ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2011年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年07月
ARCHIVE ≫ 2011年07月
      

≪ 前月 |  2011年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ペットボトルホルダーについて

応援隊の皆様
こんにちは。


戻り梅雨の影響で低温、湿度が高い日々が続いておす。
新潟等では豪雨で被害が出ているようですが、皆様が住んでいる所は大丈夫でしょうか?
今年は世界的に自然災害が多発して多くの方が被害を受け自然の猛威にどうすることもなく苦やし涙を流されています。
お隣の国の韓国も今までにない水害に遭い大変な状況になっているそうです。
今夜、韓国から来ている方にお会いするので状況を聞いてみたいと思います。
昨日はやっと雨が止んで晴れたとメールが来ましたが。まだ、油断できないそうです。




◆ペットボトルの製作にご協力頂いている方にお願い!◆

※1回目の発送を8月7日(日)に予定しています。

◆出来上がっている作品がありましたらアトリエに送って下さい。
コメント欄か、メールを頂けましたら、送り先の住所を返送いたします。

◆直接、お送り出来る方もコメント欄かメールでお知らせ下さい。
送り先をお知らせいたします。

◆ペットボトルホルダーはハンドメイド以外のご自宅にある物(新品に近い物)や購入品も受け付けております。

◆その他の作品(エコバックや髪飾りetc)も直接送付するか?アトリエにお送りして頂けるかコメントかメールでお知らせ下さい。

◆すでにお送り頂いた方には心より御礼申し上げます。

お手数をおかけしますが宜しくお願いいたします。


※夏休みに入り、忙しい日々をお過ごしの方もいらしゃると思います。

 無理をしないでマイペースで製作のご協力を頂ければ幸いです。



pet2

※一部のペットボトルホルダーです。お子様向けからご年配向けまで色々あります。男性向けもありますよ♪






現在、ある作品を工場に無理にお願いして作って頂いております。
数や価格の交渉で大変でしたが、やっと作って頂けるようになりました。
なんせ、予算が・・・。
出来上がりましたらお知らせいたします。


暫く不順な天候が続くようなのでお身体ご自愛下さいませ。



スポンサーサイト

活動支援の募金活動にご協力頂きました。

応援隊の皆様
こんにちは。


先日、千葉県我孫子市にあるアレクサンダー英会話スクールで子供セミナーを開催しました。
私も、セミナーの講師をする予定でしたが、ボランティア活動と仕事で時間が持てず、今回はドタキャンしてご迷惑をかけてしまいました。

プティータプティのかみやま裕子先生と二人でお受けしたセミナーでしたが、私がキャンセルしたので二日間ともかみやま先生にお願いして私はお手伝いとして参加しました。


abiko1

※バックにステンシルしてフエルトや布地やリボンでコラージュしました。子供達に色を選んでもらい、それぞれ可愛い作品が出来上がりました。

abiko3


abiko2


アレキサンダー英会話スクールでは、生徒さんや親御さんに応援隊の活動について広報誌やイベント等でお話をして頂きまた募金活動も行ってご協力を頂いておりました。
今回のセミナー終了後に贈呈式を行い募金を受け取りました。

bokin3


ご協力頂きましたアレキサンダー英会話スクール様や募金にご協力して頂いた方に心よりお礼と感謝を申し上げます。
有難うございます。

かみやま先生も教室に募金箱を置いて頂き、生徒さんから募金を募って頂き、活動費にと受け取りました。
また、先生は個人的に発送などの手伝いが出来ないからと定期的に寄付やメンバーの活動日にと飲み物などの差し入れを何度もして頂いております。
本当に有難く感謝しております。

今回、寄付を頂いたお金でペットボトルホルダー等を購入して被災された方にお送りいたします。
大切に使わせて頂きます。

皆様のご協力に心より感謝申し上げます。




少しずつ回復しています。

応援隊の皆様
こんにちは。


気温の影響と体調不良で体がだるく午前中は仕事をこなすことが出来ますが、午後は横になって過ごしています。
被災地にお送りする「ペットボトルホルダー」も直接、送って頂いたり、アトリエにも届いています。
今日も近所のお友達が届けてくれました。
ご協力有難うございます。
昨日はペットボトルホルダーに貼るシールを作りました。
今、一番の必需品なので早くお送り出来るよう頑張ります。





通りすがりさんへ

前回の報道(マスメディア)のあり方についての補足ですが、放射能の汚染の問題で消費者が悪いとは思っていません。

今回のことは、生産者も消費者も流通・販売業者もいわば被害者だと思っています。

3月11日の震災が起こったのはちょうど、世界的に天候不良で農作物が不作のところにダブついた投資マネーが流れこみ、食料価格が高騰しているところでした。
小麦やコーヒーや油など・・・数え切れない、食料が値上がりしていました。
命の基であるはずの食料までもがマネーゲームにさらされている時に日本政府はTPPへの参加を表明し、今後、このTPPの24項目の内容と困難な状況を越えて生き残るための自衛の道を選択していかなければと思っていました。

アメリカの下心がみえみえのTPPです。
オバマ大統領は明言しています。「TPPの日本の参加で、アメリカ国民の雇用を拡大する」のだと。
そして今回、問題になっているエネルギー問題がこの中に隠れています。


放射能で汚染された葉物の野菜や茶葉、牛肉の問題、今後は土壌の検査などで根菜類や果樹まで基準を超えた場合、生産者も消費者にも多大なる影響がでます。

しかし、生産者や流通業者や加工業者も手をこまぬくだけではありあません。
自衛の為の自主検査などを行っています。かなりのお金をつぎ込んでいます。
一部の行政、自治体も行っていますよ!!

通りすがりさん!「グリーンピースだけではありませんよ!」

通りすがりさんが発言された
「自分や家族の健康を守る為に汚染したものを避ける行為は当たり前だと思います。 」

消費者には選択の自由があります。「食べる・食べない」「買う・買わない」

では、生産者には何がありますか? 国が低価格で買い上げる、餌代の補償だけ・・・。
出荷前の農畜産物は廃棄される道しかないのでしょうか?日本の農業の未来は?

