ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
      

≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お知らせ!!

先日のゲリラ雪にはびっくりしました。

皆様の所はいかがでしたか?

松戸市は夜に雷が鳴り豪雨注意報が発令され土砂降り。

真夏のスコールのような雨でした。

その後、雪に変わり、目覚めたら15cm以上積もっていました。

主人が5時に起きて雪かきをして出社し、その後、私が雪かきしました。

滑らないように足で踏ん張ったせいで夫婦とも足が痛くなりました。

被災地や豪雪地帯は毎日、この作業をしていると思うと本当に大変だなと痛感しました。

雪かきで怪我をしたり、亡くなった方がおられるそうなので気をつけて頂きたいと思います。

本日は沢山のお知らせがあります。長文になりますが、最後までお付き合い下さい。





◆かさこマガジン2のお知らせ◆

かさこさんのブログは何度かご紹介しています。
かさこさんとはネットサーフィンをしていて「猫ちゃん」の記事で出会いました。
かさこさんの撮る画像に魅せられてそれからは毎日、読んでいます。


kasako2


ブログは365日書かれています。
カメラライターなので国内外取材で飛び回り、多忙なのに継続して書いておられることに感銘しました。
「継続は力なり」イコール「かさこさん」です。

kasako3

3.11の取材レポートや画像にはかさこさんのメッセージが込められていて読んでいて心に響きました。

また、トラベルライターでもあるかさこさんが訪れた世界各国の写真を見ていると引き込まれて一度は訪れてみたくなります。
31ページのかさこマガジンにはコンテンツがいっぱいで読みごたえあります。
私が大好きな動物・・・おっと!!楽しみが無くなっては困るのでここまでにします。
隅から隅まで読み落しがないように熟読しました。
是非、皆様にも読んで頂きたいお勧めのマガジンです。

今回、かさこさんのご厚意でこのマガジンを無料で皆さんに配布して頂けることになりました。
購読希望の方はコメント欄、またはメールで「かさこマガジン希望」と書いて送って下さい。

メールの締め切りは1月31日(火)

今回、送料(ヤマトメール便)は私が負担させて頂きます。

郵便番号、住所、氏名 必ず書いて下さいね。

手元に残しておきたい1冊になりますよ。


kasako1
(9.11同時多発テロの年にグランドゼロで買い求めたマガジンです。このマガジンも大切な1冊です。)



  
  
◆命をつなぐチョコレート2012◆

「チョコ募金」は、イラクと福島の子どもたちを支援するための募金です。
JIM-NETのチョコ500円から
   300円はイラクへ
    → 小児がんの子どもたちの医療支援に
   50円は福島へ
    → 子どもたちを放射能からまもる活動に
募金してくださった方には、カードつき缶入りチョコをプレゼント!

詳細はHP←クリックをご覧下さい。(売り切れの可能性あります。)

※実はこの情報もかさこさんの記事から知り、早々に購入しました。
 福島県の子供たちの為に体操着を作って頂いた隣国の方に感謝を込めてお送りします。

kasako4


大切な方やお世話になった方へのプレゼントに如何でしょうか。





◆「こども応援金」を贈ります!!◆

私が参加するイベントでは東日本大震災で両親を亡くした子供たちの為に募金を募り、
 「朝日新聞厚生文化事業団 こども応援係」  に寄付しています。

支援対象

1.東日本大震災で両親が亡くなったか、行方不明の地震発生時点で満18歳以下のこども

2.地震発生時に1人親家庭で暮らしていて、その親が東日本大震災で亡くなったか、現在も行方不明の
地震発生点で満18歳以下のこども(原則として震災前に一方の親をなくしている方)

