ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 仕事始め・・・と「キットの製作」のお願い。TOPハンドメイド応援隊 ≫ 仕事始め・・・と「キットの製作」のお願い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

仕事始め・・・と「キットの製作」のお願い。

応援隊の皆様
こんにちは。


お正月はどのようにお過ごしでしたか?
我が家の主は大晦日、元旦と仕事でした。
お節料理とお雑煮を食べたのは元旦の夜でした。
黒豆も韓国風なますも上手に出来て美味しく頂きました。

お節料理
(韓国なますは粉とうがらしがないことに気がつき慌ててコリアショップに買いに行き、本場の作り方を伝授して頂きました。とっても「マッシソヨ!!」お節料理は主人の会社の物です。こちらも美味しかったです。)


大学駅伝を見たり、新大久保のコリアタウンに行ったりしました。
寒くて夫婦とも腰が痛くなり直ぐに自宅に戻りました。行かなきゃよかったと後悔しました。(笑)
あっという間に正月休暇が終わりました。


昨日から、活動と仕事を開始しました。
元、職場の上司が熊本で「熊本被災者支援プロジェクト」を昨年の3月から立ち上げ活動をしていることを年賀状で知り、情報交換等を行いました。

また、活動の支援を募る為の協力依頼の文章を製作したり忙しくしています。
なるべく私ひとりで出来ることは行いたいと思っております。

今年は応援隊の皆様もご自分の時間も大切にしながらご支援を頂ければと思います。
どうかご協力の程、宜しくお願いいたします。





◆キット製作の協力依頼◆

今年、最初のお願いです。

昨年に引き続き、キットの製作をお願いいたします。


キットは手縫いや編み物、アクセサリー等でだれでもが簡単に作れる物でお願いしたいと思います。
※ミシン使用は不可

今回の募集は

1.キットの製作(お任せになります。)1つのキットを数多く作って頂けると助かります。

①キットとレシピと出来あがりのサンプル品を必ず製作して下さい。

jn2
(前回、お送りしたピンククションです。参考まで)



2.小さなバック(セミナーで活用します。その後、ハサミやノート等の材料を入れる袋として活用)


  ※レシピ

  ①綿か綿麻のキナリの色の布地
  
  ②仕上がりサイズ横30cm×縦36cm(各縫い代を付けて下さい。)
   裏地は要りませんのでジクザグ処理を必ずお願いします。
   持ち手 幅2.5cm 長さ36cm 2本 (各縫い代を付けて下さい。)
 
  ③A4のファイルが入り余裕がありサイズのバックです。
 

  
ket2



(このバックにスタンプとレース等のコラージュするセミナーにします。)



jn10
(※トールペイント主宰やコラージュ、スタンプの認定講師で有名な米田智子先生のセミナーの作品の画像です。)

jn7


3.鍵編みでお花を編んで下さい。

 コラージュや髪飾りの材料に使用します。 色、形、大きさは全てお任せします。


kit18
(ゴム等を付ける必要はありません。お花のみお願いいたします。)


4.サロンで無料で飲んで頂いているお茶やコーヒーや紅茶、砂糖など。
  頂き物や余分にある物の寄付をお願いいたします。
※サロンを開催するとかなりの方がいらしゃるそうです。お茶を飲むだけでもお年寄りの方は楽しいそうです。 

dec5


5.生地、糸、毛糸、フエルト、可愛いボタン、裁縫道具やグル―ガン、ハサミ、糸などがございましたら寄付して頂けると幸いです。


jn3



※第2回目のキットとバックの締め切り日は1月28日(土)必着です。  


※お送りする先は下記になります。

◆みやぎジョネット様

◆みやぎ女子力ネットワーク様 (宮城女子短期大学の教授と学生の方々の被災地支援ネットワーク)

◆岩手県広田地区(仮設住宅)



今年の冬は寒さが厳しいので体調管理に気をつけてけして無理をせず、ご協力をお願い申し上げます。



スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年01月22日(Sun) 10:52
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年01月18日(Wed) 16:06












非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。