BSEの問題、口蹄疫、ユッケ問題、そして今回のセシウム汚染の問題、もう、畜産農家は破滅です。
そして福島県の農作物や果樹は店頭では売れなくなっています。
この時期は通常ならば福島県の桃がスーパーや店頭に並びますが、現状は・・・。
3.11以前と同じ安全は手に入らないと言う現実も認めなければ・・・。


前職で農業漁業の現場を見ている私は生産者の苦労も判るので心が痛みます。

政治批判を書く程の力は私にはありませんが、この状況の中でいかにして国民の命を守るか、一番に考えるべきは、この国の将来を担う若い命を守るためにどうするか?を考えて欲しいと思っています。

食料に影響を与える放射の基準値も研究機関によっては見解がバラバラです。
その為にも国民に判りやすい正確な報道をして欲しいと望んでいます。

また、国民ために国はもっと「多種多様な食品を測定して情報公開すべきだ」思っている反面、第一次産業の行く末も気がかりです。


通りすがりさんへ 

貴方は「買わない・食べない」選択したのですからそれで良いと思います。

私には「食べるな!・買うな!」と言う権限はありません。

この内容も消費者を悪者扱いするような発言でしょうか?

すみませんが、このブログ内では書けないこともあり、頭の中できちんと整理できていません。

申し訳けないと思っています。


できれば、通りすがりさんのメールアドレスかHP、ブログのアドレスをお知らせ下さい。






張り詰めていた糸が切れました・・・。

応援隊の皆様
こんにちは。


金曜日に無事、発送が完了しましたのでご報告いたします。
朝、9時半から夜7時半まで作業を行い、荷物を送り出したのが9時近くでした。

お送りした先は

◆福島県いわき市でボランティア活動をされている坂本エンタープライスの坂本様
8月6日~7日の2日間、配布会を開催するそうです。
前回、お送りした作品が殆ど無くなったそうです。
この頃は中学生や高校生が作品を取りに来るそうで、「箸入れ」が人気と言うと語弊があるかもしれませんが、凄く需要があるそうです。
皆様からお預かりしている作品をダンボール3箱入れてお送りしました。


◆宮城県石巻市の蛇田保育園 
途中から入園してされるお子さん用に男女5セット各10セットの入園グッツ7点セットをお送りしました。


◆岩手県北上市 こけめ農園さん
ハンドメイドの作品がほとんど送られて来ず、必要とされている方が多いと聞き、単品の作品や巾着、中学生・高校生用の巾着、サイズアウトした作品等をハエ捕り紙と一緒に発送しました。
今回、こけめ農園さんのブログを読んで心がジーンとしてしまいました。お時間のある方は是非、ご覧下さい。

◆メディアサーカスの作間さんに単品の作品をお送りしました。
8月は東北、数箇所を回り支援を行うそうです。作間さんはコスメプロジェクトの他に瓦礫の撤去作業や泥やヘドロで汚れた写真の複製作業等の幅広いボランティア活動をされています。
7月は福島県8月は東北、次は福島県と交互に支援活動をされています。ブログでは多くを語っていませんが、被災地の現状をレポートに纏められています。


july1


july2


july3
※気がついたら日が暮れていた。


以上4箇所に合計ダンボール8箱、枚数にして1766枚+サイズアウトが100枚以上お送りしました。
皆さんの作品が沢山さんの方に届きます。有難うございます。

ヤマトさんのトラックが応援隊の荷物で一杯になってしまうため、一度、車を空にしてから集荷に来られました。
何時もご迷惑をおかけしています。

荷物を送りだした後は夕食の支度が出来なくなり、仕事帰りにホカ弁を買って来て貰いました。
土曜日は掃除も洗濯も出来ず、全て主人が家事を手伝ってくれました。
夕方から気分が悪くなり、寒気と吐き気と・・・色々と症状が現れてダウンしてしまいました。

今日も、一日、身体を休めます。
寒暖の差には堪えました。
どうやら張り詰めていた糸が切れてしまったようです。

また、暑くなりますので皆様も体調を崩さぬようお身体ご自愛下さい。





通りすがりさんへ

体調が良くなりましたら、コメントのお返事をさせて頂きます。





現在、発送作業中です。

応援隊の皆様
こんにちは。


本日は、爽やか天気なので発送作業を一人で行っています。
腰が悪いので一人メンバーに荷物を運ぶ作業だけ手伝ってもらいました。
メンバーはお子さんが夏休みに入り、面談やプールなのがあるので忙しくしています。

本日は いわき市ボランティア活動して頂いている坂本エンたープライスさんと宮城県の石巻市の保育園、こけめ農園さんに発送予定です。

一人で発送できる範囲の仕事になります。






◆お願い!◆

とおりすがりさんへ

コメント有難うございました。

ブログに書ききれてない私の意見をお知らせいたします。

コメント欄に書く以上、礼儀として最低でもメールアドレスかブログのURLをご記入して下さい。

宜しくお願いいたします。

では、再度、コメントをお待ちしています。







きちんとした情報を報道して欲しい!!

応援隊の皆様
こんにちは。

台風が去り、今日は湿度もなく涼しくて寒いくらいです。
皆さんが住んでおられるところは被害はありませんでしたか?


毎日、報道されている牛肉からセシウムが検出された問題も、余りに国民に恐怖を与える情報にうんざりしています。
全国の店舗から回収して食べるな!危険というスタンスでわざわざ風評被害をあおるような内容ばかり。
今回の数値は1年間毎日食べ続けたら基準値に近づきますが、日本人は毎日、牛肉のみを食べることもないし、
宗教的な問題で牛肉を食べなくてはならない人はごく1部の人たちです。

少しぐらい食べても健康に影響がないレベルなので余りにも過剰な報道ばかりなので国民が神経質になってしまい牛肉を食べなくなってしまうことになりうる危険性も出てくると思っています。
現に牛肉の価格は暴落し、生肉店では牛肉が売れなくなっている。

福島県の畜産農家の方が将来を悲観して自殺しました。
このようなことが二度と起こらないようにきちんとした正確な報道をして欲しいと思います。



震災直後に某TV局の番組で、車の中に人がいるのを、おそらく行方不明の家族がいる人が発見して、助けようとする様子を放送していた。その場には子供もいた。その子供を直視できず、私はチャンネルを変えた。

どんなことが起こったかを、テレビで見ているだけなので私達は直接は知らない。
でも、どれだけ大変なことが起こっているかぐらいは十分に伝わりわかる。
同じ映像が繰り返し流され「被災地は大変だ」という情報は、もう十分だと感じた。