金額


下記の金額をこども一人につき一度、贈ります。 返済は不要です。

※未就学児 / 小学生         300万円

※中 学 生               200万円

※高校生(中学校卒業~満18歳)  150万円


受付機関

2012年3月31日(土)まで


お申込み・お問い合わせ

朝日新聞厚生文化事業団 こども応援係

TEL:03-5540-7446  FAX:03-5565-1643



※学校、教育関係者、各県でボランティア活動を行っている方は是非、「こども応援金」を活用して下さい。

※募金並び寄付も受け付けています。






◆キットの製作及び、資材などの寄付について◆

※第2回目のキットとバックの締め切り日は1月28日(土)です。
 
 毎日のように大きな段ボールでキットや資材、などが届いています。

 寒い中、製作して頂きまして本当に有難うございます。

 「2月、キットを作ってお送りします。」と嬉しいメールも頂いております。

 皆様のキットのサンプルはとっても丁寧に作られていて「作り手」のことを思いながら製作している気持ちが伝わります。

 第1回目のキットを見たジョネットの草野さんは皆様の作品をみて「優しさと思いやりと愛」を感じたそうです。

次回は草野様からお聞きしたサロンの内容をご報告させて頂きます。

これからも活動並びに支援を行いますので無理のない範囲でご協力をお願いいたします。





◆活動費(送料代)について◆

現在、応援隊の活動費は私とはぴこさんがイベントや催事に出店して販売した売上の一部と皆様のお心使いで成り立っています。

冬場はイベントや催事が少ないため申し訳ございませんが、第2回ブログでショッピングを行い、
売上を活動費に充当させて頂きたいと思います。

今回、1名の方から販売用作品の提供を頂いておりますので準備ができ次第、開催したしますので
ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

また、ブログでショッピング用の作品も募集いたします。応援隊の活動費のための寄付になります。

作品の寄付につきましはコメント欄かメールで問い合わせをお願いいたします。






◆キルトショー◆

東京ドームで開催されていますキルトショーでアトリエショコラの商品の委託販売をして頂いております。

キルトやドール、生地や洋服のデザインを手がけている飯塚礼子先生のブース「Ray Works」

ブースNO.E-34 です。

飯塚先生はNHKに出演されたり、手芸の雑誌を出版されたり、雑誌などに取り上げられています。

とっても親切で優しい方です。

※28日の土曜日まで開催しています。 告知が遅くてスミマセン!!

今年のキルトのテーマは「絆」

特別展示は私が大好きな「不思議な国のアリス展」です。


お時間のある方は是非、お出かけ下さい。



※最後までご覧いただきまして有難うございます。


 
スポンサーサイト

旧正月は寒い!!

本日は大寒です。

一年で一番寒いそうです。

千葉も朝は雪が降っていましたが午後から雨に変わり気温がぐっと下がり寒くなりました。

大寒から立春までの15日間が寒さが厳しいそうです。

インフルエンザなどが流行ってきましたので気をつけてお過ごし下さい。


ブログをご覧になりカレンダーを送って頂きまして有難うございます。

先日、みやぎジョネットさんに残りの半分をお送りしました。

今回も大箱3個になりました。

仮設住宅や店舗やサロンの時に配布して頂ければと思っています。

昨日、今日とアメリカ在住の方からお使い下さいと色々な物が届きました。

お天気が良くなりましたら、中身のチェックをしたいと思っています。

沢山、送って頂きまして有難うございます。


私はこの数日はアトリエの仕事をしていますが、寒いので肩こりやヘルニアからの痺れでなかなか思うように進みません。

夏は遅くまで仕事ができるのですが、冬は苦手なので夜更かしができません。

毎晩、11時にはベットに入りますが、直ぐに夢の中に気が付けば朝になっています。


あれもこれもと仕事が山ほどありますがなかなか上手くこなせないのが悩みです。

早く夏にならないかな・・・。 冬は苦手です。




彼(ショコラ)は家の中で一番温かい所をキープして元気で食欲旺盛です。
羨ましい!!

ショコラ君1


これから「ハーピーフライト」を見ながら仕事をします。

何度、見ても笑えます。

ご覧あれ!!






日々のお話し | Comments(1) | Trackbacks(-)

雑記

毎日寒いですね!!

雨が1カ月以上も降らず野菜が高騰しています。
今日、ウォーキングの途中にやっちゃ場に寄り野菜の価格を見てびっくり!

