ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 工場から帰ってきました。TOPハンドメイド応援隊 ≫ 工場から帰ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

工場から帰ってきました。

応援隊の皆様
こんばんは。


福島県の原発20キロ圏内の小学校の体操着製作の打ち合わせも無事、終わり10日後にはハーフパンツが出来あがります。

現在の小学生は短パンよりハーフパンツが人気だそうです。

工場を探すにあたってネットで調べたところ、大阪に子供用の体操着を製作しているメーカーがあり、連絡を取ってみました。

担当者の方にハンドメイド応援隊でボランティアをしている旨を伝えたところ、けんもほろろに!!

「またですか?ボランティアにタダで差し上げる商品はありません!!」といきなり言われ。

「お金を出して製作して頂きたいので見積書をお願いしたいのですが・・・」 と私

「いやいや結構です。」 と担当者

「判りました。他をあたります。」 と私

「お金を払うと言ったボランティアは貴方だけですが、うちは受けません!!」


どうやら全国のボランティアの方々や団体から寄付の依頼が殺到して対応に追われていたようです。
文字にすると感情が伝わりませんが、本当に迷惑で困っている感じが伝わってきました。
ボランティア活動をしている人に怒りを感じているような口調で言われ電話を切られました。

私も商売をしているのでこの会社の立場も理解できます。
本当なら全国から体操着の注文依頼が入り一番、多忙な時期なのに震災で東北地区からの注文は入らず、少なからずも打撃を受けていたと思われます。

でも、断るにせよ言い方があるのではと・・・。
この会社の女性の担当者の声は絶対に忘れません!!
電話を切って少し、落ち込みました。

その後、四国の会社に電話を入れました。この会社の方は本当に優しくて、阪神淡路の地震の時は全国の皆様に助けてもらったので是非、お手伝いしたいと言って頂きました。
見積をお願いするために製作枚数を話したところ余りの多さにびっくりされ、家族経営で小さな工場で予約も入っているので無理だと断られてしまいました。

2社から断られて日本で製作することを諦め、コストパフォーマンスのことを考えて海外で製作しようと思い、それからは海外の友人にコンタクトを取り、海外の工場で製作することにしました。

と言うことで実は海外に行ってました。

海外にはいつも一人で行っているので気軽です。

航空券も宿泊も全て一人で予約します。

現地に着いても一人で移動します。

食事ももちろん一人です。 食べたい時に好きな物が食べれるのが好きです。

マイペースで自由に動けることが快適です。

今回もケチケチ旅行で宿泊は日本で言う民宿でとっても狭く、普通の人はびっくりすると思います。

私にとって民宿やホテル等は寝るだけのところなので・・・。

lax
※成田空港のロビーで話かけられたアメリカ人。
その後、飛行機に搭乗したら私の隣の席で二人でびっくり!!
サンフランシスコに在住で仕事でアジアを回っているそうです。ハグをしてメール交換してさよならしました。


色々とアクシデントがありましたが、無事、打ち合わせも終わり良かったです。

今回のアクシデントは右足のかかとを切り2時間位、血が止まりませんでした。

腰も右が悪く、痺れも右、そして今回も右のかかと・・・。お祓いに行かなければ(笑)





◆ご報告◆

工場に行く前に岩手県の大槌町の仮設住宅でエコたわしを製作している方々にアクリルたわしの毛糸とカタログをお送りしました。
こけめ農園のhiromiさんから連絡があり、大槌町の女性の方々がアクリル毛糸のカタログを首を長くして待っているとお聞きしたのでお送りしました。喜んでくれているかな??
新作のエコたわしの画像を楽しみに待っています♪。


keito1
※皆様から頂いた寄付で購入しました毛糸をお送りしました。ありがとうございます。


katarogu
※大槌町の方が首を長くして待っていたカタログ。






◆お知らせ◆

※現在、毛糸や生地、暖房器具、ミシンなどは引き続き募集しております。
毛糸は使い残しの物でも結構ですが、必ず、毛糸の素材を明記して下さい。
ご協力の程、宜しくお願いいたします。


※先日、お送り頂いた作品はこれからセットして発送準備をいたします。

※コメントやメールのお返事は随時、お送りしておりますので暫くお待ち下さいますようお願いいたします。

※今後の製作活動については後日、お知らせいたします。





◆御礼◆

※みやぎジョネットさんに自立支援の材料を直接、お送りして頂きまして有難うございます。
子供プロジェクトも活動されるようなので喜ばれます。
今後も引き続き宜しくお願いいたします。






公園のどんぐりが沢山落ちていますが今年はどんぐりや椎の実を拾いに来る子供が一人もいません。

寂しい秋です。

昨日は放射能の検査もありました。結果はまだ、聞いていません。

少しずつ寒くなってきました早めにインフルエンザの予防接種を受けたいと思っています。

皆様もお身体ご自愛下さい。

工場に行っていたため、暫くは真面目に家事に専念します。





スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年10月19日(Wed) 08:58












非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。