ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 工場へ・・・。TOPハンドメイド応援隊 ≫ 工場へ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

工場へ・・・。

応援隊の皆様
こんにちは。


久しぶりの更新になってしまいました。
実は体操着の依頼があり、13日の日曜日から18日金曜日まで海外に出ていました。

急に行くことになり、慌ただしく準備をして出国しました。
宿泊先のゲストハウスでブログの更新が出来ればと思っていたのですが、閲覧のみ可能で書き込みは出来ませんでした。
どうやら、外国人がメモリースティックで動画を見たりする時にウィールスに感染してしまい大変なことになってしまってから自由に使うことを禁止にしたそうです。

今回は大きめなサイズのハーフパンツの製作と来年度の子供たちの体操着の打ち合わせを行ってきました。

工場では生地選び、色染め、縫製、発送と全てをお願いしています。
サイズも子供の身長や体重に合わせて何種類も作って頂いていますが、身長と体重のバランスが合わないサイズは特注サイズで製作して頂いています。

前回の依頼の中にも特注サイズがあり、小学2年生でウエストが120cmのハーフパンツがありました。
打合せ中に工場の方がメジャーを持って来てウエストが120cm!信じられない??
「こんなに大きな子供がいるのか?」
間違っていたら困るので再度、確認をして欲しいと言われ、電話で確認をしたところ間違っておらず大きい目なサイズを製作して頂くことになりました。
今回は小学生5年生でウエスト130cmのパンツ2種類を製作して頂いています。
今週中に出来あがり、学校にお届出来るようになりました。


2年生1
※笑顔をお見せ出来ないのが残念です。とっても可愛い小学生2年生です。ウエスト120cmのお子さんです。


2年生2
※工場の方もお子さんの笑顔を見てこの仕事に関われて良かったと言ってくれました。全てボランティア価格で製作して頂いております。感謝の気持ちでいっぱいです。


工場とのネットワークが上手く出来るようになったので今後は直接、出向くこともなく、日本から製作依頼を出すだけで良くなりました。

前回のブログで紹介しました「学校スマイル応援プロジェクト」の活動報告をご覧になった方はお判りだと思いますが、被災地の学校もかなり落ち着いて来て、勉強やスポーツが出来るようになってきています。

震災から8カ月経過して殆どの学校が授業が行われ、給食も通常に戻っているそうです。
震災前のように全ての物が整っていないようですが、これから時間をかけて先生と生徒と親御さんたちで工夫して学校を再建、構築して頂きたいと思います。

帰国してすぐにブログをUPしたかったのですが、疲れと気温の変化で風邪を引いてしまい今日になってしまいました。




宮城県のジョネットさんや個人の方からもお礼のお手紙が届いております。
後日、ご報告させて頂きます。

海外も異常気象で温度差が激しく子供の肺炎など日本と同じ病気が蔓延していました。
皆様も風邪など引かぬようお身体をご自愛下さい。





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。