ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 通院と久しぶりのお休みTOPハンドメイド応援隊 ≫ 通院と久しぶりのお休み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

通院と久しぶりのお休み

応援隊の皆様
こんにちは。


実は体調が悪くなり持病が悪化して先週は通院していました。
数件の病院通いで疲れてしまいました。
横浜の病院に行った帰りに数ヶ月ぶりに実家に帰り、可愛い孫にも会ってきました。

先週の木曜日に実家に帰ると電話したところ、その夜に兄から電話があり、
「すき焼」と美味し肉を用意して待っているから・・・。
「すき焼用の割りした」を作ったと連絡がありました。
美味しいお肉と兄の手作りの割り下で本当に沢山、お肉を食べてのんびり過ごして来ました。

私の実家は「寺尾城」跡地にあります。
お城の一番端にあたる土地です。
城跡なので町を見下ろす高台にあります。

殿山と呼ばれる丘の上には、その昔寺尾城があったと伝えられていてお城といっても
天守閣のあるような立派な建物ではなく、砦のような山城であったようです。
寺尾城についてはその全容はなぞに包まれており、未だ解明されてはいいません。

信州の豪族諏訪氏が1436年ごろに築城し、1569年、武田信玄が小田原城を攻撃したとき、
城主が小田原城の守備に出向いていて留守の間に武田軍に攻められ、落城したと伝えられています。
5代目城主諏訪右馬之助の思いが詰まった庭には480年昔に植えられたと思われる桜や松、
檜などの樹木があります。
桜の大木は毎年、花を咲かせて楽しませてくれています。

terao2

戦いに行ったきり、城主は城に戻らず、主を亡くした城は時間と共に朽ちてしまったようです。


terao
(上の画像は庭の一部ですがけもの道のようになっていて私も怖くて探検したことがありません。)

兄は歴史上の先人が残していった樹木を守りながら庭の手入れをしています。
私も実家に帰ると庭を散策して歴史ある樹木を見上げています。


(孫たちや大人が遊べるように庭の中に公園を作りバベキューやピザなどが焼ける専用の釜等があります。)

terao3


横浜は余震もなく平和でした。千葉県と神奈川県でこんなに違うのだとびっくりしました。
千葉は茨城沖で地震がある度に揺れています。

今後、治療は暫く続きますが、新緑の香りや太陽の光を沢山あびてリフレッシュして来ました。








スポンサーサイト

Comment

ばあばさんへ
編集
心配して頂きまして有難うございます。
これからは体調管理をしっかりして家族に迷惑をかけないように活動します。
なんせ年なのでドクターにも色々と叱られてしまいました。(笑)
また、HPに遊びに伺いますね!!
2011年05月17日(Tue) 00:41
編集
こんばんは

お疲れが出ているのではないかと心配しておりました
お手伝いも出来ずにお任せしっぱなしですみません

どうぞお体大事にして下さい
2011年05月16日(Mon) 22:02












非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。