ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 感無量の大運動会!TOPハンドメイド応援隊 ≫ 感無量の大運動会!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

感無量の大運動会!

応援隊の皆様
こんにちは。



先週はアトリエの仕事に追われ多忙な日々でした。
これから益々、忙しくなります。

10月中に報告したかったのですが時間がなく本日になってしまいました。
先月、主人と二人で福島に行きました。

会津若松の2校の小学校の体操着の上下の製作をさせて頂きました。
シャツ376枚 パンツ382枚
この体操着も海外の工場にお願いしました。
運動会2日前に届き当日に着て頂くことが出来ホットしました。

原発20キロ圏内から会津若松に移住した幼稚園と2校の小学校と中学校の合同運動会です。

園児と小学生と中学生の総数700人の大運動会になりました。

親御さんや親せきの方や近くの住民の方を含めると約2800人が集まりました。


unndoukai


合同運動会なので競技数も少く画像を見て頂けると判ると思いますが、装飾品もなければ道具も少ない運動会でしたが、とっても温かみが伝わる雰囲気で子供たちも先生も一生懸命、競技を行っていました。

運動会用の道具等は「学校スマイル応援プロジェクト」の方々が運動会サポートキャラバンと題して運動会をバックアップされていました。

以下の企業5社で運度会をサポートしています。とっても素晴らしい活動だと思いました。

(順不同)

パナソニック株式会社 
花王株式会社 
野村グループ(野村證券 盛岡支店)
日本住友製薬株式会社 
株式会社リンクアンドモチベーション

会津若松に避難されている子供たちの支援は日本住友製薬株式会社の方々が担当され運動会用の用具や準備や当日の手伝いなど全て行っていました。社員の皆様は全員、作業服を着て活動されていました。

運動会と言えば、お弁当です。なんだかすごくに気なってしまい先生にお聞きしたところ、親御さんには「おにぎりかパン」を持参して頂き、おかずは「学校スマイル応援プロジェクト」の日本住友製薬株式会社で用意して家族毎に配布したそうです。

被災された方々もそれぞれ家庭の事情が違います。それはお弁当の内容にも現れます。
おかずが同じだと親御さんも安心ですよね!!
きめ細やかな心のこもった活動内容には感動しました。

先生も親御さんも皆さん喜ばれていました。


詳細は→ 学校スマイル応援団プロジェクト をご覧下さい。

この大運動会は原発20キロ圏内から避難された方々の交流会の場にもなっていました。

廃校を皆さんで清掃して全国からの温かな支援で学ぶことが出来ることになって本当に良かったと思いました。


unduokai2
※中学生女子の「よさこい」です。


主人と二人で子供たちの競技を観戦して微力ではありましたが、体操着の製作のお手伝いが出来て良かったと胸が熱くなりました。


今後もこのようなお手伝いが出来ればと思っております。

福島レポートはまた後日、報告させて頂きます。





 
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。