私がいま知りたいのは、テレビで出てくる避難所の他に、いったいどれだけの人がどこに避難していて、それ以外人々が自宅にいて水道も電気もガスも止まっている人がどれだけいて、そこにどのような援助があり、もしくは無くて、今後何かできることがあるのなら何か、といったことだった。

刻々と変わる被災地の現状や避難所の様子や仮設住宅で暮らしている人々の様子、何ができて、何が必要なのかまったく報道されていない。

行政や自治体の対応についての報道もされない、義援金の使い道に関してはこと細かにきちんと国民に知らせるべきだと感じている。

放射能や牛肉の問題もネガティブな情報ばかりで不安になるだけである。
かなりの人たちが不安な生活を送っていると思う。
不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、全く違う番組に変えた方が良いと感じている。
なぜならば、最近のメディアは人々の不安をあおる情報ばかりだだから。

私たちが生きていくために必要な情報が正確に得られれば、それだけで十分だと思う。

冷たい言い方に聞こえるかもしれませんが、被災された方の映像を見てもその人の人生に個人として直接関わることが出来ない限界がある。


いま生きている人は、後悔しないように毎日を精一杯生きること。
そうじゃないと、困った人を助けることなどできない。

そして、これから課せられる臨時増税で私たちの生活も一変する。
被災地復興のため10年間、全ての国民が耐えて生活して頑張らなくてはならない。

自立できる立場にいる人はきちんと自立して本当に困っている人に譲る心を持って頂きたい。

このブログに書けない現状を知り、驚きと失望落胆している私がいる。







嘆きこと! | Comments(1) | Trackbacks(-)

台風の影響で発送作業ができません!

応援隊の皆様
こんばんは。


台風6号の影響で昨夜から雨が降り出し、今日は朝から土砂降りです。
大型台風で速度が遅く、広範囲に雨が降っています。被害ないと良いのですが・・・。

外での作業が出来ず、今日はリビングで発送作業をしました。
メディアサーカスの作間さんにお送りする「コスメプロジェクト」の作業です。
夜、8時に全て終わり、明日の午前中に送り出します。

ポーチ等の製作ご協力頂きまして有難うございました。


※夜間撮影の為に暗い画像になってしまいました。

syusyucos
(シュシュの袋詰め作業)

cosumedesu
(コスメは全て説明を書いて袋詰めしました。特にサンプルの文字が小さいのでこの作業が大変でした。また、コスメは海外の友人からお土産に頂いた物と一部、購入しました。サンプル品はハエ捕り紙を購入した時に頂いた物などです。)

box1
(ポーチにはハンドタオルを詰めています。)


明日、お送りする物は

コスメ類

ハンドジェル・ハンドクリーム  7本
リップグロス・リップクリーム 11本
マニュキア          20本
クレンジングペーパー     5セット
日焼け止め           1本
サンプルセット         3箱
栄養クリーム          2箱
TWO WAY CAKE(オシロイ)  1箱
サンプル  色々   
ユーズドのコスメ        3個


コスメポーチ          38個
サニタリーケース・ティシュケース 145枚
シュシュ 50個


シュシュや髪留めは大人に人気があるそうです。子供に配布されているのを見て欲しいな~と思っていたそうです。また、バネポーチやキャラメルポーチがありましたが、箱に入りきらず次回の便で送ります。


少しでも肌荒れが治って笑顔になって欲しいと思います。





ご依頼の連絡を頂いています。

天気が良くなりましたら順次お送りしますが、現在、一人で作業していますので暫くお待ち下さい。

前回のブログに書きましたが、給食用のエプロンと帽子のセットの依頼が増えています。

資金を集めるために販売用の作品の寄付をお願いしたいと思います。

技術的には直線縫いがきちんと縫えれば大丈夫です。

現在、掲示板担当のはぴこさんがサンプル作りをしていますのでご協力頂けるようお願いいたします。

また、何か良いアイディア等がございましたらアドバイスをお願いいたします。

では、宜しくお願いいたします。

皆様や被災地に被害のないように・・・。



土日とお祭りに参加しました。

応援隊の皆様
こんにちは。


本日、2度目の更新です。

土日と2日間、お祭りに参加しました。
朝、8時から夜8時までその後は片付けや清掃等をするので1日10時間、働きました。
天気に恵まれて数万人の方が来場されて歩天の道路を歩くのが大変な状況でした。

私は、この数ヶ月、アトリエを閉めているので販売が出来ないために抱えている在庫を全て仕入れ値で販売しました。在庫処分のため、儲けはありません。
でも、今回、売る場所を得ることが出来たので助かりました。

そして、活動費を捻出する為に、掲示版の担当のはぴこさんと私が作ったシュシュや髪飾り等を販売しました。
「ハッピーシュシュ」と名前をつけて被災された方に支援するための髪飾りです。と説明書をつけましたが何人の方が読んでくれたかは不明です。

パッチワークしてレースやチャームやパールを付けたシュシュで通常は500円で販売していますが、お祭りだから200円で販売してみましたがなかなか売れませんでした。
そこで、はぴこさんと相談して100円にして販売したところ子供や大人の方も購入して頂き、
2日間で16600円の売り上げがありました。
不景気なんですね~。
でも嬉しい!!
今月はこの売り上げで送料代を捻出できます。
ホットしてます。

今後はフリーマーケット等に参加して販売したいと思います。
売り上げがあって良かったです。


キャンプ用のテントの下で販売したのですが、暑さと人の熱気で頭がボ~ットして頭痛がして大変でした。
クーラーボックスに飲み物と氷、首を冷やすコールドネックを2つ入れ暑さ対策をしましたが、腕と首はあせもができて痒みを通り越して痛くなりました。

asemo
(腕と首にあせもが出来たのは何年ぶりでしょうか。 気持ち悪い画像ですみません!! )


東北の被災地からも出店があり、お話を聞くことが出来ました。

かなり、疲労したので今日はゆっくりお休みしたいのですが、台風が近づいているので被災地の発送作業を夕方から行います。


まずは、売り上げの報告でした。


日々のお話し | Comments(0) | Trackbacks(-)

新しい活動と支援についての追記

応援隊の皆様
こんにちは。


先週の金曜日にメンバーの一人にお手伝いして頂き、外で作業をしましたが、余りの暑さで汗が目に入り痛いのと暑さで気分が悪くなり作業を中断して夕方6時過ぎに一人で作業しました。
野外での作業はかなり辛い季節です。