特に青菜系が高くて手がでません。その中でニラだけが1束100円だったのでニラのみ購入しました。
先週はニラも1束200円近くしていました。

冬場のほうれん草や白菜や大根等は美味しいのでたっぷり食べたいのですが・・・。
購入するのに悩みますね! もやしやきのこ類で量を増やして料理することにしました。

今週は金曜日に久しぶりに本降りの雨になるそうですが、雪になったら倉庫かわりにつかっているデッキのオーニングが壊れてしまうので木曜日までに宮城県に発送したいと思っています。


ところで、今年に入り、ほぼ毎日のようにかかってくる生命保険の勧誘の電話に嫌気を差し電話がなると憂鬱になります。

平日の昼間や夕方5時頃に電話があり、「ご主人様はご在宅でしょうか?」

私、「在宅勤務ではありませんのでこの時間は不在です。」

奥さまでいらしゃいますか?今、お話ししてよろしいでしょうか?

私、「忙しいです。また、今は全く考えておりません!」

土日も夜間でもお構いなくかかってきます。

コールセンターの方はお仕事なので仕方がないと思いますが、夕食の支度や夜間の勧誘は止めて欲しいと思っています。

皆さんのご自宅にはかかってきませんか?


話は変わりますが、 ←クリック の記事を見つけました。
虫めがねをクリックすると文章を読むことができますが読めるでしょうか?

お金欲しさにこの記事を拡散している人もいるのでは。

振り回されないように慎重に判断して下さい。

震災をビジネスにしている人も出始めました。

世も末か・・・。



hana
※放射能の影響でなるべく植物や木を植えて欲しくないのは判っているのですが、悩んだ末にイチゴの箱に入る分だけ植えてしまいました。










ひとり言 | Comments(0) | Trackbacks(-)

日本の暦を・・・。

応援隊の皆様
こんばんは。


皆様は2012年の暦「カレンダー」は何時ごろ飾りましたか?

我が家は毎年、大晦日に暦を変えます。

1年間、メモ書きした暦を読みかえすと色々なことが蘇ります。
日記のように書きこんでいます。

新しい暦「カレンダー」を飾るまえに必ず、行うことがあります。

1.家族全員のお誕生日を記入します。
  (猫のショコラ君も忘れずに書いています。)
2.義理の母、兄弟姉妹、友人などの誕生日も記入します。
3.親族や親友の命日も書き込みます。

そして3月11日日曜日の欄に赤字で「復興元年」と新たに書き込みました。

これから、日々の日程を書き添えます。

暦「カレンダー」は生活していく上でなくてはならない一番の必需品ではないでしょうか。


一番の必需品を被災された方々にお送りしたいと思っていました。
会社勤めをしていた時に暮れになるとかなりの量のカレンダーやシステム手帳などを頂くことが多く、仕事納めの日に社員で分けていました。そして残った分は廃棄していました。

もし、会社などで使われないカレンダーなどがあれば寄付して頂き、被災された方々に差し上げることができればきっと喜ばれるのではないかと・・・。

そこで、メールで企業や小売店や友人、知人、家族、親族にカレンダーの寄付をお願いしました。
不景気でカレンダーや手帳を配布する企業が減っていると聞いていましたが、やるだけやってみて少しでもいいから集めてお送り出来ればと。

