ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 応援隊の新しい活動、取り組みが始まります。TOPハンドメイド応援隊 ≫ 応援隊の新しい活動、取り組みが始まります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

応援隊の新しい活動、取り組みが始まります。

応援隊の皆様
こんばんは。


「ハンドメイドで入園・入学グッツ支援活動」では、被災された方にたくさんの作品をお送りすることができました。
応援隊の皆様のご協力や優しいお心遣いに、心より感謝申し上げます。

皆様に「応援隊の活動」を呼びかけてから、4ヶ月近く、たくさんのグループや様々な人たちとつながり、1つの目標に向かって活動を続けてきました。

その協力関係は大きな力となり、活動を支えてきましたが、その中で、被災された方に対する思いや、支援の在り方についての考え方などは必ずしも同じではないことがわかりました。

長い時間、話し合いを重ね、今後はそれぞれの思いを尊重し、別々に活動していくこととなりました。




「応援隊の新しい取り組みについて」

5月の始めに、以前、仕事でお世話になったWWB ジャパン代表の奥谷京子さんと電話でお話しをすることが出来ました。
奥谷さんは応援隊の活動について、「とても良い活動だが、配布するだけでなく、きちんとリサーチして本当に必要な子どもたちに渡すこと。個々に地域が復興に動き出したときには手を引くことも大事」とのことでした。

町や村が元気になり、普通の生活を取り戻す為にも、それぞれの地域での商業(商売)の再開が必須だということでした。

日用品、食料品、衣服、教育用品・・、売ったり、買ったりするという当たり前のことが、地域の生活を活性化させ、働く場を作り、復興の1歩になるのです。

その話を伺い、これからは
被災された方々への本当の意味での支援とは、

地域での経済が復興し、活性化すること、

被災された皆さんが自立していくこと、


それをお手伝いすることなのではないかと思いました。

今後は被災地で活動している方やNPOや行政などともネットワークを結び情報を共有して協力し、多面的な支援

*必要とされている被災地に作品を作る、

*被災された方の自立の為の支援、緊急な支援、その他

提案して皆さんに参加協力を募って活動して行っていきたいと思います。

皆様には趣旨をご理解いただき、今後ともご協力をお願いいたします。


長文になりますので活動内容ごとに記事を掲載します。

子供たちへの支援
提案型の支援
応援隊の今後の活動についての大事なお知らせになりますので必ずお読み下さい。




「ハンドメイド応援隊」今後の活動内容。

1.入園・入学グッズ」支援

今まで通り、必要とされている場所へ「入園入学グッズ」を送ります。
皆様のおかげでかなりの数のストックが現在手元にあります。
当面は在庫で対応し、必要な物があればまたお知らせさせていただきます。


2.給食時に使用する「白衣(割ぽう着)・帽子」の提供

学校給食の状況が、お弁当から簡易給食→通常給食との併用→完全給食へと日々変わってきています。
給食の時に必要になるのが子供の給食当番で使用する、給食用の白衣や帽子になります。
最初はメンバーにお願いして簡単なエプロンと三角巾を製作して頂き必要な依頼先に配布を行うつもりでしたが、給食センターの栄養士さんに相談したところ、衛生面のことを考えるときちんとした給食用の着衣と帽子が良いとアドバイスされましたので、購入資金を工面し給食用の着衣と帽子を揃える活動を行うことにしました。
給食用の着衣と帽子を製造している工場から直に、低価格で購入できることになりましたので活動費を捻出して購入したいと思っています。

3.活動費を捻出するための「販売用の作品」の製作

お金に関する話は、ブログ上ではあまり触れないようにしていましたが、今までは中心で動いているメンバーや、隊員の皆さまのお心づけを大切に使いながら、また 日本財団様 に「ハンドメイドで被災者支援」ネットワークの連名という形で助成金を申請していたため、材料費や送料等をカバーする事が出来ていました。
ですが、今後も長く支援や被災地の方々が自立するためのサポートを行っていくためには「応援隊」のメンバーが力を合わせて活動費を作る必要があるとの結論に至りました。

皆様から寄付を募る方法もありますが、出来ればハンドメイドが好きなメンバーの方々に楽しみながらご協力いただき今後も被災された方の気持ちに寄り添うような形で活動を続けていけたらと考えています。
ただし、作品を製作し販売するという事は容易ではありませんし、お金をいただく以上作り手もある程度の技術が必要になります。
ショップやイベントで販売経験のある方や、ハンドメイド経験の多い方のご協力をお願い出来たらと思っています。

