ると思います。




アシックスさんのご担当者からのメールを掲載します。

お世話になります。
大変遅くなりました。
5/2着にて、出荷の手配が完了しました。
なお、中学校には佐川急便にて88ケースが届き、小学校には佐川急便にて35
ケースが到着します。
受け入れのほど宜しくお願いいたします。
なお、先日いただきましたサイズ明細をすべてカバーすることは出来ておりません。
21cm前後のサイズがあまりございません。
誠に申し訳ございませんが、このあたりはご了承いただけますようお願い申し上げ
ます。
ただ、商品点数としましては、かなり大目に発送させていただいております。
以上、ご連絡いたします。

㈱アシックス 人事総務部・是澤

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


突然、メールをして子供達のために協力して頂いたアシックス様には心より感謝申し上げます。
きっと、子供たちの脳裏にはもアシックスさんのシンボルマークが一生消えないで残ると思います。
本当にお世話になり有難うございます。





もう、1社ご協力頂けたのが 島本株式会社(鞄製造卸し)様から鞄の寄付を頂きました。

メールを出して、すぐに電話があり、私の依頼を聞いて頂き、鞄を送って頂けました。

島本株式会社様の鞄は福島県の大熊町の先生方と宮城県牡鹿町の先生方に送りました。

先生方も全てを失っていますのできっと大切に使って頂けると思います。


oji3
(画像の鞄以外にも沢山頂きました。)





島本株式会社様のメールを掲載します


ハンドメイド応援隊 様

お疲れのところをご丁寧なメール有難うございます。

いろいろな人達が被災者の方々に、なにかお役に立てればと思いながら実際に行動出来ない中で、

応援隊様のような人達が実際に行動されて頑張っているのを、お聞きいたしますと

被災者ではありませんが、私たちもなにか勇気ずけられるような気がいたします。

ハンドメイド応援隊の皆様も、お体にはお気をつけてください。

大した事はできませんが、弊社でもお役にたてればと思いますので

またなにかありましたら、お声をかけて下さい。

有難うございました。

島本株式会社  奥田宏二

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

こちらがお願いしたにも関わらず、応援隊の活動を気にして頂き本当に恐縮です。
島本株式会社の奥田社長の優しいお心使いに心より感謝申し上げます。
電話での優しい声は忘れません。
有難うございます。
今後もこのブログを見届けて下さい。

株式会社アシックス様と島本株式会社様のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。


*********************************

ネットを通じて沢山の方々に支えられてこの活動が出来ています。
文明の利器の凄さをあらためて感じた今日この頃です。


その他のスポーツメーカーのN社、M社、A社にもメールを出しましたが、
物資に支援は全て終わり、今後の参考にしますとお断りのメールがありました。
避難所でスポーツウエアーを着ているご年配者の姿をよく見かけます。
きっと支援されたジャージ等を着ているのだと思います。