そして、沢山の方々の協力を得て、今日、現在で暦(カレンダー)卓上等を含めて700枚以上

システム手帳 80冊、タオル 8枚、お子さん用のグッツ等が集まりました。

メールでお願いした方々が沢山の方々に呼びかけて集めてくださいました。

この数週間で部屋の中も倉庫に使っているデッキの上もカレンダーでいっぱいになりました。

ご協力頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます。

有難うございました。


寄付して頂きました暦「カレンダー」は本日、第1便として岩手県大船渡市の仮設住宅にお送りしました。

15日に大船渡市の仮設住宅で餅つき大会のイベントが開催されます。

このイベントはボランティアの方々が炊き出しを行うのではなく仮設住宅の方々がそれぞれ役割分担してイベントを執り行うそうです。

蒸し釜やガスコンロ、きねとうすは集会場の管理人さんが手配し、当日の餅つきしてもらうのは住民の皆さん、餅に絡める具材は婦人会の方々で準備するそうです。

当日は200名以上の方々が集まるそうです。
この場でカレンダーを配布します。

※カレンダー 卓上を含めて 315枚
※システム手帳  38冊
※タオル   8枚(餅つきで使用)
※お子さん用グッツ
※お醤油
※あんこ 5キロ
※きなこ 2キロ
※インスタントコーヒー色々 

上記を本日、大箱段ボール3箱お送りしました。


※お子様向けの可愛いカレンダーやグッツやシステム手帳はくじ引きの景品にして頂ければと思っています。


※ボランティアの方々が全て準備して行うイベントではなく被災された方々が中心になって行わるイベントです。
当日は晴れて、つきたてのお餅をお腹いっぱい食べて楽しんで頂ければと思います。






◆カレンダー協力支援一覧◆ (順不同)

KFC 日本ケンタッキーフライドチキン㈱ 様

※社員一同でカレンダー、システム手帳、タオル等を集めて寄付して頂き、お子さん用にカーネルサンダーおじさんの可愛いストラップも頂きました。
また、社員の方の声かけで関西の西宮市の皆さんからもカレンダーの支援をいただきました。

ca3
(システム手帳等も沢山、寄付して頂きました。)

ca6
(お子様用にとカーネルサンダーおじさんのストラップも支援して頂きました。)

ca7
(花束・チキン・バーレルを持ったカーネルおじさん 3種類ありますよ!!)


㈱ヤクルト 様

※カレンダーの寄付


クロネコヤマト 様

※カレンダーの寄付及び発送の協力をして頂いております。


ソフトバンク 様

※カレンダーの寄付


千葉コープサポータズ 様

※カレンダーの寄付


コープネット 様

※カレンダーの寄付


いちご雑貨のフレーズ 様

※カレンダーの寄付


医療関係者  様

※カレンダーの寄付


戸田興産㈱ 様

※カレンダーの寄付


カフェポム 様

※カレンダーの寄付


ともだちネットワーク(個人の支援者 様)

※カレンダーの寄付


ca1
(すごい数に圧倒!!)

ca2
(数えるのが大変でした。 ちなみに二人で作業しました。)

ca4
(可愛い卓上カレンダーです。これでも一部ですよ。)

ca5



※素敵な写真、イラスト、植物、面白カレンダー、日めくりカレンダー、動物カレンダー、旅のカレンダー、キャラクター等、どれも個性豊かなカレンダーばかりです。

祭日の他に二十四節気や 六曜(六輝)
先勝(せんしょう) 
友引(ともびき) 
先負(せんぷ) 
仏滅(ぶつめつ) 
大安(たいあん) 
赤口(しゃっこう)

などが明記されているのでご年配の方々は喜ばれると思います。

そして、このカレンダーに良いことがたくさん書かれることを願っています。







頂いた、カレンダーは被災地のボランティアさんを通じて被災された方々にお届けいたします。

ご協力いただききました皆様に心より感謝申し上げます。



※カレンダー等の寄付は1月22日(日)まで受け付けております。







鏡開き・・・。

応援隊の皆様
こんばんは。


今夜は一段と冷え込んで寒いですね。

震災10カ月経過し、何も変わらないと言う方が多いのですが、

これからは良いこともお伝え出来ればと思っています。


今日は午前中に近くの神社に正月飾りを持ってお参りしてきました。

私の故郷では「どんど焼き」が行われお正月で飾ったしめ縄やしめ飾りを燃やして、無病息災を願います。

竹が燃えるときのバーン!バーン!バリ~という音が邪気を追い払ってくれるようでスカットします。

今、住んでいるところはこれと言った風習ないので少し寂しいです。

今年もぜんざいを食べてお正月が終わりました。

皆様が住んでおられるところでも地方独特の鏡開きの風習があるのではありませんか?

