ハンドメイド応援隊

子供と被災された方の復興のための支援活動を行います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ハンドメイドの輪が広がっています。TOPハンドメイド応援隊 ≫ ハンドメイドの輪が広がっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ハンドメイドの輪が広がっています。

大阪府在住の「はるかぜ・まさよ」さんがハンドメイドで被災地・被災者支援『被災児童に届けよう。「入園・入学グッズ」プロジェクトを立ち上げて活動をしています。

ハンドメイド応援隊も連携して情報交換などを行い一緒に活動していきます。



みちくさアートラボ→ハンドメイド応援隊→はるかぜ・まさよさんと繋がりました。


初めは小さな輪ですが少しづつ大きな輪になって繋がって行ければ嬉しいです。

ハンドメイド応援隊には今日現在で20名程の隊員が集まりました。

まだまだ、応援の参加が必要です。

どうか、皆さまのお力をお貸し下さい。


※ハンンドメイドが苦手の方は布地などの材料の提供や情報の提供、運動を広げる等の協力をお願いします。


○みちのくアートラボの活動 (ブログから抜粋) 


「2つの義援金プロジェクト」を立ち上げました。ハンドメイド商品の募集」と「桜の写真の募集」です。

みちくさアートラボ周辺のみなさまは、さまざまなジャンルで作品を販売されている方が多くいらっしゃいます。

そんな、ハンドメイド作家さん、クラフト作家さんへ、作品の寄付をお願いいたします。
寄付していただた作品は、ネットやイベントを通じて販売し、利益の100パーセントを日本赤十字社を通じて義援金に充てます。

「つくること」で、支援していただけませんか?
また、作品とともに被災者およびこれから支えていくわたしたちが元気になる「応援メッセージ」をいただき、ブログで紹介させてただきます。
モノやもちろん、あたたかいメッセージが集まればいいなと思っています。

作品の寄付だけでなく、後日立ち上げるチャリティーショップの宣伝や商品の購入という形で、このプロジェクトを支えてくださる方も大歓迎です。(ここが重要..!よろしくお願いいたします。)

皆さまの温かな支援とご協力を心よりお願い申し上げます。



手作り応援隊の活動 

震災で、大切な、たくさんのものを失ってしまった子どもたちに、
入園、入学のためのグッズを手作りして、送りませんか?

できることを少しずつ、皆さんと力を合わせていけたらと、思っています。
一緒に「ハンドメイド協力隊」として活動していきませんか?

内容は入園・入学用のグッツのハンドメイドの製作です。

(1) 入園グッツ
① レッスンバッグ
② 上履き入れ
③ コップ入れと小さめのランチョンマット
④ 巾着

(2)小学生用の入学グッツ
①レッスンバック
②上履き入れ
③ 体操着入れ
④給食袋

作品には子供たちへの応援メッセージを書いたお手紙やカードを添えて下さい。
皆さんの作品はブログで紹介いたしますのでお名前(ハンドルネイム)ブログやホームページ、
メールアドレスをお知らせ下さい。

寄付して頂いた作品は地方自治体の教育関係窓口と協議してどのように寄付、配布できるか決定したいと思います。
ブログで必要としている方からメールが来ましたら、きちんと調べた上で寄付したいと思います。

メンバーも増やしていきたいと思いますので、皆さんのホームページやブログなどで紹介して頂くようお願いいたします。

なお、この活動は1回限りではなく、3か月~半年のスパンで行います。
作品についての詳細は後日、お知らせします。


被災者の子供たちに笑顔が戻るように心をこめて作ります。

ハンドメイドを通して、支援の輪を広げ、元気で温かな生活ができる社会になるよう、
お手伝いしたいと思います。

そしてハンドメイド応援隊に関わる人たちがみんな、心が潤い、元気になって、
さらにその元気を次の人に繋げていけるような活動をめざしていきたいと思います。



○はるかぜ・まさよさんの活動 (ブログより抜粋)


