ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 被災地に格差あり。TOPハンドメイド応援隊 ≫ 被災地に格差あり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

被災地に格差あり。

応援隊の皆様
こんにちは。

今日、2度目の更新です。


先日の読売新聞に「救援物資扱いに困惑、山形県米沢の保管所に山積み」という

記事を見てびっくりしました。

福島の原発地区には物資が届いていないのに新品の毛布や冬服や靴下などが沢山

あって困っている。

送ってくれた方のことを考えると・・・。

職員の中にはバーザーに出す案も出ていると書いてありました。

他の県、特に原発地区がかなり困っていることは報道などで判っているのだから

その地区に送ることが出来るのでないか?と考えてしまいます。

同じ、被災者なのだから行政(県)が情報交換をすれば、無駄なく物資が届き活用

できるのではないかと思うのですが。


ボランティアの支援の内容も刻々と変化していきます。

山形では住宅などへの入居が始まるにつれて、「必要とされる救援物資の種類は家電や米、

調味料などに変化してきた。衣類で今も高い需要があるのは下着類だ。」という

情報を発信していますが、他の支援物資が届いていない所のことも少し考えて話して

欲しいとこの記事を読んで少し気分が悪くなりました。

自分の所のことでいっぱいなのは判りますが、まだ、物資が届いていない地域のことを

思うと「平等な支援」が行われていない原因が知りたいです。






ハンドメイド応援隊では製作して頂ける方、生地の寄付を


して頂ける方を募集しております。


どうか沢山の方のお力をお貸し下さい。


このブログをご覧になられている企業の方がいらしゃいましたら、


原発地域の子供たちの為に「中学生用のスポーツバック」など

の寄付を頂けると嬉しいです。


どうか、原発地区の子供たちの支援をお願いいたします。



****************************

応援隊は全国の仲間と連携して活動しています。


ハンドメイドで被災地支援ネットワークです。←クリック




スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年04月27日(Wed) 13:54
編集
生地を送りたいのですが、どこに送れば良いでしょうか?
2011年04月27日(Wed) 09:58












非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。