各地の風習を大切に引き次いで行きたいですね。



jin1






◆キットの製作と生地、手芸用品の寄付の協力依頼について◆


現在、応援隊では被災された方の自立支援と心のケアーを行うための活動を行っています。

被災された方々の孤独や高齢者の運動機能を保つために手芸などを通して脳の活性化や運動機能の維持、交流を目的に地元のボランティアの方々と連携を結び活動を行っています。

詳細は1月6日(金)の記事をご覧下さい。

※ご協力並びにご支援頂ける場合はコメント欄、メールでお知らせ下さい。

 ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。





関東圏から人口流失!!

応援隊の皆様
こんにちは。



この数日、新聞やTVなどで報道されていますが、東京圏から人口が流失しています。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の4都県。とくに6月は1000人超、7月は
3000人近くが転出し、それ以降の統計はまだ、出ていないそうですが、毎月、増え続けているそうです。

私が住んでいる千葉県東葛地区(流山市、柏市、松戸市、野田市、我孫子市、鎌ヶ谷市)もホットスポットのエリアが点在している為に多くの方々が千葉から出ています。

放射能の影響がない所への移住、定住希望者が増えていて転出先としては、九州がもっとも多かったそうです。

熊本県には現在、300人以上の方が避難されており、多くの方が移住・定住を望んでいるそうで毎日のように震災の被災地区や関東圏からの問い合わせや相談があるそうです。

移住・定住となると避難先での雇用の問題などが出てきます。

避難先にこれといった産業がない場合は仕事に就くことが困難になります。

また、都市部から離れた地区は交通の便も悪く車での移動が中心になります。

何も考えず、避難するのではなく、避難先に事前に行き、色々と調べてから移住・定住を決めた方が良いのではないでしょうか。

女性の場合は車の免許の取得、仕事に結びつく資格の収得など。

男性の場合は今の仕事のスキルとキャリアを生かした仕事を事前に探す必要性が出てきます。

県によっては避難される方の自立支援と企業とのマッチング支援を行っているところもあるので調べてみて下さい。

私が住んでいる千葉県では東北地方太平洋沖地震の影響(地震、津波、液状化現象 等)で、り災証明書の発行された方は避難先での家賃の助成が1年間受けれるそうですが3.11の時点で住民票が千葉県にある場合も同じ助成金が受けれるようです。


また、(地震、津波、液状化現象 等)で、住宅や店舗、事業所などが被害を受けた場合は各市町村役場に届けて認められると平成11年度の固定資産税が軽減されるそうです。

各県や地方自治体に相談することをお勧めいたします。


東日本大震災復興支援財団では福島県の大学生以下のお子様または妊娠中の方がいる世帯が、出来るだけ早く安心して落ち着いた生活を取り戻し、心身の健康を回復維持することをサポートするために、一時避難をするための助成を行っています。


※ り災証明書、被災証明書の発行を受けていない場合であっても申請することができます。

※ 世帯主またはその世帯を代表する方が申請することができます。

※ 応募世帯多数の場合は、選定委員会による選定を行い、助成対象世帯を決定します。



申請締め切りが今月の15日(日)なので福島県にお住まいの方は急いで問い合わせ下さい。

この財団の支援を活用して新たな地で生活を始めた方々が沢山いらしゃいます。

東日本大震災復興支援財団は色々な支援を行っていますので参考のまでにご覧下さい。






◆キットの製作と生地、手芸用品の寄付の協力依頼について◆


現在、応援隊では被災された方の自立支援と心のケアーを行うための活動を行っています。

被災された方々の孤独や高齢者の運動機能を保つために手芸などを通して脳の活性化や運動機能の維持、交流を目的に地元のボランティアの方々と連携を結び活動を行っています


詳細は1月6日(金)の記事をご覧下さい。

※ご協力並びにご支援頂ける場合はコメント欄、メールでお知らせ下さい。

 ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。



kodomo
※チラシ?広告?か忘れてしまいましたが、子供の後ろ姿が可愛くてデジカメで撮ってみました。
(苦情がきたら消します!!)