お礼のメールが届きました。

応援隊の皆様
こんばんは。

福島県いわき市児童家庭科保育係に送付した入園グッツを受け取った方からお礼の

メールがありましたので報告いたします。




ハンドメイド応援隊の皆様


この度は 入園グッツを頂き有難うございました。

今回の津波で保育所が流されてしまい、バック等も一式無くなってしまいました。

手作りの品々を見た5歳の双子の息子達は、大喜びで我先に選び小学3年生の

姉に自慢をしていました。

kodomo4


本日から、早速新しいバックを嬉しそうに持って通園いたしました。

余震に負けず、放射線に負けず、暖かい皆様の支援に支えられ、東北魂で頑張っていきます。

この度は、本当に有難うございました。       m( _ _ )m


                元 下神白保育所  保護者  SM様より





ハンドメイド応援隊の皆様

私は福島県いわき市の2歳の男の子の母です。

3月11日の地震、津波により保育園が倒壊し閉鎖が決まりました。

今は他の保育園に通わせて頂いてます

津波で、息子の保育園グッツも全て流されてしまいましたが、

皆さんの優しさたっぷりの絵本バックやコップ入れ、上履き入れ等たくさん頂いて、

私も息子もよろこんでいます。

                      携帯電話からのメールです。





応援隊の皆様へ

この度は、ハンドメイド応援隊の皆さまから手作りバックなどをいただき、
ありがとうございます。

避難していて、昨日保育所でいただきました。
津波で流され、子供の命があっただけで奇跡と思っています。

新たに受け入れてくれる保育所が決まって、昼寝布団やレッスンバック、シューズケース、
巾着類、文房具類などどうしたらいいものか・・と困りました。

以前使っていたものも、ハンドメイドで購入した大切なものだったので、思いがけなく
とても嬉しいです。

手書きのメッセージも入っていて、子供も大喜びしています。
被災してから日にちが経ちますが、食糧やガソリンや水は購入できるように
なりましたが、一番欲しいと思っていたハンドメイドのお品をいただける事は
涙が出るほど心があたたかくなります。

我が家のように震災で失業し、金銭的に厳しい環境の方がたくさんいます。
あたたかなご支援を励みに、少しずつでも頑張っていこうと思います。

ハンドメイド応援隊の方々に心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

                     いわき市小名浜 加藤様より

本当にありがとうございました。




津波で全てを失った子供たちとご家族のお役に立てて本当に良かったと思います。
皆さんが一生懸命、心を込めて作った気持ちが伝わっています。
これからの苦難を親子、家族で乗り切って欲しいと思います。

人から優しさを受けた人(子供たち)は大人になった時にきっと優しい
思いやりのある大人に育ってくれるでしょうね!

「喜んでくれて有難う!嬉しいです!」


**********************************


ハンドメイド応援隊では製作して頂ける方、生地の寄付をして頂ける方

を募集しております。

どうか沢山の方のお力をお貸し下さい。

宜しくお願いいたします。




5月6日(金)のボランティア募集します。

応援隊の皆様
こんばんは。


5月6日(金)アトリエでのボランティアを募集します。

内容は生地のカット作業と発送。 作品の発送作業です。

お手伝いして頂ける方はコメント欄にメールアドレスと住所とFAX番号を明記して

下さい。

こちらから住所並びに地図をFAXします。

または、ヤフーMAPなどで検索して下さい。

宜しくお願いいたします。





~お知らせ~

ハンドメイド応援隊の活動などを判りやすく説明いたします。


「ハンドメイド応援隊」


http://countrychocola.blog35.fc2.com/


「ハンドメイド応援隊」の責任者、ショコラが運営するブログ。
応援隊への参加者受付や被災地からの依頼。活動報告などを行っています。


「ハンドメイド応援隊専用掲示板」


ouentai2011@hotmail.co.jp


↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。
被災地からの要望に合わせた支援品や基本作品の製作方法・サイズをお知らせします。


「応募フォーム」

(現在このフォームは休止中です。次回の要請の時に再開いたします。)

※生地ご希望の為のフォームは只今、考案中です。


必要な情報を得ることが判りやすくなったと思いますのでご活用して下さい。



一人で作業・・・。

応援隊の皆様
こんばんは。

本日は一人で寂しく、発送作業を行いました。
パッキングはメンバー2名が自宅で作業をしてくれました。
有難うございます。
何時ものメンバーは連休中。
経済効果を高めるための活動中です。

本日は下記の内容の作業を行いましたのでご報告します。


依頼元  牡鹿半島への支援 アイディープランニング
人数   小学生用 男子50名、女子50名  合計100名分
内容   レッスンバック以外のフルセット      
期限   
発送先  〒986-0861 宮城県石巻市蛇田字下中埣14-1 2F 
            NPO法人フェアトレード東北
      0225-94-6883 
担当   ハンドメイド応援隊
その他  牡鹿半島は、まだ電話も通じなかったりするそうで、
      石巻のNPO団体へ発送
      壊滅状態で、学校もまだ再開しておらずいつ再開するかわからない状態。
      未だにパンと牛乳とカップラーメンぐらいしか食料がなく、
      賞味期限切れの菓子パンを食べていたりするそうです…
      他団体より一度断られています。レッスンバッグは手芸普及協会から
      届いています。