ところで先日、お知らせいたしました「新しい活動と支援について」補足説明させて頂きます。


◆子供のためのプロジェクト

前回、書いた内容とほぼ同じですが、その他に依頼があった作品や物に関しましてはブログで呼びかけて協力をお願いしますのでご協力できる方は宜しくお願いいたします。

学校が始まり、最初はお弁当→簡易給食と通常給食の併用→完全給食に移行していきます。
その時に必要になるのが子供の給食当番で使用する、給食用のエプロンや帽子になります。
最初はメンバーにお願いして簡単なエプロンと三角巾を製作して頂き必要な依頼先に配布を行うつもりでしたが、給食センターの栄養士さんに相談したところ、衛生面のことを考えるときちんとした給食用の着衣と帽子が良いとアドバイスされましたので活動費を捻出して給食用の着衣と帽子を揃える活動を行うことにしました。
給食用の着衣と帽子を製造している工場から直に購入できることになりましたので活動費を捻出して購入したいと思います。

夏用のスポーツ用のハーフパンツや水筒、ペットボトルホルダー等が必要とされています。


◆被災地の方の自立支援を考えながらの物資支援活動 No1

こけめ農園の中村様とスケッチ日和の岡部様はまだ30代でどちらも1歳の赤ちゃんを抱えながら 一生懸命支援活動をされています。岩手県に物流倉庫を作り、地域に合わせたニーズの支援は子供から大人と幅広く、必要な物がどんどん変わる中で緊急な対応をタイムリーに行っておられます。

応援隊の一部のメンバーの方は支援活動に参加されています。
お二人のブログを見て頂き、皆さんに出来る限りのご協力をお願いできればと思います。

ブログを読んで頂くと必要とされている物が掲載されています。
また、村や町の活性化するための備品などの募集せれています。
新品でなくても構いませんが自分が貰って不愉快な物と感じる物は送らないで下さい。
(常識範囲内でお願いします。)

※物資などをお送りする時は必ず、事前にメールをお送り下さい。

こけめ農園 中村様 メールアドレス  cokemefarm@gmail.com

スケッチ日和 岡部様メールアドレス  yqb00713@nifty.com

※物資をお送りする時は必ず、応援隊のメンバーであることを明記下さい。


◎現在7月20まで支援物資の受付をされています。

その後も刻々と変わる被災地のニーズに合わせて受付が続きますので長期的にご支援して頂けると幸いです。


◆被災地の方の自立支援を考えながらの物資支援活動 No2

メディアサーカスの代表の作間様は物資を支援するのではなく、東北に活動拠点を設け、地域の活性化や新しい街づくり、雇用の確保の活動を行うそうです。

まずは被災地の方の情報交流の場として9月からカフェをオープンしてそこでの雇用し、カフェを拠点にまだ、支援が行き届かない被災された方の支援を行うそうです。
今後も岩沼、仙台、多賀城、東松島、石巻、女川、気仙沼、南三陸、登米市、などに定期的に支援して行くそうなので情報の提供を頂き、応援隊も自立支援を一緒に行いたいと思います。

作間さんのグループはNGO国際飢餓対策機構、NGOワールドビジョンボランティアのベースキャンプや
宮城学院女子大学 社会学部 教授の浅野先生に協力して頂き人的支援は石巻、松島を拠点にして活動している方々とネットワークがありますので情報等をえることが可能になります。
また、作間様はけして自治体批判などはされず、上手く連携を持ちながら活動して行くと言う考え方に私は共感しています。
自治体に不満があるのは判りますが、そこで働いている人も被災された方です。職員の方も頑張っています。
広域の正確な情報を得てその地域にあった支援ができると思います。


◆女性だからできる!被災地の女性のためにできること「HAPPYコスメプロジェクト」
※コスメとハンドメイドポーチを送るHAPPYコスメプロジェクトの提案

◎コスメプロジェクトもメディアサーカスの作間さんが現地に届ける活動をされています。

東日本大震災から4ヶ月経過しました。
震災時は、まだ寒く、暖を取るための毛布やカイロが必要とされていましたが、今は猛暑が続いています。
避難所や自宅で非難されている方はクーラーもなく冷房施設がある所でも節電のために冷房も入れられず、汗ダクです。
震災時は、まだ肌寒く、暖をとるための毛布やカイロが必要と言われていましたが現在は7月下旬。
東北地方も猛暑でエアコン等の設備もなく数台の扇風機とうちわでの生活を送っています。
お風呂やシャワーも充分に利用できない方もまだまだ沢山いらっしゃいます。

暑い中、毎日「シャワーやお風呂に入れないことが辛い」と言う声をTVやツイッターなどで見ました。
そんな折、みさきのゑさんが発起人となり被災地の女性たちのためにとHAPPYコスメプロジェクトを立ち上げられたことを知りました。

メディアサーカス代表の作間さんが被災地に入り、炊き出し、泥だし、畳上げ、自転車の組み立て物資配給、生活消耗品、化粧品などの支援を行っていると聞き、直ぐにコンタクトを取り、被災地の現状を知るための勉強会に参加させて頂きました。

メディアサーカス ←クリックをご覧下さい。


※以下作間さんのレポートからの抜粋になります。

作間さんが支援物資を配布している時に「次は化粧品です」といって化粧品を見ていただいたら、それまでの母としての表情から女性としての顔に変わったんです。

それは、女性は母でもあり、家族を守る立場ですので、
頭にあるのは、家族のための食料、生活消耗品、子供服、作業着、下着など。
つまり、自分が本当に欲しいものは二の次三の次と後回しになるんですね。

お化粧をすると気分も明るく晴れやかになります。
すると自然に笑顔が溢れてきます・
その笑顔はその場を明るくし、
人を幸せにします


女性の身だしなみや綺麗を応援したいと思いました。
現地では雇用の為の企業の面接や遅れていた学生のリクルート活動が始まったところもあり、
身だしなみをきちんとして面接を受けたい女性やいまどきの若者もおしゃれをして少しでも
気分を変えたいと思っている女性がたくさんいるそうです。
そしてなによりも心のケアーになるからです。

