ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ありがとう!の声・・・。TOPハンドメイド応援隊 ≫ ありがとう!の声・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ありがとう!の声・・・。

応援隊の皆様
こんばんは。



こけめ農園のHiromiさんから皆様へお礼のメールと画像が届いていますのでご紹介いたします。





応援隊の皆さまへ

こんばんは!素敵な作品を本当にありがとうございます!

大槌町と大船渡にお届けしたときの一部の写真を添付いたします。

もっと多くの方にお届けしているのですが、すべて撮れずに申し訳ございません。

ルームシューズに、ティシュケース、バック、みなさん本当に喜ばれております!!!

大槌町の幼児保育園は、お昼寝中だったために、先生の写真しかありませんが、ペットボトルホルダーやシュシュにとても感動していました!

バックと子どもたちの写真は、また次回、撮影しにいってきます!

本当に有難うございます。


ot1
※画像の大槌町の子供たちはハンドメイドの支援は始めてだったそうです。


ot2
※被災地は長い冬を過ごすための冬物が人気だそうです。秋を楽しむ暇もなく冬仕度に追われているそうです。
皆様からお預かりしていました、冬物のルームシューズが人気だったそうです。

※大きめなサイズの男女の冬服が必要とされているそうです。
13号~! 冬物の衣替えなどを行いお送りできる服やコートがありましたらご協力をお願いいたします。

子供服は今のところ大丈夫だそうです。



本日もHiromiさんとお話しをしたのですが、よちよち歩きのお子さんを連れてスケッチ日和のKeikoさんと車で被災地に向けて移動中でした。

お二人は先週の土日に 「海と山のたからものさがし」 のイベントを開催して大盛況だったそうです。※ スケッチ日和さん のブログでもイベント報告が掲載されていますのでご覧下さいね♪

準備で大変だったと思いますが、その後も休みなく被災された方々のために活動をされています。
お二人のバイタリティーには驚いています。鉄人か・・・。
若さには勝てませんね! 私なら数日、もぬけの殻になります。(笑)

今後もお二人を支援しますのでご協力の程、宜しくお願いいたします。





◆今後の支援活動について◆

前回、ブログでお知らせしたように被災された方の自立支援を核に活動を行っていきます。

必要とされる物(作品)のみを送るのではなく、被災された方が生きがいを持って少しでも収入を得て自立できるためのお手伝いが出来るように被災地のボランティアさんと連携して活動を行います。

子供たちに関しては「子供の声」を聞いてみたいと思います。

現在、宮城県は「みやぎジョネット」さんと内容についてお話しをしています。

岩手県は「こけめ農園さんとスケッチ日和さん」からヒヤリング並びにアドバイスをお願いしています。

福島県は仮設住宅で生活されている方々の組長さん(リーダー的存在の方)からヒヤリングを行います。

文字に起こすと難しい内容に感じてしまうと思いますが、誰でもが出来る支援活動になります。

少しずつですが、準備を始めています。内容が決まりましたがブログでお知らせいたします。

私も仕事を再開しましたので無理せず、細く長く活動が出来るように頑張りますので皆様の応援並びにご協力を賜りたいと願っております。

どうか、今後とも宜しくお願い申し上げます。





昨日、アトリエ主催のイベントが無事、終わりました。

開催の準備や気疲れで昨夜は何も出来ず休みました。身体のあちらこちらが痛くて・・・。

久しぶりの仕事でしたが、世の中の厳しさを痛感しました。

29日~30日は発送作業を行います。

10月1日は1泊2日で福島に行ってきます。

また、ご報告させて頂きます。



秋バテに気をつけて下さい。
温かな飲み物を飲んでお風呂にゆっくり入ると秋バデ防止になるそです。
朝のTVで報道されていました。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。