ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ お知らせ!!TOPハンドメイド応援隊 ≫ お知らせ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お知らせ!!

先日のゲリラ雪にはびっくりしました。

皆様の所はいかがでしたか?

松戸市は夜に雷が鳴り豪雨注意報が発令され土砂降り。

真夏のスコールのような雨でした。

その後、雪に変わり、目覚めたら15cm以上積もっていました。

主人が5時に起きて雪かきをして出社し、その後、私が雪かきしました。

滑らないように足で踏ん張ったせいで夫婦とも足が痛くなりました。

被災地や豪雪地帯は毎日、この作業をしていると思うと本当に大変だなと痛感しました。

雪かきで怪我をしたり、亡くなった方がおられるそうなので気をつけて頂きたいと思います。

本日は沢山のお知らせがあります。長文になりますが、最後までお付き合い下さい。





◆かさこマガジン2のお知らせ◆

かさこさんのブログは何度かご紹介しています。
かさこさんとはネットサーフィンをしていて「猫ちゃん」の記事で出会いました。
かさこさんの撮る画像に魅せられてそれからは毎日、読んでいます。


kasako2


ブログは365日書かれています。
カメラライターなので国内外取材で飛び回り、多忙なのに継続して書いておられることに感銘しました。
「継続は力なり」イコール「かさこさん」です。

kasako3

3.11の取材レポートや画像にはかさこさんのメッセージが込められていて読んでいて心に響きました。

また、トラベルライターでもあるかさこさんが訪れた世界各国の写真を見ていると引き込まれて一度は訪れてみたくなります。
31ページのかさこマガジンにはコンテンツがいっぱいで読みごたえあります。
私が大好きな動物・・・おっと!!楽しみが無くなっては困るのでここまでにします。
隅から隅まで読み落しがないように熟読しました。
是非、皆様にも読んで頂きたいお勧めのマガジンです。

今回、かさこさんのご厚意でこのマガジンを無料で皆さんに配布して頂けることになりました。
購読希望の方はコメント欄、またはメールで「かさこマガジン希望」と書いて送って下さい。

メールの締め切りは1月31日(火)

今回、送料(ヤマトメール便)は私が負担させて頂きます。

郵便番号、住所、氏名 必ず書いて下さいね。

手元に残しておきたい1冊になりますよ。


kasako1
(9.11同時多発テロの年にグランドゼロで買い求めたマガジンです。このマガジンも大切な1冊です。)



  
  
◆命をつなぐチョコレート2012◆

「チョコ募金」は、イラクと福島の子どもたちを支援するための募金です。
JIM-NETのチョコ500円から
   300円はイラクへ
    → 小児がんの子どもたちの医療支援に
   50円は福島へ
    → 子どもたちを放射能からまもる活動に
募金してくださった方には、カードつき缶入りチョコをプレゼント!

詳細はHP←クリックをご覧下さい。(売り切れの可能性あります。)

※実はこの情報もかさこさんの記事から知り、早々に購入しました。
 福島県の子供たちの為に体操着を作って頂いた隣国の方に感謝を込めてお送りします。

kasako4


大切な方やお世話になった方へのプレゼントに如何でしょうか。





◆「こども応援金」を贈ります!!◆

私が参加するイベントでは東日本大震災で両親を亡くした子供たちの為に募金を募り、
 「朝日新聞厚生文化事業団 こども応援係」  に寄付しています。

支援対象

1.東日本大震災で両親が亡くなったか、行方不明の地震発生時点で満18歳以下のこども

2.地震発生時に1人親家庭で暮らしていて、その親が東日本大震災で亡くなったか、現在も行方不明の
地震発生点で満18歳以下のこども(原則として震災前に一方の親をなくしている方)

金額


下記の金額をこども一人につき一度、贈ります。 返済は不要です。

※未就学児 / 小学生         300万円

※中 学 生               200万円

※高校生(中学校卒業~満18歳)  150万円


受付機関

2012年3月31日(土)まで


お申込み・お問い合わせ

朝日新聞厚生文化事業団 こども応援係

TEL:03-5540-7446  FAX:03-5565-1643



※学校、教育関係者、各県でボランティア活動を行っている方は是非、「こども応援金」を活用して下さい。

※募金並び寄付も受け付けています。






◆キットの製作及び、資材などの寄付について◆

※第2回目のキットとバックの締め切り日は1月28日(土)です。
 
 毎日のように大きな段ボールでキットや資材、などが届いています。

 寒い中、製作して頂きまして本当に有難うございます。

 「2月、キットを作ってお送りします。」と嬉しいメールも頂いております。

 皆様のキットのサンプルはとっても丁寧に作られていて「作り手」のことを思いながら製作している気持ちが伝わります。

 第1回目のキットを見たジョネットの草野さんは皆様の作品をみて「優しさと思いやりと愛」を感じたそうです。

次回は草野様からお聞きしたサロンの内容をご報告させて頂きます。

これからも活動並びに支援を行いますので無理のない範囲でご協力をお願いいたします。





◆活動費(送料代)について◆

現在、応援隊の活動費は私とはぴこさんがイベントや催事に出店して販売した売上の一部と皆様のお心使いで成り立っています。

冬場はイベントや催事が少ないため申し訳ございませんが、第2回ブログでショッピングを行い、
売上を活動費に充当させて頂きたいと思います。

今回、1名の方から販売用作品の提供を頂いておりますので準備ができ次第、開催したしますので
ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

また、ブログでショッピング用の作品も募集いたします。応援隊の活動費のための寄付になります。

作品の寄付につきましはコメント欄かメールで問い合わせをお願いいたします。






◆キルトショー◆

東京ドームで開催されていますキルトショーでアトリエショコラの商品の委託販売をして頂いております。

キルトやドール、生地や洋服のデザインを手がけている飯塚礼子先生のブース「Ray Works」

ブースNO.E-34 です。

飯塚先生はNHKに出演されたり、手芸の雑誌を出版されたり、雑誌などに取り上げられています。

とっても親切で優しい方です。

※28日の土曜日まで開催しています。 告知が遅くてスミマセン!!

今年のキルトのテーマは「絆」

特別展示は私が大好きな「不思議な国のアリス展」です。


お時間のある方は是非、お出かけ下さい。



※最後までご覧いただきまして有難うございます。


 
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。