◆作間さんの女性の視点から見た現地の情報はこれから、前向きに進んで行く女性の方に必要な物と思い応援隊として一緒に活動して行きたいと思います。
応援隊として出来ることは「ハンドメイド」です。
コスメを入れるポーチを作り、女性の方々に使って頂きたいと思い提案させて頂きます。
また、コスメのご協力もお願いできるようでしたら合わせてお願いいたします。
被災地ではリップや、コスメは贅沢品とされている現状。

当たり前に使っていたものが、突然使えなくなってしまったら・・・。
この数ヶ月、化粧水も乳液も付けず、肌が荒れている方が多いそうです。
家にあるもので構いません。
少量でも構いません。
ぜひ、ご協力ください。

happyproject


lips


※どんどんリンクして、みんなにこの運動を広げて行きたいと思いますので宜しくお願いいたします。

メイクセラピーで女性の心を前向きに(女性の心のケアー) ← クリック

【お届けいただきたいもの】

◆化粧品ポーチ、サニタリーケース、シュシュ等の髪飾り、エコバック等ハンドメイドでもお手元にある未使用や状態の良い物あればお送り下さい。
(注意)ハンドメイド以外の物は必ず、チェックをして頂き、自分が頂いた時にHAPPYになれる状況の物常識範囲内の物をを送って下さい。1点だけでも結構です。

コスメに関してはできれば新品、もしくは新品に近いものでお願い致します。
洗顔・ボディーソープ、石けんをはじめ、化粧品全般 、ハンドクリーム、ボディークリーム 、シャンプー、リンス、ヘアケア製品
生理用品 汗が気になる季節と思ったので身体を拭くことができる、デオドラントケア商品(汗止め等)と、、洗濯事情もまだ日常通りではないと伺ったのでパンティライナーもあると便利だと思います。

リップクリームやグロスなどは子供、マネキュアなどは若い女性に人気があるそうです。
シャンプーリンスなどの試供品、アメニティなども送って下さい。
シュシュや髪ゴムなども女性に人気がありますので一緒に送って頂けると嬉しいです。

◆肌に直接、付ける物ですので期限切れや、なくなりかけの商品はご遠慮下さい。

【送り先】

150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-21-15 コンフォリア代官山102
メディアサーカス内
HAPPYコスメプロジェクト宛

※応援隊のメンバーであることを明記して下さい。 例 ハンドメイド応援隊 氏名○○ ○○

【お問い合わせ】

 ハンドメイド応援隊

happy-project@hotmail.co.jp

※お子さんがいらしゃる方は夏休みに入り、忙しくなりますので時間がある時で構いませんのでご協力頂けると幸いです。私も、マイペースで支援していきます。





◆ お知らせ ◆

※保育園児や保育士さんから可愛いアルバム風のお礼のお手紙を頂いております。
※中学生と先生からお礼のお手紙を頂いております。
後日、ご紹介させて頂きます。

※応援隊のメンバーの方からのメールを頂いています。
本日中にお返事を差し上げます。
お返事が遅くなり申し訳ございませんでした。


またまた、長文になってしまいました。
スミマセン!!



有難う!そして、今が踏ん張り時です!!。

応援隊の皆様
おはようございます。


年の1度の主人の休暇が終わりました。お盆休みも祭日休みも無くも年末は31日まで仕事、正月休みは2日間だけというかなりハードな職場です。
文句ひとつ言わずに働いています。

応援隊のボランティア活動にも協力的で本当に有難く感謝しています。
休暇も5日間の予定でしたが、2日間は仕事をしていました。

旅行先でこけめ農園の裕美さんのブログを読んだら

避難所の中では、ハエと暑さとの戦い。

部屋の中にあるハエ取りテープにはぎっしりハエが捕えられていました。

もはや、テープの黄色は、ハエで真っ黒に。


と書いてあったので最終日の観光を取りやめ、その分のお金で「ハエ捕り紙」を購入することにしました。

大手のドラックストアーやスーパーマーケットは取り扱っているところが少なく、あっても全て売り切れでした。

昔ながらの小さな薬局で販売していることが判り、薬局回りの旅をしてきました。
かなりの薬局を回り、250枚以上のハエ捕り紙を購入することが出来ました。
来週、こけめ農園さんに他の物資と一緒に送ります。

応援隊のメンバーの方々も物資を直送して頂きました有難うございます。
可愛いコスメポーチも私のアトリエに届いています。
私の作品とコスメやシュシュ、髪飾りやティッシュケースと一緒にこちらも来週、発送します。
現在、私とアトリエメンバーとでポーチを製作中です。

~製作協力のお願い!!~

被災地も梅雨明けして暑い日が続いています。冷蔵庫がある方はペットボトルを冷凍して携帯しているそうです。
ペットボトルホルダーがあると便利だと思いますので応援隊のメンバーの方で製作できる方がいらしゃいましたらご協力お願い出来ないでしょうか?

ペットボトルホルダーの作り方を参考にしてお願いいたします。
※ネットで検索すると作り方が出て来ますので参考にご覧下さい。

ペットボトルを冷凍してミニタオルを巻いてケースに入れると、タオルも冷たくなり汗を拭いたり、熱中症対策グッツとして活用でき便利です。

※ペットボトルホルダーの製作協力できる方はメールかコメント欄にてご連絡をお願いいたします。
宜しくお願いいたします。



現在、子供たちや学校からの依頼は夏物の運動着やペットボトルホルダーです。本当は水筒が欲しいようですが、こちらを集めるのには時間もかかりますし、購入するのには経費がかかります。

※水筒など保冷できる物がありましたら是非、送って下さい。需要が高いそうですが、支援の数が少ないそうです。エアコンなどのない所では冷たい飲み物で体を冷やすしかありません。ご自宅で眠っている物や数回、使用した物がありましたら、きちんと漂白をかけて頂き、送って頂けけらば思います。(常識範囲内の物)

短めのスポーツパンツがあればこの夏は乗り切れるのではないかと思います。
この暑さの中、冬物のジャージを履いているそうでかなり暑いそうです。

私は仕事の関係でメーカーさんや問屋さんから直接仕入れが可能なため、安く購入できます。
ただ、私ひとりの自己資金では足りません。

明日、明後日は地元のお祭りに参加して活動費を捻出して来ます。
今、その準備に追われています。
お祭りは準備が朝8時~夜9時まで長時間でそれも野外です。
この暑さなので体が心配ですが、とりあえず、2日間頑張ってきます!!。


poch1


※1日24時間では足りません!1日4時間の睡眠時間はちょっと辛いですが、こけめ農園さんが書いているように被災された方が自立するために今が一番踏ん張り時だと感じています。
画像は応援隊の方が製作して頂いた物と私の作品です。

