ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 熱中症対策用にクールネックを作って頂きました。TOPハンドメイド応援隊 ≫ 熱中症対策用にクールネックを作って頂きました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

熱中症対策用にクールネックを作って頂きました。

応援隊の皆様
こんばんは。


今日も暑かったですね!
腰のセカンドオピニオンを受けるために市立病院に紹介状を書いてもらうために出掛けました。
出かける前にドクターの確認をして行ったのですが、夏休みでお休みでした。
タクシー代金と無駄な時間を返して欲しい~!!電話に出たナースの名前を聞いておけばと後悔。
何もしないで帰宅しました。




先日、ブログに書いた商品が出来上がってきました。

今回、作って頂いたのが「クールネック」です。

作ってもらう前に2種類のクールネックを試してみました。(メーカー違いで4種類)

【保冷剤式】
あらかじめ冷凍した保冷パックをセットして使用するため、使用場所の湿度が高い場合でも即効性のある高い冷却効果が得られますがデメリットして効果がなくなった際に連続して使用することができないこと。
何よりも冷蔵庫がないと使用出来ないので却下。

【気化式】
本体に含まれた多量の水分が蒸散する際に気化熱を奪う事で冷却効果が得られます。そのため効果は気候条件にも左右されますが、水に浸すだけで何度でも連続してすぐに使用できます。
ポリマー入りとジェル入りを試してみましたが、ポリマーの方が冷たく長時間持続しました。
近くに水道があれば濡らして使用できますし、何度も繰り返し使うことができ便利なのでこちらを作って頂きました。

cool1
※下の布地を初回のみ5分間位、水道水に浸すと上のようにポリマーが水分を含んで膨らみます。軽く絞り、首や腕などに巻きつけるとひんやりして快適です。


頼んだ時期が7月でしたので材料が少なく希望の数は無理でしたが、200本購入することが出来ました。

matushima5
※この商品にもラベルを貼りました。出来るだけ多くの方に使って頂きたいので1世帯1枚と明記しましたが現地では臨機応変、ケースバイケースで配布して頂ければと思っています。


被災地も残暑が厳しいと聞いています。
今回は体温調整が苦手な幼児と高齢者を対象に配布したいと思っております。

皆様から頂きましたお心使いや募金やはぴこさんと私の作品を販売したお金とアトリエでの売り上げをプラスして購入することができましたことに心より感謝申し上げます。
本当に有難うございました。

そして昨日、包装した作品の半分とクールネック100本とプラステックバルーンをメディアサーカースの作間様にお送りしました。

matushima4


作間様から宮城県の東松島市の被災された方々に配布されます。
東松島は津波の被害で浸水域は市街地の65%に達ているそうです。
宮城県の情報につきましては作間様を通じて宮城女子学院大学の浅野教授やみやぎジョネット 「みやぎ女性復興ネットワーク」 様から得ております。
浅野教授は女性にブラジャーや下着を送るなどを学生と一緒に幅広い支援活動を行っています。
みやぎジョネットは被災された女性が集まって運営しています。

明日は残りの半分を「こけめ農園」さんにお送りします。
先日、こけめ農園のYumiさんに電話したところスケッチ日和のKeikoさんと赤ちゃん連れて支援活動をしていることを伺いました。電話口から赤ちゃんの声が聞こえて来ました。
お二人のブログを読むたびに頭がさがります。

こけめ農園日記

スケッチ日和通信


今回も皆様のお心使いとご支援で作品をお送りすることが出来ました。
ご協力有難うございました。
今後も無理せず、休み休み支援できればと思っております。
ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。





◆ 御 礼 ◆

急ぎなお願いにも関わらず、クールネックを製作して頂きました社長並び営業担当の方々に

心より御礼申し上げます。

ご協力有難うございました。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。