ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2011年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
      

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

多忙にて・・・。

応援隊の皆様
こんにちは。


明日、イベントに出店するための作品作りに追われていました。
この1週間程で20種類以上のアクセサリーを作りました。

革を使ったペンダント、今流行りのバレッタ等・・・。
毎日、10時間は座って製作していたため腰の痺れも酷くなり、この数日は足も痛くなっています。


バレッタ1
(革を使った猫ちゃんのバレッタです。いろんな猫ちゃんの絵柄がありますよ!!忙しくて画像はこの作品しか撮ってません。他の作品は会場で撮ります。)


毎晩、睡魔との闘いながら作っていますが、夜はさすがにマルカンの継ぎ目が見えずギブアップしています。
これから、会場に向かい明日の為のディスプレーをしてきます。

ボランティア用の作品の販売もしています。
この度はブースが狭いため、布物の作品は持参していません。

お近くの方は是非、いらして下さいね。
応援隊のメンバーと言って頂ければサービスさせて頂きます。
ただし、合言葉は応援隊のハンドルネイムを必ず言って下さい。
宜しくお願いいたします。


疲れた顔をして売り場にいます。(笑)


◆カントリー&アンティークマーケット IN 稲毛◆


場所  イオン稲毛店(千葉県)  4階  文化ホール    JR稲毛駅より徒歩5分

時間  11月30日(水)  10:00 ~ 15:00


※アトリエショコラ ブースは 小さなブースの角になります。
(すみませんブース番号を忘れてしまいました。)





このような宣伝はなるべく控えていましたが、私の仕事も知って頂ける機会と思いましてこの度、ブログにて紹介させて頂きました。
急なお知らせですが、どなたかとお会い出来るのを楽しみにしています。

では、これから会場に向かいます。





スポンサーサイト

お礼のお手紙

応援隊の皆様
こんにちは。


福島県は22日に初雪が降ったそうです。
昨日の関東千葉、東京は暖かくコートなしでも歩けました。


ご報告が大変遅くなりましたが、お礼のお手紙が届いていますのでご紹介いたします。
お送りしてすぐに頂いていましたが、多忙のため遅くなりまして申し訳ございませんでした。


tegami
※夜間撮影のため画像が暗くなりました。





◆お礼のお葉書◆

ご支援物資、本日受け取りました。

毛糸や小物作りの本などいろいろ入っていました。

ハンドメイド応援隊の皆さんのご活動、素晴らしいですね。

何度も助けていただいております。

手仕事を通して心安らぐ時間が多くもてるよう、皆さんにお届けしたいと

思っております。

有難うございました。


みやぎジョネットの草野様より





◆お礼のお手紙◆


この度はホットカーペットとカバーをご支援いただき有難うございます。

岩手県大船渡市で理容店を営んでおりましたが、今回の震災、津波により自宅兼店舗を失い

義理の父もまだ見つかっておりません。

これまで沢山の方にご支援を頂き、理容店も4月13日には再開することができておりました。

仮設住宅はエアコンがついておりますが、だいぶ寒くなってまいりましたので、ホットカーペットは

本当に助かります。

少しずつではございますが、前進しております。

12月中には仮店舗も完成し、そちらに移る予定でございます。

こうして生活していけるのも全国からいろいろな支援を受けているからだと、

感謝の気持ちを忘れず、応えていけるよう頑張っていきちと思います。

本当に有難うございました。

皆様 お身体ご自愛下さいませ。


KE様の様子はこちらのブログでご覧頂けます。★をクリック 

岩手県大船渡市 KE 様より





◆お礼のお電話◆

岩手県の大槌町の仮設住宅にお住まいの方にホットカーペットとカバーをお送りしました。

お送りしたOJ様からお礼の電話がありました。

現在は仕事につき仮設住宅から元気に職場に行っているんですよ。

応援隊の皆さまには避難所にいる時から支援して頂き本当にお世話になり有難うございます。

心より感謝していますと話されていました。

OJ様は避難所ではリーダー的な存在だったそうです。(こけめ農園さんからの報告より)

電話から聞こえてくる声は明るくとっても前向きな感じでした。

上閉伊郡大槌町   OJ 様より





皆様がお送りしている自立支援の物資は確実に役にたっています。

そして被災された方々も仕事について前向きに頑張っておられます。

いつまでの依存するのではなく少しずつでも前進できるよう今後も支援して行きたいと思います。


※毛糸やハンドメイド関係の雑誌などは引き続き募集しています。
 
 現在も、直送並びにアトリエに届いております。

 有難うございます。

 ご協力のほど、どうか宜しくお願いいたします。




工場へ・・・。

応援隊の皆様
こんにちは。


久しぶりの更新になってしまいました。
実は体操着の依頼があり、13日の日曜日から18日金曜日まで海外に出ていました。

急に行くことになり、慌ただしく準備をして出国しました。
宿泊先のゲストハウスでブログの更新が出来ればと思っていたのですが、閲覧のみ可能で書き込みは出来ませんでした。
どうやら、外国人がメモリースティックで動画を見たりする時にウィールスに感染してしまい大変なことになってしまってから自由に使うことを禁止にしたそうです。