旅行から帰ってずっと販売用の作品の準備に追われているためブログの更新が出来ませんでした。







応援隊の新しい活動、取り組みが始まります。

応援隊の皆様
こんばんは。


「ハンドメイドで入園・入学グッツ支援活動」では、被災された方にたくさんの作品をお送りすることができました。
応援隊の皆様のご協力や優しいお心遣いに、心より感謝申し上げます。

皆様に「応援隊の活動」を呼びかけてから、4ヶ月近く、たくさんのグループや様々な人たちとつながり、1つの目標に向かって活動を続けてきました。

その協力関係は大きな力となり、活動を支えてきましたが、その中で、被災された方に対する思いや、支援の在り方についての考え方などは必ずしも同じではないことがわかりました。

長い時間、話し合いを重ね、今後はそれぞれの思いを尊重し、別々に活動していくこととなりました。




「応援隊の新しい取り組みについて」

5月の始めに、以前、仕事でお世話になったWWB ジャパン代表の奥谷京子さんと電話でお話しをすることが出来ました。
奥谷さんは応援隊の活動について、「とても良い活動だが、配布するだけでなく、きちんとリサーチして本当に必要な子どもたちに渡すこと。個々に地域が復興に動き出したときには手を引くことも大事」とのことでした。

町や村が元気になり、普通の生活を取り戻す為にも、それぞれの地域での商業(商売)の再開が必須だということでした。

日用品、食料品、衣服、教育用品・・、売ったり、買ったりするという当たり前のことが、地域の生活を活性化させ、働く場を作り、復興の1歩になるのです。

その話を伺い、これからは
被災された方々への本当の意味での支援とは、

地域での経済が復興し、活性化すること、

被災された皆さんが自立していくこと、


それをお手伝いすることなのではないかと思いました。

今後は被災地で活動している方やNPOや行政などともネットワークを結び情報を共有して協力し、多面的な支援

*必要とされている被災地に作品を作る、

*被災された方の自立の為の支援、緊急な支援、その他

提案して皆さんに参加協力を募って活動して行っていきたいと思います。

皆様には趣旨をご理解いただき、今後ともご協力をお願いいたします。


長文になりますので活動内容ごとに記事を掲載します。

子供たちへの支援
提案型の支援
応援隊の今後の活動についての大事なお知らせになりますので必ずお読み下さい。




「ハンドメイド応援隊」今後の活動内容。

1.入園・入学グッズ」支援

今まで通り、必要とされている場所へ「入園入学グッズ」を送ります。
皆様のおかげでかなりの数のストックが現在手元にあります。
当面は在庫で対応し、必要な物があればまたお知らせさせていただきます。


2.給食時に使用する「白衣(割ぽう着)・帽子」の提供

学校給食の状況が、お弁当から簡易給食→通常給食との併用→完全給食へと日々変わってきています。
給食の時に必要になるのが子供の給食当番で使用する、給食用の白衣や帽子になります。
最初はメンバーにお願いして簡単なエプロンと三角巾を製作して頂き必要な依頼先に配布を行うつもりでしたが、給食センターの栄養士さんに相談したところ、衛生面のことを考えるときちんとした給食用の着衣と帽子が良いとアドバイスされましたので、購入資金を工面し給食用の着衣と帽子を揃える活動を行うことにしました。
給食用の着衣と帽子を製造している工場から直に、低価格で購入できることになりましたので活動費を捻出して購入したいと思っています。

3.活動費を捻出するための「販売用の作品」の製作

お金に関する話は、ブログ上ではあまり触れないようにしていましたが、今までは中心で動いているメンバーや、隊員の皆さまのお心づけを大切に使いながら、また 日本財団様 に「ハンドメイドで被災者支援」ネットワークの連名という形で助成金を申請していたため、材料費や送料等をカバーする事が出来ていました。
ですが、今後も長く支援や被災地の方々が自立するためのサポートを行っていくためには「応援隊」のメンバーが力を合わせて活動費を作る必要があるとの結論に至りました。

皆様から寄付を募る方法もありますが、出来ればハンドメイドが好きなメンバーの方々に楽しみながらご協力いただき今後も被災された方の気持ちに寄り添うような形で活動を続けていけたらと考えています。
ただし、作品を製作し販売するという事は容易ではありませんし、お金をいただく以上作り手もある程度の技術が必要になります。
ショップやイベントで販売経験のある方や、ハンドメイド経験の多い方のご協力をお願い出来たらと思っています。

具体案は後日お知らせいたしますが、1000円で販売出来て、お得感のある物。
(例:トートバッグとポケットティッシュカバーのセットetc・・・。)

売上げは全て活動費にし、入出金の内容をブログでお知らせします。
作品にご協力いただいた方の、作家名(お名前)や団体名・ブログのアドレス等添付可能。
販売方法は、ショップやイベント。ネットになる予定です。


4.提案・参加型の支援活動 

メンバーが自由に選択して行う参加活動。


提案1

★被災地の方の自立支援を考えながらの物資支援活動の提案

こけめ農園 ←クリック

スケッチ日和←クリック

※応援隊の一部のメンバーの方は支援活動に参加されています。
お二人のブログを見て頂き、皆さんに出来る限りのご協力をお願いできればと思います。

食料などは、お中元で頂いた物の一部や切干大根、焼き海苔、乾物、畑で取れたお野菜などでも嬉しいそうです。お茶碗などは新品でなくてもカケ等が無く、きちんと漂白にかけて頂ければ大丈夫だそうです。
この場合でも自分が貰って不愉快な物と感じる物は送らないで下さい。(常識範囲内でお願いします。)


