ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ キット等の発送作業をしています。TOPハンドメイド応援隊 ≫ キット等の発送作業をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キット等の発送作業をしています。

菜種梅雨に入り晴天が続きませんね。

寒暖の差があり、体調を崩していませんか?

私事ですが、2月頃から体がだるく、仕事やセミナーなどで外出した時、帰る途中で吐き気や悪心の症状があり、帰宅して暫く横になって休まなければ家事も出来なくなりました。
睡眠をたっぷり取っても朝から疲労感がありすっきり起きれなく午前中はなかなかエンジンがかからず、気持ちは「働かなくては!やらなくては!」と思うのですが、全く体が動いてくれません。

最初は花粉症が悪化しているのかなと思っていましたが、今までこのような症状が無かったので不安になり、取り合えす、ホームドクターに診て頂きました。

ドクターは曰く「過労です。」いままでの疲れが季節の変わり目に出ているので体を休めて休養するように言われました。
それでも不安は取れず、ますます気分が悪くなってしまったので3月3日に人間ドックを受けてきました。
また、結果は出ていません。
ただの「過労」だと良いのですが・・・。
皆様も季節の変わり目ですので体調管理に気をつけて下さいね。





◆キットの製作や資材等の提供有難うございました。◆

キットやコラージュ用のバックの製作や資材、飲み物等を沢山、送って頂きまして有難うございます。
また、生地や資材を直送して頂いた方々、応援隊の平塚支部のCafe Pomme (カフェ・ポム)のオーナー様、お客様並びに作家の皆様、ご協力頂いた全ての方に心より感謝申し上げます。


皆様に色々とご報告やお願いがあるのですが、体調不良のためになかなか出来ずにいます。
大変、申し訳ないですが、結果が出て元気になるまで体調に合わせてブログを更新させて頂きます。


皆様に製作した頂きましたキットをご紹介させて頂きます。


jn1.jpg
※ハートのキーホルダーのキット ※フエルトのお花の髪ゴムのキット
 ※レシピと可愛いピンクッション(フエルトを使ったカラフルな可愛いキットです。)



jn2.jpg
※ちりめんで作るラッパ水仙のコサージュのキット ※コラージュ用のモチーフ ※くるみボタン
※コラージュ用のスタンプシール ※可愛い柄の布地(コラージュのキットを作ります。)



jn3.jpg

※コラージュ用のバック ※可愛いモチーフ ※可愛いテープやボタン、ビーズやスパンコールやシール等沢山
※オーガンジーの巻きバラ4色(カットして使用します。)※専用のり多種類、※専用糸等
(裏に出っ張りのあるボタンは糸通しの部分を全てカットしています。糊が付きやすく貼りやすいので。)



jn6

※皆様から頂きましたサロン用のお菓子や飲み物等


jn4.jpg
※皆様からお預かりしましたお心使いでリクエストのお菓子や飲み物等を購入させて頂きました。
 画像に掲載していない物もまだござます。今回は7千円以上購入させて頂きました。



032_20120308162334.jpg

※画像を撮っていましたら、僕も撮ってショコラが近寄ってきました。カメラ目線です。おまけの画像です。



キット作りは細かい作業で大変だと思います。数も多く製作して頂きまして本当に有難うございます。
毎回、可愛い作品が届くので箱を開けるのがとっても楽しみです。

コラージュ用のバックはご高齢者の方が針を持たず貼りつけるだけで製作できるので人気があり自分用にお孫にプレゼントやお世話になっているお嫁さんなどにそれぞれ思いを込めて作っているそうです。
どの材料を使ってどのようにデザインして貼りつけるかと頭を使うことが良いそうです。


ストラップやコサージュや毛糸を使ったキットは若いママさんを中心に幅広い年齢層の方に人気があり、サロンに参加してあれもこれもとお一人で色んなキットを体験する方もいらしゃるそうです。

参加者の方々は作品を作っている時は無心(無我夢中)になれるので精神的に良いそうです。


ジョネットさんは宮城県以外に岩手県にも行かれています。声が掛かればどんなに遠くでも不便な所でも個人のお家や集合住宅などに出かけて自立支援や高齢者ためのサロン活動を行っています。

サロンは女性の参加者が多いのですが、参加者のご主人や通りかかりの方々が立ち寄り、温かな飲み物等を飲みながら話をする大切な交流の場にもなっているそうです。

サロンで人気の飲み物はなんだと思いますか?

私は「日本茶におせんべい」と思っていましたが・・・。

まったく違い、コーヒーやカフェオレ、抹茶オレ、ミルクティー等の甘い飲み物だそうです。

シュガーとミルクはあっという間に無くなってしまうそうです。

お茶菓子もおせんべいより、クッキーやチョコレート等の甘い物を好まれ、キャンディーものど飴より普通うの甘い飴が良いそうです。

お年寄りの方は歯が悪い方もいらしゃるので柔らかいお菓子を好まれるそうです。

老若男女の飲み物もお菓子も甘い物が大好きだそうです。

理由は??

お茶は自宅で飲んでいるそうですが、他の飲み物は被災された方にとっては「贅沢品」なんです。

この、お話しを聞いてから毎日、当たり前のようにコーヒーを飲んでいる私は・・・。

ジョネットさんにお話しを伺って今回はお砂糖が入った飲み物を用意しました。

お菓子も甘い物をセレクトしました。

集会所などがない所ではテントを張っての無料カフェの活動もされているのでお送りする物もあっという間になくなってしまうとおもいます。
温かな甘い飲み物を飲んで頂いて少しでもホットした時間を持ち、会話を楽しみ、元気になり前向きに生きて頂ければと思っています。

今回も皆様の温かなお心使いで支援できることに心より感謝申し上げます。





キット以外に届いています生地なども2か所に分けてお送りします。
また、岩手県大槌町の方々には新しい作品のキットをお送りします。
現在、発送作業を行っています。
完了しましたら、ご報告させて頂きます。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。