ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ きちんとした情報を報道して欲しい!!TOP嘆きこと! ≫ きちんとした情報を報道して欲しい!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

きちんとした情報を報道して欲しい!!

応援隊の皆様
こんにちは。

台風が去り、今日は湿度もなく涼しくて寒いくらいです。
皆さんが住んでおられるところは被害はありませんでしたか?


毎日、報道されている牛肉からセシウムが検出された問題も、余りに国民に恐怖を与える情報にうんざりしています。
全国の店舗から回収して食べるな!危険というスタンスでわざわざ風評被害をあおるような内容ばかり。
今回の数値は1年間毎日食べ続けたら基準値に近づきますが、日本人は毎日、牛肉のみを食べることもないし、
宗教的な問題で牛肉を食べなくてはならない人はごく1部の人たちです。

少しぐらい食べても健康に影響がないレベルなので余りにも過剰な報道ばかりなので国民が神経質になってしまい牛肉を食べなくなってしまうことになりうる危険性も出てくると思っています。
現に牛肉の価格は暴落し、生肉店では牛肉が売れなくなっている。

福島県の畜産農家の方が将来を悲観して自殺しました。
このようなことが二度と起こらないようにきちんとした正確な報道をして欲しいと思います。



震災直後に某TV局の番組で、車の中に人がいるのを、おそらく行方不明の家族がいる人が発見して、助けようとする様子を放送していた。その場には子供もいた。その子供を直視できず、私はチャンネルを変えた。

どんなことが起こったかを、テレビで見ているだけなので私達は直接は知らない。
でも、どれだけ大変なことが起こっているかぐらいは十分に伝わりわかる。
同じ映像が繰り返し流され「被災地は大変だ」という情報は、もう十分だと感じた。

私がいま知りたいのは、テレビで出てくる避難所の他に、いったいどれだけの人がどこに避難していて、それ以外人々が自宅にいて水道も電気もガスも止まっている人がどれだけいて、そこにどのような援助があり、もしくは無くて、今後何かできることがあるのなら何か、といったことだった。

刻々と変わる被災地の現状や避難所の様子や仮設住宅で暮らしている人々の様子、何ができて、何が必要なのかまったく報道されていない。

行政や自治体の対応についての報道もされない、義援金の使い道に関してはこと細かにきちんと国民に知らせるべきだと感じている。

放射能や牛肉の問題もネガティブな情報ばかりで不安になるだけである。
かなりの人たちが不安な生活を送っていると思う。
不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、全く違う番組に変えた方が良いと感じている。
なぜならば、最近のメディアは人々の不安をあおる情報ばかりだだから。

私たちが生きていくために必要な情報が正確に得られれば、それだけで十分だと思う。

冷たい言い方に聞こえるかもしれませんが、被災された方の映像を見てもその人の人生に個人として直接関わることが出来ない限界がある。


いま生きている人は、後悔しないように毎日を精一杯生きること。
そうじゃないと、困った人を助けることなどできない。

そして、これから課せられる臨時増税で私たちの生活も一変する。
被災地復興のため10年間、全ての国民が耐えて生活して頑張らなくてはならない。

自立できる立場にいる人はきちんと自立して本当に困っている人に譲る心を持って頂きたい。

このブログに書けない現状を知り、驚きと失望落胆している私がいる。







スポンサーサイト
嘆きこと! | Comments(1) | Trackbacks(-)

Comment

承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2011年07月22日(Fri) 10:05












非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。