今回は大きめなサイズのハーフパンツの製作と来年度の子供たちの体操着の打ち合わせを行ってきました。

工場では生地選び、色染め、縫製、発送と全てをお願いしています。
サイズも子供の身長や体重に合わせて何種類も作って頂いていますが、身長と体重のバランスが合わないサイズは特注サイズで製作して頂いています。

前回の依頼の中にも特注サイズがあり、小学2年生でウエストが120cmのハーフパンツがありました。
打合せ中に工場の方がメジャーを持って来てウエストが120cm!信じられない??
「こんなに大きな子供がいるのか?」
間違っていたら困るので再度、確認をして欲しいと言われ、電話で確認をしたところ間違っておらず大きい目なサイズを製作して頂くことになりました。
今回は小学生5年生でウエスト130cmのパンツ2種類を製作して頂いています。
今週中に出来あがり、学校にお届出来るようになりました。


2年生1
※笑顔をお見せ出来ないのが残念です。とっても可愛い小学生2年生です。ウエスト120cmのお子さんです。


2年生2
※工場の方もお子さんの笑顔を見てこの仕事に関われて良かったと言ってくれました。全てボランティア価格で製作して頂いております。感謝の気持ちでいっぱいです。


工場とのネットワークが上手く出来るようになったので今後は直接、出向くこともなく、日本から製作依頼を出すだけで良くなりました。

前回のブログで紹介しました「学校スマイル応援プロジェクト」の活動報告をご覧になった方はお判りだと思いますが、被災地の学校もかなり落ち着いて来て、勉強やスポーツが出来るようになってきています。

震災から8カ月経過して殆どの学校が授業が行われ、給食も通常に戻っているそうです。
震災前のように全ての物が整っていないようですが、これから時間をかけて先生と生徒と親御さんたちで工夫して学校を再建、構築して頂きたいと思います。

帰国してすぐにブログをUPしたかったのですが、疲れと気温の変化で風邪を引いてしまい今日になってしまいました。




宮城県のジョネットさんや個人の方からもお礼のお手紙が届いております。
後日、ご報告させて頂きます。

海外も異常気象で温度差が激しく子供の肺炎など日本と同じ病気が蔓延していました。
皆様も風邪など引かぬようお身体をご自愛下さい。





今の我が家は…。

応援隊の皆様
こんばんは。


暖房器具を使用するためにこの数日、リビングの大掃除をしました。

ボランティアを始めて、リビングは荷物置き場兼作業場になり、あちらこちらに布や資材が置かれ、ずっと段ボールが数箱置かれていました。

4月~8月はリビング、アトリエも荷物の山で廊下、玄関にも段ボール箱がたくさん置かれました。

アトリエの前のデッキをべニア板で囲み、仮倉庫を作ってもらいました。(現在も使用中)

ミシンをかける時はアトリエに移動して製作していましたが、途中から家庭用のミシンを持ち出し、リビングで行うようになりました。

大きなテーブルの上も材料の山で食事をする時は端に寄せて食べていました。

足の踏み場もない状態でしたのでお手伝いの方を家の中でもてなすことも出来ませんでした。

この数カ月、我が家であって我が家でない状態でした。

昨日でリビングだけはほぼ、片づけが終わりましたが、ディスプレーは余震が怖くてまだ終わっていません。

キッチンは上に置いてあった物は床置きしています。震災直後の状況ですがこれから片づけたいと思っています。

8か月振りに何も置かれていないテーブルで食事をしました。

いつものご飯が少し美味しく感じました。


地震1
※戸棚は未だに養生テープで留めています。友達に笑われましたが時々起る余震が気になるので・・・。
転倒防止クッションも使用していますが、薄型テレビの足も同じように留めています。


地震2
※棚の上に置いていたお米入れ。ひとつは蓋が壊れました。今は床置き状態です。棚に扉をつけて収納出来るようにするか悩んでいます。この震災で見直さなくてはならない所を発見することが出来ました。
お米の蓋は布を縫ってかぶせます。ビニールだと・・・ですよね。


次は、廊下とアトリエの片づけが待っていますがアトリエは地震の影響で棚が落ちたりして仕事が出来る状況ではありません。棚の仮止めの修理をしましたが、ビスが緩んでいて危ないです。Hさん!早く直して~!!


