ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 発送完了しました。TOPハンドメイド応援隊 ≫ 発送完了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

発送完了しました。

やって来ました花粉症の季節。
11日の建国記念日に喉が痛みだし、咳と変な頭痛に目と鼻の痒み・・・。
最初は風邪だと思っていましたが、どうやら花粉症の症状だったようです。
今年は花粉の飛散量が少ないと聞いていたので薬を飲む時期を遅らせていました。
普通に飲んでおけばよかったと後悔しています。
憂鬱な日々がゴールデンウィーク後まで続きます。




◆発送について◆

段ボールに箱詰めしている時に荷物が届きました。
箱をあけるとハンドメイド資材が入っていました。
せっかくなので今回の荷物の中に入れてお送りさせて頂きました。
有難うございます。

nimotu1
(発送当日に届いた材料も一緒にお送りしました。)

nimotu2
(ハンドメイドのスタンプはコラージュバックのスタンプに使えますね!)

nimotu3
(寄付して頂きましたお飲み物と一緒にお菓子をお送りしました。)

nimotu4
(圧縮袋のお陰で大箱の段ボール2個に収まりました。)



上記を13日の月曜日に下記に発送いたしました。


※みやぎジョネット


※岩手県広田地区 

(わかめ漁師の方とコンタクトをとっていましたが、その方が忙しいとのことで女性のリーダーさんがいらしゃれば、その方を通して支援したいとやり取りをしましたが、現在は無理とのことでこの地区もみやぎジョネットさんに支援して頂くことになりました。)


※岩手県大船渡市の山岸仮設住宅の皆様
 
仮設住宅に住んでおられる方が自主的に立ち上げた手芸チームの方から依頼がありました、
布ぞうりの生地やその他の生地を応援隊のメンバーの方に直送して頂きました。
有難うございます。

 (布が届くのを楽しみに待っているとhiromiさんから連絡が入りました。)


※私がお預かりしていますニットの生地は分けて他の材料をプラスして2か所に後日、発送いたします。


ジョネットさんのサロンのセミナーの模様は←クリック

※机もイスも座布団もないお部屋でも楽しんでおられる姿を見て嬉しくなり、胸が熱くなりました。
 せめて机と座布団があれば楽なのに・・・。

岩手県の仮設住宅の手芸チームの活動の模様は←クリック

※各自、好きな作品を作っています。得意分野の先生が大勢おられるようです。
布ぞうりは布の組み合わせで雰囲気が変わりますね。
交流を深めながら楽しく活動を継続して頂きたいと思います。



私たちがお送りしているキットや資材が大活躍しているそうです。

みやぎジョネットさんは広域に支援されているので本当に有難く助かっているそうです。

楽しいお話しもお聞きしていますので後日、お知らせいたします。





◆キットの製作と生地、手芸用品の寄付の協力依頼について◆

現在、応援隊では被災された方の自立支援と心のケアーを行うための活動を行っています。

被災された方々の孤独や高齢者の運動機能を保つために手芸などを通して脳の活性化や運動機能の維持、交流を目的に地元のボランティアの方々と連携を結び活動を行っています。

※第3回キットと手芸用品の締め切りは3月5日(月)

詳細は1月6日(金)の記事をご覧下さい。

※ご協力並びにご支援頂ける場合はコメント欄、メールでお知らせ下さい。

 ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。






スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年02月15日(Wed) 17:57












非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。