※物資などをお送りする時は必ず、事前にメールをお送り下さい。

◆こけめ農園 中村様 メールアドレス  cokemefarm@gmail.com

◆スケッチ日和 岡部様メールアドレス  yqb00713@nifty.com

※メールや物資をお送りする時は必ず、応援隊のメンバーであることを明記下さい。


提案2

 ◆女性だからできる!被災地の女性のためにできること「HAPPYコスメプロジェクト」 

 ※コスメとハンドメイドポーチを送るHAPPYコスメプロジェクトの提案 

happyproject
  ★HAPPYコスメプロジェクト  

プロジェクト代表である作間さんの女性としての視点から見た現地の情報はこれから、前向きに進んで行く女性の方に必要な物と感じ応援隊として一緒に活動して行きたいと思っています。
応援隊として出来ることは「ハンドメイド」です。
コスメを入れるポーチやシュシュなどを作り、女性の方々に使って頂きたいと思い提案させて頂きます。
また、コスメのご協力もお願いできるようでしたら合わせてお願いいたします。

【お届けいただきたいもの】

◆化粧品ポーチ、ハンドメイドでもお手元にある未使用や状態の良い物であればお送り下さい。
(注意)ハンドメイド以外の物は必ずチェックをして頂き、自分が頂いた時にHAPPYになれる状態の物。常識範囲内の物を送って下さい。1点だけでも結構です。


コスメに関してはできれば新品、もしくは新品に近いものでお願い致します。
洗顔・ボディーソープ、石けんをはじめ、化粧品全般 、ハンドクリーム、ボディークリーム 、シャンプー、リンス、ヘアケア製品 これからは日焼け止めなども喜ばれると思います。
生理用品 汗が気になる季節と思ったので身体を拭くことができる、デオドラントケア商品(汗止め等)と、、洗濯事情もまだ日常通りではないと伺ったのでパンティライナーもあると便利だと思います。

◆肌に直接、付ける物ですので期限切れや、なくなりかけの商品はご遠慮下さい。

【送り先】

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-21-15 コンフォリア代官山102
メディアサーカス内
HAPPYコスメプロジェクト宛

※応援隊のメンバーであることを明記して下さい。 例 ハンドメイド応援隊 氏名○○ ○○


【お問い合わせ】

上記の全ての問い合わせ先

ハンドメイド応援隊

 happy-project@hotmail.co.jp 


 ※個々の活動につきましては後日、もう少し詳しくお知らせいたします。 




~お知らせ~

わたくし毎で恐縮ですが、主人が年に一度の休暇を取れることになり7月9日~13日まで活動をお休みさせて頂きます。お休みの期間は掲示場担当のはぴこさんが全て対応いたしますのでご質問などがございましたら下記のメールアドレスにて連絡をお取り下さいますようお願い申し上げます。

ouentai2011@hotmail.co.jp




※最後まで読んで頂きまして有難うございます。「長文にて失礼します。」






「沢山の有難う!」と「天使の微笑み」

応援隊の皆様
こんばんは。


今日も暑かったですね。
ラジオの通販番組で「ひんやりクールタオル」の宣伝が流れつい、電話をしそうになってしまいました。
迷っている時は1日考えて買うことにしています。でも、売り切れになることがほとんどですが・・・。


先日、作品をお送りした方々からお礼のお手紙やメールが届いていますのでご報告いたします。





こんばんは。

梅雨だというのに、暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょか?
我が家の子供どもは、暑さにも負けず、毎日汗だくで遊んでおります。

先日、保育所のママ友に、息子どもが震災の後遺症がでなくて羨ましいと言われました。

彼女は、保育所倒壊のニュースを聞き、津波に濡れながら2時間近く歩いて探し回ったと言っておりました。親子ともPTSDの症状があるようで、自宅に居ても不安で具合が悪くなってましたが、最近は少しずつ落ち着いて、息子も笑顔が出始めた

と言っておりました。  みんな段々と元気になってきていて安心しました。

膝当てと箸入れの件、遅くなりましたが、本日友達と分配してきました。
友人のお店、下神白の卒園生と先生方、在園児が現在通園している古湊保育所の年長年中児。明日の配布の予定です。  
夕方、友人から電話がありました。膝当ての用意をして下さい。と、学校から案内があったと。
グッドタイミング でした。本当にありがとうございました。友人も大変喜んでおりました。

我が家の子供どもにも本日、見せました。大喜びの様子を添付いたしました。
遅くなってすみませんでした。

satousann1



梅雨らしくなく、真夏の様な日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

長らくお待たせしましたが、保育所の子供たちの写真を添付いたします。
元気になった子供たちの笑顔が嬉しいです。
下神白保育所の子供たちも、古湊保育所になれ、お友達ともとても仲良くなりました。


息子どもを迎えに参りましたら、他の園児たちが、「ありがとう!」と笑顔で駆け寄って

きてくれました。 配達しただけなのに・・・ 皆さんにもこの気持を伝えられれば

いいにになあ・・・

いろいろとありがとうございました。大切に使わせて頂きますね。


satousann2


※いわき市のSM様よりメールを頂きました。


ひざあてと箸ケースいただきました(^-^)
大切に使わせていただきます。ありがとうございましたm(_ _)m

※お名前はありませんでした。携帯からのお礼のメールを頂ました。



◆それぞれ好みの膝あてと箸いれをもって微笑む天使たち…。 見ているだけで癒されます。
 お友達と仲良くして優しい大人に育って下さいね!!





ハンドメイド応援隊の皆様 
  
謹啓 梅雨の候 貴職にはますますご健勝のことと存じます。
さて,本日は斉藤様に本校においでいただき,レッスンバッグ,上履き入れ,巾着袋の品々をいただきました。多くの皆様のご厚意により贈られた品々と お聞きし大変ありがたく感謝申し上げます。

本校は震災後、学習の場を求めて他校を転々といたしましたが,ようやく学び の場を確保し,学習活動を進めているところです。子どもたちの中には、保護者・肉親との別れ、家屋の流出等過酷な日々を送ってきた子もおりますが、皆様から頂戴した真心を胸に「大変だったけど乗り切ったね。負けなかったね。」と言えるその日まで、子どもたちと一歩一歩前進してまいりたいと存じます。
末筆ながら,皆様のご健康とご多幸をお祈りし、略儀ではありますが御礼のあいさつといたします。    敬具
 