修理をしてから大掃除したいと思っています。


今夜は我が家のことですみませんでした。




こけめ農園さんからの報告です。

応援隊の皆様
こんにちは。


今日までは暖かいそうですが、明日からは寒くなるそうです。
寒いと身体の動きが鈍くなり肩が凝りませんか?
私は冬が苦手です。そして来月からは花粉症の薬も飲み始めます。
憂鬱な季節に入ります。


先週、お送りしました作品や物資のお礼と活動報告がありましたのでお知らせいたします。




◆こけめ農園のひろみさんからの報告◆

昨日、物資を拝受いたしました。
ありがとうございます!

ハンドメイド作品の男の子用の通園バック、ホットカーペット、毛糸のほかに、オモチャ、靴、体重計など、大きな箱で3箱届きました。

どれも、よい状態で、とても喜ばれます!

梱包、送料のご負担などご協力を感謝いたします。

・通園バックは保育園に、

・ホットカーペットは大船渡の方に(後日ご報告します)、

・毛糸はアクリルチームに、

・物資は、大槌町の仮設自治会長さんに相談して、集会場で配布会の提案をします。

配布会は、外にでるきっかけにもなり、気分転換にもなります。

また、ハンドメイド応援隊のメンバーの方から毛糸やハギレ等の物資が届きました。

昨日、大槌町のみなさんへお届けしました。写真添付します。

福島も大変な中、岩手へも支援してくださることに感謝の気持ちでおります。
(福島県在住の方に直送して頂きました。)


oufunato1
※大槌町の皆様のパワーと強さにはあっぱれです!!。これからも仲良く作品作りに励んで全国の被災された方の成功事例としてこのような活動の輪を広げて行って欲しいと思います。



hoikuen1

上記、画像は大船渡町の末崎保育園に通園バックをお届けした写真です。

少し画像度が低くて申し訳ございません。

園児はもちろん喜ばれており、先生方もとても喜ばれているのも印象的でした!



ハンドメイド応援隊のみなさまには、心温まるたくさんの応援を頂き、私たちもとても

元気をいただいております。

心より感謝申し上げます。


ぐっと寒くなりました。

しょうがをたくさん食べて免疫力をあげていきます!


こけめ農園  N.hiromi

※ こけめ農園さんのブログでも応援隊の活動報告が掲載されています。





何時も、お忙しいところに活動報告をして頂きまして有難うございます。

これから、岩手も寒く長い冬に入ります。

小さなお子さんを連れての活動には頭が下がります。

どうかお身体に気をつけて事故のないように活動して下さい。

応援隊は地道にお手伝いをさせて頂きます。

被災された方々が前向きに歩んいる姿は私達の活力にもなります。

物を作って送るという前に「3.11のこと、被災された方のことを忘れない」ことが一番大切だと。

感じています。

全国の応援隊の皆様も同じ気持ちだと思います。






発送準備j完了!

応援隊の皆様
こんにちは。


この数日は暖かく過ごしやすいですね。
本日、Kさんと二人で発送準備をしました。


先日、製作して頂きました「ランチ袋」をセットして、皆様から頂きました毛糸も種類分けしました。
生地や手芸資材や編み物の本、靴下や靴や幼児のおもちゃ(新品)等 沢山・・・。
今回はホットカーペットとカバーのセットもお送りします。

kokeme6

この度も沢山の方のご協力のお陰で被災された方々にお送りすることができます。

ご協力有難うございます。

岩手はこけめ農園さんとスケッチ日和さんにバトンタッチいたします。

宮城はジョネットさんにバトンタッチいたします。

お手数をおかけしますが、お待ちの皆様に配布の程、宜しくお願いいたします。


keito
※丁寧に記入して頂きまして助かりました。ご協力有難うございます。


nitori
※ホットカーペットカバーは汚れが目立たない茶色を選びました。皆様のお陰で購入できました。


nimotu
※朝一に段ボールを集めに出かけました。ドラックストアーで「大箱頂いて行きます!!」もうすぐヤマトさんが取りに来てくれますが応援隊の箱が大きすぎて一度センターに帰らなくてはならないそうです。他の方の荷物が入らなくなるそうです。いつもご迷惑をおかけしてます。
ご覧のとおり、大箱5箱になりました。