仕事始め・・・と「キットの製作」のお願い。

応援隊の皆様
こんにちは。


お正月はどのようにお過ごしでしたか?
我が家の主は大晦日、元旦と仕事でした。
お節料理とお雑煮を食べたのは元旦の夜でした。
黒豆も韓国風なますも上手に出来て美味しく頂きました。

お節料理
(韓国なますは粉とうがらしがないことに気がつき慌ててコリアショップに買いに行き、本場の作り方を伝授して頂きました。とっても「マッシソヨ!!」お節料理は主人の会社の物です。こちらも美味しかったです。)


大学駅伝を見たり、新大久保のコリアタウンに行ったりしました。
寒くて夫婦とも腰が痛くなり直ぐに自宅に戻りました。行かなきゃよかったと後悔しました。(笑)
あっという間に正月休暇が終わりました。


昨日から、活動と仕事を開始しました。
元、職場の上司が熊本で「熊本被災者支援プロジェクト」を昨年の3月から立ち上げ活動をしていることを年賀状で知り、情報交換等を行いました。

また、活動の支援を募る為の協力依頼の文章を製作したり忙しくしています。
なるべく私ひとりで出来ることは行いたいと思っております。

今年は応援隊の皆様もご自分の時間も大切にしながらご支援を頂ければと思います。
どうかご協力の程、宜しくお願いいたします。





◆キット製作の協力依頼◆

今年、最初のお願いです。

昨年に引き続き、キットの製作をお願いいたします。


キットは手縫いや編み物、アクセサリー等でだれでもが簡単に作れる物でお願いしたいと思います。
※ミシン使用は不可

今回の募集は

1.キットの製作(お任せになります。)1つのキットを数多く作って頂けると助かります。

①キットとレシピと出来あがりのサンプル品を必ず製作して下さい。

jn2
(前回、お送りしたピンククションです。参考まで)



2.小さなバック(セミナーで活用します。その後、ハサミやノート等の材料を入れる袋として活用)


  ※レシピ

  ①綿か綿麻のキナリの色の布地
  
  ②仕上がりサイズ横30cm×縦36cm(各縫い代を付けて下さい。)
   裏地は要りませんのでジクザグ処理を必ずお願いします。
   持ち手 幅2.5cm 長さ36cm 2本 (各縫い代を付けて下さい。)
 
  ③A4のファイルが入り余裕がありサイズのバックです。
 

  
ket2



(このバックにスタンプとレース等のコラージュするセミナーにします。)



jn10
(※トールペイント主宰やコラージュ、スタンプの認定講師で有名な米田智子先生のセミナーの作品の画像です。)

jn7


3.鍵編みでお花を編んで下さい。

 コラージュや髪飾りの材料に使用します。 色、形、大きさは全てお任せします。


kit18
(ゴム等を付ける必要はありません。お花のみお願いいたします。)


4.サロンで無料で飲んで頂いているお茶やコーヒーや紅茶、砂糖など。
  頂き物や余分にある物の寄付をお願いいたします。
※サロンを開催するとかなりの方がいらしゃるそうです。お茶を飲むだけでもお年寄りの方は楽しいそうです。 

dec5


5.生地、糸、毛糸、フエルト、可愛いボタン、裁縫道具やグル―ガン、ハサミ、糸などがございましたら寄付して頂けると幸いです。


jn3



※第2回目のキットとバックの締め切り日は1月28日(土)必着です。  


※お送りする先は下記になります。

◆みやぎジョネット様

◆みやぎ女子力ネットワーク様 (宮城女子短期大学の教授と学生の方々の被災地支援ネットワーク)

◆岩手県広田地区(仮設住宅)



今年の冬は寒さが厳しいので体調管理に気をつけてけして無理をせず、ご協力をお願い申し上げます。



2012 新年!

応援隊の皆様へ



new1



こころ穏やかな日々をお過ごしください。


                                       2012年    元旦





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。