石巻市立湊第二小学校 校長 中村たみ子

◆真源寺の齋藤様にボランティをお願いして学校や避難所に作品を届けて頂きました。齋藤様様からもお礼のお手紙を頂ました。

ハンドメイド応援隊の皆様

心のこもった手作りの素晴らしい布バックをたくさん沢山送ってくださって本当に有難うございます。
被災した小中学生の子供も頂いたバックを使う度、皆様の温かなお気持ちを感じて励まされることと思います。
復興にはまだまだ時間と忍耐が必要ですが、小中学生も元気に学校に通うようになりましたし、地域の皆で力を合わせボランティアの皆様の温かな声援と支援を励みにしながら頑張っていきたいと思います。
本当に有難うございました。

◆お寺の本堂もお墓も流されてこれから大変だと思いますが、被災された方や地域の住民に方にとって宗教が心のよりどころになっていると思います。どうかこれからも皆様のお力になってあげて下さいますようお願い申し上げます。お忙しい中、色々と活動して頂きまして有難うございました。


今回も、たくさんの心のこもった手作りのお品を頂きありがとうございました
前回と同じ、雄勝中学校と、本田さんのご実家と、私の実家のそばの同じく被災した湊第二小学校、以上三ヶ所に届けてきました。雄勝中学校では、シュシュとヘアゴムが女の先生方に大好評でした。皆様の真心こもった作品はきっと避難所の皆さんや仮設住宅の方々に喜ばれたことと思います。ほんとうにありがとうございました。 

※お名前は書いてありませんでした。携帯からのお礼のメールです。

上記、真源寺にお送りした方々からのお礼お手紙やメールです。





千葉県鴨川市に非難されている社会福祉法人 福島県福祉事業協会 理事長 山田 荘一郎様よりお礼のお手紙を頂きました。


拝啓 盛夏の候、皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、私たち法人はこの度の、東日本大震災により非難を余儀なくされ、福島県富岡方部の入所施設、福島県南相馬市方部の入所施設二点、三点と非難し、皆様方々の心強い支援により千葉県鴨川市にあります「千葉県立鴨川青年の家」に現在非難(入所児者280名)しております。
また、非難に際しましては、皆様からの心温まる支援物資等を沢山頂戴いたし厚く御礼申し上げます。
皆様からの暖かいご厚情に深く御礼申し上げます。
私たちも、利用者共々一丸となり、一日も早く「福島の地」に戻る希望を胸に、障がい福祉に邁進して元の生活に戻ることが、ご支援して頂いた方に報いるものと感じます。
はなはな書面にて大変失礼とは存知ますが、御礼の挨拶とさせていただきます。
まことに有難うございます。                               敬白
 
◆幼い時から慣れ親しんだ故郷に戻れ穏やかな暮らしが出来ることを願っております。
 今後もお手伝いできることがありましたら、是非、ご連絡して下さい。
 



◆応援隊の皆様へ

個人の方にお送りしたからもお礼のメールを頂いております。
ハンドメイドで製作した手のぬくもりで天使の笑顔を見ることができるようになりました。
これからも子供の支援を行いながら地域によって必要な支援等を行って行きます。
今後ともご支援の程、宜しくお願いいたします。




食料支援

応援隊の皆様
こんにちは。


先週の土曜日は神奈川県の橋本のプチマルシェと言うハンドメイドの催事に出店しました。
作品を大型のスーツケースに詰めて行商です!什器は宅急便で送りました。
前日は横浜の実家に泊まり、朝早く出発しました。

どこのイベントや催事に出てもお客様は沢山来ますが、見るだけで買わないと言う現実です。
関東も不況と震災の影響で給料やボーナスが減り生活が大変なようです。

本当に必要な物しか購入しません。売れません!!
売れないから安くする、売れないから凝った物は作れない。
悪循環ですね。

衣料業界もセールの嵐です。例年より2ヶ月早い安売りです。
在庫を抱えるより処分して倉庫代を浮かすそうです。

プチマルシェもお客様は沢山いらしゃいましたが、見るだけの方が多く、作品はクオリティーより価格の安い物しか購入されませんでした。
私も売り上げがかなりダウンしています。本当に厳しいと痛感しています。


先月と今月、2回でたイベントと催事の売り上げの一部で食料支援を行いました。
今回もこけめ農園の中村さんとスケッチ日和の岡部さん支援している所へお送りしました。

昨日、主人と二人で大量の食料の買出しに行きました。

●カレールー60名分  大箱6箱
●たまねぎ 大玉 10個入り
●ジャガイモ   5袋
●人参      1kg
●キャベツ 大玉 2個
●ピーマン    3袋 
●焼きそば 3食入り  10袋
●絹豆腐  3個入り  4袋
●納豆   3個入り  4袋
●ソース
●年配者向けのおやつ 色々
●豚肉   3kg


※肉は小分けして冷凍で送りました。他の物はチルドで送りましたが、ヤマトさんの車のチルド入れに納まるように梱包するために今回はヤマトさんに手伝ってもらいダンボールに詰めました。がざばる物がほとんどでかなりの重量になりました。冷凍とクールで送るので送料を抑えるために2箱が限界でした。
食べ盛りのお子さんがいるのでこれでも2日分の材料だと思います。

今回はヤマトさんにお手伝いして頂いたので画像を撮ることが出来ませんでした。


※暑さにへばってへそ天ポーズで爆睡しているショコラです。へその上に猫の人形を載せてみました。

hesoten




被災地チャリティーに参加します。

応援隊の皆様
こんばんは。


被災地の方で応援隊のメンバーとして活動している方が宮城県でハンドメイドのチャリティーを開催することになりました。

今回、アトリエショコラグループとして、掲示板担当のはぴこさんとナノビーさんと私と3人で作品を作りチャリティーに参加させて頂きました。

地元の被災地の方々がチャリティーを開催してその売り上げをあしなが育英会に寄付するそうです。

ショコラグループのメンバーも多忙の為、沢山作ることが出来ませんでしたが少しでもお役に立てれば嬉しいです。

現在、宮城県のメンバーはチャリティーの準備に追われているそうです。

沢山の方に来て頂き、チャリティーが成功することを願っています。

宮城も暑い日々が続いているとのことなので熱中症にならないように気をつけて下さいね。



◆チャリティーに送った作品です。

※ホワイトジュート生地の丸底バックと髪止めの2点セット
wb

※携帯ケースと小物の3点セット
pm1

※バックとペンダントの2点セット
pm3

※ペンダント色々
pm4






お礼のメールやお手紙を頂いています。

後日、ご報告させて頂きます。

今後の活動については水曜日にブログでお知らせできるようにしますのでもう暫くお待ち下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。