ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 卒業・・・。皆さん!「ありがとうございます。」TOPハンドメイド応援隊 ≫ 卒業・・・。皆さん!「ありがとうございます。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

卒業・・・。皆さん!「ありがとうございます。」

仕事が忙しくなかなか更新が出来ず、申し訳ございません。
この数日、徹夜が続き2日前はダウンして10時間寝て復活しました。

今日は皆様からお預かりしていました生地や資材の発送作業を行いました。
内容は明日のブログで報告させて頂きます。


小学校や中学校より、卒業式についてのお便りが届いていますのでご報告いたします。





◆宮城県石巻市立雄勝中学校 様より

3月10日は雄勝中学校の卒業式でした。
ゼロからというよりマイナスからのスタートであった雄勝中学校の生徒たちは、全国の支援者の方々のご協力により、本当にたくましく成長しました。

震災直後は、想像もできませんでしたが、こうして卒業式を迎えることができました。
今や、生徒たちの魂が込められた雄勝復興太鼓は、東京駅での記念演奏、そして3月17日からドイツ公演と世界に羽ばたくまでになりました。

雄勝の町のため、そして被災地すべての復興のシンボルとして頑張ってきた雄勝中学校の生徒はいつも誰かに支えられていると感じた生徒たちはきっと素晴らしい大人になると思います。

~あなたがいたから~ 本当に有難うございました。


※卒業を祝う会に応援隊として招待を受けましたが、忙しくて参加することは出来ませんでした。
雄勝中学校の保護者の方々が中心になり卒業生には秘密の催しが行われたそうです。
きっと思い出深い卒業式になったと思います。





◆福島県熊町小学校と大野小学校 様

お陰様で小学校の卒業証書授与式が終わりましたのでご報告します。

今日の会津若松市は、曇り空でしたが、いつもよりも暖かく、穏やかな日でした。熊町小学校と大野小学校の2校合同での卒業証書授与式は、今までに例がなく、テレビ等の取材が多数入って、とても混雑したものになりましたが、子供達は取材になれたせいか、堂々として立派でした。


大熊1


大熊2


それでも、校歌斉唱の時には、涙、涙でした。
保護者の皆さんも、ご来賓の方々ももらい泣きをしておられました。

この日を迎えられたのも、皆様のご支援があったればこそです。
何にもないところからの出発は、これからどうなるんだろうという不安でいっぱいでした。

徐々に教材・教具が揃ってきましが、家庭科室がなくて、調理実習が出来ないなどの面は、まだ解消できていませんが、通常に近い授業ができるようになりました。

本当に心からから感謝申し上げます。有り難うございました。


大熊3





被災された方々はゼロからのスタートではなくマイナスからのスタートになりました。

日々、一歩ずつ進みマイナスからゼロを通過してスタートを切り始めたようです。

辛いことや悲しいことを経験したとおもいますが、助け合いの精神や人を思いやる気持ちや感謝の気持ちを持った強くて優しい大人になって欲しいと願っています。

遅くなりましたが、「ご卒業おめでとうございます。」





◆個人の方からお礼のメールがありました。◆

初めまして

私は宮城県石巻市に住む千葉と申します。

去年 ステキな入園グッツを沢山頂きました本当にありがとうございました。

どれもみな可愛くて娘も息子も気に入っています本当にありがとう。

大事にします。

お礼が遅くなりスミマセンでした。

※携帯電話からのお礼のメールです。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。