具体案は後日お知らせいたしますが、1000円で販売出来て、お得感のある物。
(例:トートバッグとポケットティッシュカバーのセットetc・・・。)

売上げは全て活動費にし、入出金の内容をブログでお知らせします。
作品にご協力いただいた方の、作家名(お名前)や団体名・ブログのアドレス等添付可能。
販売方法は、ショップやイベント。ネットになる予定です。


4.提案・参加型の支援活動 

メンバーが自由に選択して行う参加活動。


提案1

★被災地の方の自立支援を考えながらの物資支援活動の提案

こけめ農園 ←クリック

スケッチ日和←クリック

※応援隊の一部のメンバーの方は支援活動に参加されています。
お二人のブログを見て頂き、皆さんに出来る限りのご協力をお願いできればと思います。

食料などは、お中元で頂いた物の一部や切干大根、焼き海苔、乾物、畑で取れたお野菜などでも嬉しいそうです。お茶碗などは新品でなくてもカケ等が無く、きちんと漂白にかけて頂ければ大丈夫だそうです。
この場合でも自分が貰って不愉快な物と感じる物は送らないで下さい。(常識範囲内でお願いします。)


※物資などをお送りする時は必ず、事前にメールをお送り下さい。

◆こけめ農園 中村様 メールアドレス  cokemefarm@gmail.com

◆スケッチ日和 岡部様メールアドレス  yqb00713@nifty.com

※メールや物資をお送りする時は必ず、応援隊のメンバーであることを明記下さい。


提案2

 ◆女性だからできる!被災地の女性のためにできること「HAPPYコスメプロジェクト」 

 ※コスメとハンドメイドポーチを送るHAPPYコスメプロジェクトの提案 

happyproject
  ★HAPPYコスメプロジェクト  

プロジェクト代表である作間さんの女性としての視点から見た現地の情報はこれから、前向きに進んで行く女性の方に必要な物と感じ応援隊として一緒に活動して行きたいと思っています。
応援隊として出来ることは「ハンドメイド」です。
コスメを入れるポーチやシュシュなどを作り、女性の方々に使って頂きたいと思い提案させて頂きます。
また、コスメのご協力もお願いできるようでしたら合わせてお願いいたします。

【お届けいただきたいもの】

◆化粧品ポーチ、ハンドメイドでもお手元にある未使用や状態の良い物であればお送り下さい。
(注意)ハンドメイド以外の物は必ずチェックをして頂き、自分が頂いた時にHAPPYになれる状態の物。常識範囲内の物を送って下さい。1点だけでも結構です。


コスメに関してはできれば新品、もしくは新品に近いものでお願い致します。
洗顔・ボディーソープ、石けんをはじめ、化粧品全般 、ハンドクリーム、ボディークリーム 、シャンプー、リンス、ヘアケア製品 これからは日焼け止めなども喜ばれると思います。
生理用品 汗が気になる季節と思ったので身体を拭くことができる、デオドラントケア商品(汗止め等)と、、洗濯事情もまだ日常通りではないと伺ったのでパンティライナーもあると便利だと思います。

◆肌に直接、付ける物ですので期限切れや、なくなりかけの商品はご遠慮下さい。

【送り先】

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-21-15 コンフォリア代官山102
メディアサーカス内
HAPPYコスメプロジェクト宛

※応援隊のメンバーであることを明記して下さい。 例 ハンドメイド応援隊 氏名○○ ○○


【お問い合わせ】

上記の全ての問い合わせ先

ハンドメイド応援隊

 happy-project@hotmail.co.jp 


 ※個々の活動につきましては後日、もう少し詳しくお知らせいたします。 




~お知らせ~

わたくし毎で恐縮ですが、主人が年に一度の休暇を取れることになり7月9日~13日まで活動をお休みさせて頂きます。お休みの期間は掲示場担当のはぴこさんが全て対応いたしますのでご質問などがございましたら下記のメールアドレスにて連絡をお取り下さいますようお願い申し上げます。

ouentai2011@hotmail.co.jp




※最後まで読んで頂きまして有難うございます。「長文にて失礼します。」






スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。