報告  男子50セット 女子50セット
    教師用文房具一式(筆箱そのた一式)20セット
    教師用バック20セット
    子供用 文具 使い捨てマスク、髪飾りシュシュ300個 
    子供用髪飾り40個 その他



oj5


oj4


oj3


oj2


oj1



応援隊の皆さんの頑張りで上記の作品を1度に発送できました。(ダンボール4箱)

2日後には子供たちの所に届くと思います。

沢山の笑顔が浮かびます。

子供たちが「お菓子を食べたい!」と言っているのを他の方のブログで

読んだので後日、お菓子を購入して送ります。

また、牡鹿半島分の中学生の依頼が入ると思いますので引き続きご協力をお願い

いたします。


カルトナージの筆箱・筆たてと文具一式、 島本株式会社(鞄製造卸し)の奥田様から

寄付して頂いたバックをセットして先生方に送りました。

カルトナージの作家様と島本株式会社の奥田様には私のお願いを叶えて頂き

心より感謝申し上げます。







~お知らせ~


ハンドメイド応援隊の活動などを判りやすく説明いたします。


「ハンドメイド応援隊」

http://countrychocola.blog35.fc2.com/


「ハンドメイド応援隊」の責任者、ショコラが運営するブログ。
応援隊への参加者受付や被災地からの依頼。活動報告などを行っています。


「ハンドメイド応援隊専用掲示板」

ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。
被災地からの要望に合わせた支援品や基本作品の製作方法・サイズをお知らせします。


「応募フォーム」

(現在このフォームは休止中です。次回の要請の時に再開いたします。)

※生地ご希望の為のフォームは只今、考案中です。


必要な情報を得ることが判りやすくなったと思いますのでご活用して下さい。

久しぶりに日暮里に・・・。

応援隊皆様
こんばんは。

今日は日暮里に生地を購入しに行って来ました。

いつもより空いていました。

地震の影響なのか外国人が少なかったです。

沢山ある生地の中から選ぶのが大変でしたが取り合えず、中学生の男子と女子の生地を

購入しました。

月曜日に晴れたら生地のカット作業を行いたいと思っています。

「誰か手伝いに来てくれないかな!!」と期待してますが・・・。

何時ものメンバーは長期休暇を楽しんでいるから無理かな?


日暮里で久しぶりに韓国料理を食べました。

韓国人経営のお店だったので石焼ビビンバをオーダーしたらその他におかず4品とスープが

出てきました。かなりの量で韓国式の食事になりました。

どれもニンニクがたっぷり入ってマシッソヨ!!

特にアジュマの作った手作りキムチは最高に美味しかったです。

そして、久しぶりにハングルで会話をしました。

ちゃんと通じて良かったです。

韓国のキムチより美味しかったです。

そして、韓国に行きたくなりました。


では、「スゴハセヨ」 お疲れ様でした。





~お知らせ~


ハンドメイド応援隊の活動などを判りやすく説明いたします。


「ハンドメイド応援隊」

http://countrychocola.blog35.fc2.com/


「ハンドメイド応援隊」の責任者、ショコラが運営するブログ。
応援隊への参加者受付や被災地からの依頼。活動報告などを行っています。


「ハンドメイド応援隊専用掲示板」

ouentai2011@hotmail.co.jp

↑問い合わせていただいた方のみアドレスをお知らせしています。

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営する掲示板。
製作に関する質問や完成した作品の発表など、
隊員同士が情報を共有する目的で開設されました。

ハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイトハンドメイド応援隊支援品レシピ専用サイト

http://handmadeouentai.blog.fc2.com/

掲示板&レシピ専用ページ管理人のはぴこが運営するレシピ専用ブログ。
被災地からの要望に合わせた支援品や基本作品の製作方法・サイズをお知らせします。


「応募フォーム」

(現在このフォームは休止中です。次回の要請の時に再開いたします。)

※生地ご希望の為のフォームは只今、考案中です。


必要な情報を得ることが判りやすくなったと思いますのでご活用して下さい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。