◆ご協力に感謝!!◆

作品や毛糸や布地を直送して頂いた方や男児の給食袋を短期間で製作して頂きまして本当に有難うございました。

ホットカーペットの寄付と発送準備のお手伝いして頂きましたK様いつも有難うございます。

ちなみにK様はアトリエショコラのお客様です。発送作業を手伝ってくれている方々は殆どの方がお客様です。
本当に有難く助かっています。

なるべく早く、アトリエがオープン出来るよう頑張りますので今後とも宜しくお願いいたします。

沢山の方々にご支援並びに助けて頂きまして活動が出来ています。

心より感謝申し上げます。






◆お知らせ◆

※日程はまだ、未定ですが、ハンドメイド交流会を開会したいと思います。

場所は東京の浅草橋で土曜日開催予定です。

日程及び内容が決まりましたらブログでお知らせいたします。

ご都合が合う方は是非、ご参加下さいませ。


※第2回「ブログでボランティアショッピング」を行います。

今回は応援隊のメンバーの方の作品と私の作品のコラボになります。
準備が整い次第、UPしますのでご協力の程、宜しくお願いいたします。


※昨日、はぴこさんが神奈川県のイベントに参加して応援隊の活動費を得る為の販売を行いました。
はぴこさんと私がボランティア用に作った作品を販売しました。気になって電話を入れたところ
「売れてますよ!!」と言われ嬉しくなりました。

※今月末は私が千葉県稲毛の駅の近くイベントに参加してボランティア用の作品も販売します。

※先日もブログでお知らせしましが、現在、皆様から寄付して頂いた生地等を使って自立支援の作品のサンプル作りをはぴこさんにお願いしています。出来あがりましたら、被災された方々に提案して作って販売して頂く形になります。サンプルが出来あがり次第、お知らせいたします。


活動も地道に行ってまいりますので今後ともご協力の程、宜しくお願いいたします。





これから、洗濯物を入れたり、掃除や夕食の仕度に取り掛かります!!

今日は発送を優先したので何もしてません。では、これから主婦に戻ります。(笑)

夕食の献立で悩みます!! 






感無量の大運動会!

応援隊の皆様
こんにちは。



先週はアトリエの仕事に追われ多忙な日々でした。
これから益々、忙しくなります。

10月中に報告したかったのですが時間がなく本日になってしまいました。
先月、主人と二人で福島に行きました。

会津若松の2校の小学校の体操着の上下の製作をさせて頂きました。
シャツ376枚 パンツ382枚
この体操着も海外の工場にお願いしました。
運動会2日前に届き当日に着て頂くことが出来ホットしました。

原発20キロ圏内から会津若松に移住した幼稚園と2校の小学校と中学校の合同運動会です。

園児と小学生と中学生の総数700人の大運動会になりました。

親御さんや親せきの方や近くの住民の方を含めると約2800人が集まりました。


unndoukai


合同運動会なので競技数も少く画像を見て頂けると判ると思いますが、装飾品もなければ道具も少ない運動会でしたが、とっても温かみが伝わる雰囲気で子供たちも先生も一生懸命、競技を行っていました。

運動会用の道具等は「学校スマイル応援プロジェクト」の方々が運動会サポートキャラバンと題して運動会をバックアップされていました。

以下の企業5社で運度会をサポートしています。とっても素晴らしい活動だと思いました。

(順不同)

パナソニック株式会社 
花王株式会社 
野村グループ(野村證券 盛岡支店)
日本住友製薬株式会社 
株式会社リンクアンドモチベーション

会津若松に避難されている子供たちの支援は日本住友製薬株式会社の方々が担当され運動会用の用具や準備や当日の手伝いなど全て行っていました。社員の皆様は全員、作業服を着て活動されていました。

運動会と言えば、お弁当です。なんだかすごくに気なってしまい先生にお聞きしたところ、親御さんには「おにぎりかパン」を持参して頂き、おかずは「学校スマイル応援プロジェクト」の日本住友製薬株式会社で用意して家族毎に配布したそうです。

被災された方々もそれぞれ家庭の事情が違います。それはお弁当の内容にも現れます。
おかずが同じだと親御さんも安心ですよね!!
きめ細やかな心のこもった活動内容には感動しました。

先生も親御さんも皆さん喜ばれていました。


詳細は→ 学校スマイル応援団プロジェクト をご覧下さい。

この大運動会は原発20キロ圏内から避難された方々の交流会の場にもなっていました。

廃校を皆さんで清掃して全国からの温かな支援で学ぶことが出来ることになって本当に良かったと思いました。


unduokai2
※中学生女子の「よさこい」です。


主人と二人で子供たちの競技を観戦して微力ではありましたが、体操着の製作のお手伝いが出来て良かったと胸が熱くなりました。


今後もこのようなお手伝いが出来ればと思っております。

福島レポートはまた後日、報告させて頂きます。





 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。