 今、命の危機にさらされている方々への緊急の支援は最優先されます。
 これはとても重要なことです。

 しかし被災地外にいる私たちができることは限られています。
 義援金、節電、祈り……。

 でもかならず復興します。
 たくさんの人々の生活再建がこれから始まります。
 生きていきます。
 
 しかし、子どもたちの「入園・入学グッズ」は
 優先順位がそれほど高くないのではないでしょうか。

 だからこそ、子どもたちに届けたい。

 復興がすすみ、学校が再開されたとき
 子どもたちが不自由な思いをしないように
 入園・入学グッズを届けたいと思いました。

 入園・入学グッズという表記を使っていますが、
 年度途中の子どもも対象です。

 お家に眠っている布はありませんか?
 被災した子どものために、一緒に作りませんか?

 一緒に協力してくれる方を募集します。
 ・縫う・裁断する・メッセージを書く・発送準備
 いろんな方法で応援してください。

 そして、こんな支援の方法があることを伝えてください





 みちくさアートラボさん 
 http://ameblo.jp/artzakka/

 はるかぜ・まさよさん 
 http://ameblo.jp/harukazemasayo/

 応援隊のリンクから飛ぶことができます。
 



 stanp2


※アトリエショコラのセミナー トールペイントの講師のかみやま裕子先生の作品です。

 神山先生のハワイアントールの作品はトールペイントの雑誌で数多く取り上げられています。


 かみやみ裕子(プティタプティ)
 http://members.jcom.home.ne.jp/y-kamikami/



スポンサーサイト

Comment

migiwaさん
編集
応援隊に参加して頂き有難うございます。
4月のイベントでお会い出来ると楽しみにしていましたが今回の震災でキャンセル延期になってしまいましたが、ご縁があって今回、ご一緒出来ることがとっても嬉しいです。
お母様にも協力依頼していただき、また、ブログにて応援隊を紹介して頂き本当に有難うございます。
あまり無理せず、製作して下さいね。
2011年03月28日(Mon) 00:17
編集
ショコラちゃん

4月29日に予定しておりましたイベントでご一緒させていただくはずだったmigiwaと申します。
4人の子供を持つ母です。一番上は27歳一番下はまもなく2歳になる女の子がおります。
上の子3人の時に作った記憶を思い起こしながら下手ですが協力させていただけたらと思っています。
一番下の娘がまだ小さいのでなかなか思うように進まないとは思うのですが・・・
私の母にも協力をお願いしました。
それから私のブログにこの活動のことを紹介させていただきました。

微力ですが・・・
どうぞ宜しくお願い致します
2011年03月27日(Sun) 23:11
 minnyさん
編集
この度は応援隊に参加して頂き有難うございます。
「幼稚園のバザーなどでたくさんの袋物を縫ってきました。」すごく心強いです。
春休みに入りお子さんもいらしゃって大変だと思いますが無理をしにで製作をお願いします。
また、この活動を皆さんに知って頂きたいのでブログで紹介して頂けると幸いです。
宜しくお願いします。私もリンクさせて頂きます。
2011年03月27日(Sun) 16:32
参加させていただきたいと思います。
編集
はじめまして minny*と申します

二人の女の子の母として、また、幼稚園のバザーなどでたくさんの袋物を縫ってきました。

ぜひ、私もプロジェクトに参加させていただきたいと思います。

ブログには布作品はまだあまり載せていませんが、自宅には買いためておいた布がたくさん眠っています。
出来る限り作りたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2011年03月27日(Sun) 09:30
karinさん
編集
応援隊に参加して頂きまして本当に有難うございます。
このような小さな活動が他方でも立ち上がっているそうです。なるべく連携を取りながら頑張ります。
karinさんの力もお借りしてなるべく沢山のグッツを作りたいと思います。無理をするとすぐに息切れしますので自分のペースで製作をお願いします。
2011年03月26日(Sat) 22:34
編集
はじめまして。 お友達から、ハンドメイド応援隊のみなさまの活動のことを聞きました。被災した子供さんたちの為に、ハンドメイドの力で、勇気と笑顔を取り戻して頂ければと思います。微力ではございますが、是非参加させて頂きたいのですが、宜しくお願い致します。
2011年03月26日(Sat) 18:28












非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。